NEW

新台『真バジリスク』覇王マシン候補に名乗り!パチスロ分野に負けぬ激アツ情報が続々!!

【この記事のキーワード】, ,

新台『真バジリスク』覇王マシン候補に名乗り!パチスロ分野に負けぬ激アツ情報が続々!!の画像1

 人気と出玉性能でホールを無双した『真・北斗無双』の最新作『P真・北斗無双第4章』やアニメタイアップパチンコの先駆者『ルパン三世』の最新シリーズ『Pルパン三世 THE FIRST』など、大物機種の発売が立て続けに発表されたが、まだまだ激アツ新機種が控えている。

特化ゾーンと高ループのW-RUSHを搭載!

 まずはユニバーサルエンターテインメントの新機種『P真バジリスク~甲賀忍法帖~豪塊W319ver.』。「バジキッズ」なる流行語も生み出したパチスロ方面では絶対エースのコンテンツだが、パチンコでも存在感を増している。

新台『真バジリスク』覇王マシン候補に名乗り!パチスロ分野に負けぬ激アツ情報が続々!!の画像2
公式HPより

 本機はライトミドルタイプで継続率が約96%というループ性に特化した『P真バジリスク~甲賀忍法帖~』のミドルタイプ版で、出玉性能にフォーカスされたスペックとなっている。

 初当りはすべて10ラウンドと初回から充実した出玉感を持てる最近のトレンドを踏襲。そのうちの50%で突入する「W-RUSH」では、2つの特徴を併せ持つハイブリッド型の連チャンモードが展開。

 最初は「真瞳術RUSH」からスタートするが、これは上乗せ特化型のゾーンで3ラウンド大当りが80%でループしながら最後にストックされた10ラウンドの大当りを放出する流れになる。このゾーンでは平均で約4000発の出玉を期待できるという。

「真瞳術RUSH」が終了すると「真バジリスクタイム」に移行。こちらは連チャンのメインとなる高速STタイプで、継続率が約85%と連チャンを楽しめるモードだ。

 また、「真バジリスクタイム」中も10ラウンド大当りの50%で「真瞳術RUSH」に再突入する可能性もあり、上乗せと高ループでまとまった出玉を獲得できるパチスロのようなゲーム性となっているのである。

新台『真バジリスク』覇王マシン候補に名乗り!パチスロ分野に負けぬ激アツ情報が続々!!の画像3 パワーアップした出玉性能、違いを生み出す2つのRUSH、覇王マシン候補に名乗りを上げる『P真バジリスク~甲賀忍法帖~豪塊W319ver.』の導入は2023年2月の予定となっている。

 もうひとつの注目マシンは高尾から。美少女シリーズの新たなコンテンツを採用した『P sin七つの大罪 X-TREAM』だ。七つの大罪にまつわる魔王の女性キャラ化をベースにしたアニメをモチーフにしている。

パチンコにおけるネガティブ要素を徹底的に排除

新台『真バジリスク』覇王マシン候補に名乗り!パチスロ分野に負けぬ激アツ情報が続々!!の画像4
公式HPより

「魔王級スペック」と銘打たれたこの機種、最大の特徴はその出玉感だろう。最大出玉が2400発に設定されており、右打ち中は約47%が2400発。さらに約43%も1500発の大当りで占められており、RUSH中ボーナスの実に90%が1500発オーバーとなっているのである。

 こうなると継続性の部分が気になるが、この出玉感ながら初回RUSHの継続率が約92%と高い数値で、当らずスルーするRUSHの絶望パターンに対するリスクヘッジ力が高いゲーム性となっている。

 また、RUSH非突入時でも100回転の時短が付与されたり、玉こぼしが一切発生しないアタッカー周りの構造など、パチンコにおけるネガティブ要素を徹底的に排除。魔王のくせに気遣い抜群だ。

「スマスロ」登場でパチスロ界がにわかに活気づいているが、パチンコもこれまで同様…いやそれ以上にアツい機種が登場すると言えるだろう。

新台『真バジリスク』覇王マシン候補に名乗り!パチスロ分野に負けぬ激アツ情報が続々!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合