NEW

機種に歴史あり…仰天した裏話の数々【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』第12話:パイオニアの思い出~後編】

【この記事のキーワード】, ,

機種に歴史あり…仰天した裏話の数々【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』第12話:パイオニアの思い出~後編】の画像1

第12話 パイオニアの思い出~後編

 前回は、パイオニアさんのショールームに『ブンブンブン』の取材実戦でお邪魔して、終了後にパイオニア大阪本社の営業本部長であるK氏から、私と編集の内池さん、それにカメラマンのFさんが食事に誘っていただいた話をしました。

 今回は、そのときお酒を飲みながらK部長さんが教えてくださった仰天裏話をいくつか紹介しようと思います。できれば前編を先に読んでから、後編をお楽しみください。

---

エピソード① フォーチュンワン

機種に歴史あり…仰天した裏話の数々【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』第12話:パイオニアの思い出~後編】の画像2
パイオニアの1号機『フォーチュンワン』。当時、業務提携していた高砂電器産業の『ワンダーセブン』とは異絵柄同配列の兄弟機にあたる。ボーナス抽選は当時としては一般的な吸い込み方式で、特定のゲーム数に到達すると高確率でボーナスを抽選する代わりに、それ以外のゲームにおけるボーナス確率はゼロだった。ビッグボーナスの消化中にも吸い込み+抽選が行われ、そこでボーナスに当選すると1G連が発生する。(写真は「パチスロ大図鑑2001/ガイドワークス刊」より)

 パイオニアの1号機『フォーチュンワン』は、高砂電器の『ワンダーセブン』のOEM製品なのですが、私が若い頃に通ったことがある大分駅前の「二十世紀」というホール(現在は閉店)に、30π仕様のフォーチュンワンとワンダーセブンが設置されてました。こんな仕様機を他の店では見たことがありません。

 当時はなぜこんな機種が存在するんだろう…と不思議に思ったんですけど、K部長さん曰く、もともとフォーチュンワンは沖縄に設置することも想定していたため、台のコインセレクターとホッパーに、25πと30π仕様の2種類を用意していたそうです。

 本土のパチスロでは伝統的に25πが使われていますが、30πを希望するホールさんにはそのリクエストに応えていたとのこと。実際、30πのコインを使うとビッグ1回で下皿が溢れますから、ドル箱を重ねた見栄えの良さを重視する店に設置されたそうです。

 一方、沖縄での設置に関しては、当時の沖縄仕様機はアップライト型しかなく、高砂電器の『フェニックス』が大ヒットしていたため設置を断念したと仰られていました。

 う~ん、機種に歴史あり…ですね。

---

エピソード② ムサシ

機種に歴史あり…仰天した裏話の数々【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』第12話:パイオニアの思い出~後編】の画像3
パイオニアの2-2号機『ムサシ』。高砂電器産業との業務提携を解消したパイオニアが、初めて自社の開発陣の手によって制作したマシンである。ビッグ成立後の等倍返し処理に欠陥があったため、デビュー直後に、ビッグ絵柄を外しつつムサシ絵柄を抜く、通称「ムサシ抜き」なる攻略法が発覚。後に「盤面押し」や「ホッパーセット」などのゴト手口も発覚して、設置店は壊滅的な被害を受けた。(写真は「パチスロ大図鑑2001/ガイドワークス刊」より)

 ムサシの盤面押しゴト(ドスコイ攻略法とも呼ばれた)とは、左→中と上段ラインに7絵柄をテンパイさせ、右リールの盤面を無理やりリールに押し付けて7絵柄を揃え、その状態で右ストップボタンを押すと、機械側が「ビッグ絵柄が揃った」と認識してビッグボーナスがスタートする…という、完全なゴトネタでした。ただし、ノーマル基板のムサシには通用せず、ターゲットとなったのは闇の商人がRAM領域に「注射」を行った連チャン仕様のムサシのみです。

 このゴトが発覚した当時、ムサシの設置店から凄い勢いで苦情の電話がかかってきたらしく、それに応対したK部長さんは慌てず騒がずこう言い放ったそうです。

「押されて絵柄を揃えられたんなら、引けばいいだけの話でっしゃろ」

機種に歴史あり…仰天した裏話の数々【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』第12話:パイオニアの思い出~後編】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合
  1. 【新台】甘デジ帯で時速4万発オーバー!? 継続率95%超の最強RUSHを備えて再臨!!
  2. 【新台『ハーデス』】今作は天井到達が超激アツ!? 一撃必殺の「GOD揃い」「全回転フリーズ」は健在、6号機初のGODシリーズにファン大興奮!
  3. 『スマスロ北斗』に一番近いのは…シリーズ5号機屈指の大ヒット機?
  4. 【速報】スマスロで原点回帰なるか!? 「BIG711枚×即連」でお馴染み、4号機から続く名機シリーズが本命スペック適合!
  5. スマスロ「3万枚事件」の真相は…予想されている原因は〇〇から起きた?
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 甘デジで「万撃」を狙いたいなら〇〇を打つべし!? シリーズ初の高継続RUSHマシンが大暴れ!
  8. RUSH突入率100%&継続率81%の大物タイアップマシン、スピードに特化したミドルスペックなどがデビュー【2月6日パチンコ導入リストその2】
  9. あの時代は「違法行為」に手を染める店も…3台に1台くらいの割合で「一斉に大当り」が?【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』第19話:イブニング】
  10. 『北斗無双』シリーズ最速の最新作、「超甘デジ級の破壊力」を有した話題作などが降臨!!【2月6日パチンコ導入リストその1】
  11. 驚愕の「メダル1枚1000円」超高レートパチスロがヤバすぎる… ネット上では賛否の声も