NEW

パチンコ・パチスロに貢献した「燃える闘魂」の初タイアップ機!?

【この記事のキーワード】, , ,

パチンコ・パチスロに貢献した「燃える闘魂」の初タイアップ機!?の画像2「闘魂」という名の機種タイトルがあるぐらいですから、液晶演出はもちろんプロレスに関連しています。大当り絵柄やデモ画面などでは、同所属選手の実写が使われていますが…。

 リーチなどで大半使われていたのは、実写ではなく粘土を使った「クレイ人形」で各選手を表現したものでした。それでも表情や容姿はそっくりで、実写と変わりないと感じることができます。

 予告ではクレイ人形の選手が出てくる演出はなく、画面背景が赤くなったりイナズマが走ったり、またゴングが鳴り続けたりするモノでした。最も熱いのは、絵柄変動時に画面下の「sansei」と書かれた箇所がフラッシュする予告でした。しかし当時としては役モノがないので、わかりにくかったかもしれません。

 リーチは、同所属選手が各々のプロレスの得意技を繰り広げるモノがありました。中でも、アントニオ猪木さんによる「バックドロップリーチ」や「ナックルアローリーチ」などが掛かった時に当りやすかったのです。

 そんな本機が発表した数年後、今度はアントニオ猪木さん単体の遊技機が発表されていきます。次回以降に紹介していくかもしれません。とりあえず、プロレスだけでなくパチンコやパチスロにも多大な功績を残した方であることは間違いないでしょう。

四本コーヒー店

〈著者プロフィール〉

パチンコ好きが高じて異業種から転職し、長年パチンコ店の一般正社員としてホール現場を見てきた。単にパチンコを打つだけでなく、新規グランドオープンなどの市場調査やレトロ台探訪、のめり込み防止のための依存症考察など様々な遊技関連を日夜追っかけている変態パチンカー。そのため、大御所ライターや遊技機メーカーや周辺機器の幹部、他ホール法人の幹部などとの交流がある。ちなみに「四本」の読み仮名は(よんほん)ではなく(よつもと)である。

Twitter:@4444coffee

パチンコ・パチスロに貢献した「燃える闘魂」の初タイアップ機!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合