NEW

6号機ノーマルタイプがいよいよ復活? 『ジャグラー』顔負けの史上“最光”クラスの出玉性能を実現!

【この記事のキーワード】, ,
6号機ノーマルタイプがいよいよ復活? 『ジャグラー』顔負けの史上最光クラスの出玉性能を実現!の画像1
プロモーションムービーより

 これぞ、“キング”の貫禄。パイオニアはこのほど、シリーズ最新作となるパチスロ『キングハナハナ-30』のリリースを発表。同時に、機種サイト及び試打動画を公開し、具体的なスぺックやゲーム性などを明らかにした。

6号機ノーマル史上最高クラスの出玉率を実現!

 久方ぶりの新筐体を採用した本機は、言うまでもなく完全告知の純ボーナスタイプ。ビッグは最大260枚、REGは最大120枚の獲得が見込め、その出現率はビッグが「設定1:1/292分~1/232」、REGが「1/489~1/332」、合算が「1/183~1/136」となる。

 そして肝心の出玉率は、設定6で110%を実現。260枚獲得可能なBIG性能とともに、6号機ノーマルタイプ史上最高峰の出玉感を味わえる仕様となっている。

「これまで苦戦を強いられてきた6号機ノーマル市場。そんな状況を打破してくれそうなのが、今回の『キングハナハナ-30』といえます。BIG性能、出玉率、どちらも6号機ノーマルの限界を攻めた極上スぺックであり、その性能の高さは宿敵『ジャグラー』シリーズをも上回ることになるでしょう。

これはコアなファン向けの情報になりますが、新筐体になったことで毎ゲーム1周目押しが可能に。スぺック面に関しては、ボーナス中の払い出し枚数が、前作の『ハナハナホウオウ~天翔~』と比較して12枚→14枚にアップと、より爽快感が感じられるような仕上りになっています。スぺックや機能性など、あらゆる面で進化しているということがわかりますね」(パチスロライター)

 6号機ノーマルタイプ界の救世主となるか。導入予定日の3月下旬が今から待ち遠しい限りである。

パチmax! 編集部

パチmax! 編集部

パチンコ・パチスロの新台をはじめとした機種情報や、業界・メーカーの最新情報などファンが気になる内容を様々な切り口から発信するニュースサイト。大御所ライターなど著名人のコラムも連載中。

パチンコ・パチスロ情報局「パチmax!」

Twitter:@pachinko_gj

6号機ノーマルタイプがいよいよ復活? 『ジャグラー』顔負けの史上“最光”クラスの出玉性能を実現!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合