NEW

フリーズ確率はなんと約12万分の1… それが200枚弱の出玉で終わることも!? あのバトル中の緊迫感を、ぜひホールでもう一度!

【この記事のキーワード】,
フリーズ確率はなんと約12万分の1… それが200枚弱の出玉で終わることも!? あのバトル中の緊迫感を、ぜひホールでもう一度!の画像1
公式HPより

「初代完全復活」ということで俄然注目を集めている、サミーのスマスロ第一弾『スマスロ北斗の拳』。パチスロ史上最大のヒット機種である、4号機初代『北斗の拳』の正統派後継機として登場予定です。

 SNS上では、4号機世代の方はもちろん、パチスロを引退した方々からも期待の声が続出。2023年上半期の最注目機種であることは間違いなく、今年の№1機種になる可能性すら秘めていることでしょう。

 ですが、個人的にはもうひとつ気になっている機種が。それが、まもなく導入予定の6.5号機『Sモンスターハンターワールド:アイスボーンTM』(エンターライズ)です。

 こちらも大人気シリーズである5号機時代の名機『モンスターハンター月下雷鳴』にかなり寄せているということで、熱心なハンターだった私としても期待大です。

フリーズ確率はなんと約12万分の1… それが200枚弱の出玉で終わることも!? あのバトル中の緊迫感を、ぜひホールでもう一度!の画像2

 今回実戦して来たのは、過去記事にもある某ゲーセン。ここの『月下雷鳴』は、3000円投入すれば誰でも簡単に1/65536の『アマツマガツチボーナス』を引くことができるのです。

※過去記事
パチスロ【GOD揃い確率1/20】の激アツ…「超番長ボーナス」も楽々ゲット?

 この『月下雷鳴』ですが、ボーナス中の自力感が非常に素晴らしく、その見せ方も完璧でした。毎回転、1Gごとのアツさが尋常ではなかったといえます。

 楽勝と思えるような展開から、急に不調になって逃げられることもあれば、まったく攻撃せずに逃走濃厚と思わせといて、突如の猛反撃からあっという間に逆転…などなど、モンスターとの攻防に一喜一憂したものです。

フリーズ確率はなんと約12万分の1… それが200枚弱の出玉で終わることも!? あのバトル中の緊迫感を、ぜひホールでもう一度!の画像3

 まぁ、高設定ありきで遊技していたわけではありませんので、その負債額も中々のもの。『ジャグラー』を中心に割とシビアに立ち回る私が「負けてもいいからとにかく打ちたい!」と思うほど、中毒性の高いマシンでしたね。

 通常時はG数解除と自力CZなどでボーナスを狙っていきますが、このCZである「アイルーBINGO」がシンプルながらアツくて面白かったです。運が良ければリプレイ3回でもBINGOとなりますが、運が悪いと5つでも失敗しちゃいますからね。

 ボーナスはモンスターを討伐すれば継続していきますが、勝率期待度は50~70%程度。そのため、大量獲得を目指すにはストックの有無が重要になってきます。そのストックの大量獲得契機となるのが、「大連続ボーナス」と「アマツボーナス」です。

フリーズ確率はなんと約12万分の1… それが200枚弱の出玉で終わることも!? あのバトル中の緊迫感を、ぜひホールでもう一度!の画像4

 大連続ボーナスはボーナス入賞時の約1/436で昇格。アマツボーナスは1/65536という非常に高いハードルを越えねばならないのですから、一律1/8192のGOD揃いが簡単に思えるくらいです。ちなみに、アマツ確定のフリーズは1/65536の1/2=1/131072で発生という、超がつくほどの激レアフラグとなっています。

 その上、これらのプレミアフラグは、引いただけでは全く安心できません。大連続では獲得G数が100G以下の上、ろくに討伐もできずに終了することもザラですし、アマツに至っては討伐に失敗して200枚弱で終わってしまうこともあるのです。

 ちなみに私自身は、都合6回ほどアマツを引いていますが、4勝2敗という成績。そりゃもの凄い虚脱感ですよ。天国から地獄とは、まさにこのこと。悲しいってもんじゃありません。

フリーズ確率はなんと約12万分の1… それが200枚弱の出玉で終わることも!? あのバトル中の緊迫感を、ぜひホールでもう一度!の画像5

 とはいえ、これらプレミアフラグがなくとも、常に面白さを体験できるのが本機の素晴らしいところ。これ以降のモンハンシリーズは1度触ったきり2度触ることはなかったのですが、本作には期待しまくりです。

 あのモンスター討伐中の緊迫感を、ぜひホールでもう一度味わいたいものです。というわけで、今年も可能な限りパチスロを打ちまくりたいと思いますので、どうぞ電撃しらっちをヨロシクお願いいたします。

電撃しらっち

〈著者プロフィール〉

業界歴30年。遊技機販売業など様々な業種を経験し、現在はライターとしての活動にも力を入れている。レトロパチンコ・パチスロの実戦記事や、業界関係者への取材記事も担当。羽根モノや一発台を特集するなど、オールドファンにも響く内容も積極的に作成している。

フリーズ確率はなんと約12万分の1… それが200枚弱の出玉で終わることも!? あのバトル中の緊迫感を、ぜひホールでもう一度!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合
  1. 【新台】甘デジ帯で時速4万発オーバー!? 継続率95%超の最強RUSHを備えて再臨!!
  2. 【速報】スマスロで原点回帰なるか!? 「BIG711枚×即連」でお馴染み、4号機から続く名機シリーズが本命スペック適合!
  3. 【新台『ハーデス』】今作は天井到達が超激アツ!? 一撃必殺の「GOD揃い」「全回転フリーズ」は健在、6号機初のGODシリーズにファン大興奮!
  4. 【新台】即撃+System搭載パチンコ最新情報!「初当りALL1500発×RUSH継続率約90%」の激アツ!!
  5. スマスロ「3万枚事件」の真相は…予想されている原因は〇〇から起きた?
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 「次世代パチンコ」続々と始動…「解禁された新スペック」に期待の声!!
  8. あの時代は「違法行為」に手を染める店も…3台に1台くらいの割合で「一斉に大当り」が?【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』第19話:イブニング】
  9. 「これぞ最強バージョン」甘デジで継続率95%×超速RUSH搭載の超ビッグタイトルなど注目作が続々デビュー
  10. 【速報】王道にして最強『ガンダムユニコーン』がパチスロ界へ参戦! パチンコ彷彿”超覚醒”システム搭載か!?
  11. RUSH突入率100%&継続率81%の大物タイアップマシン、スピードに特化したミドルスペックなどがデビュー【2月6日パチンコ導入リストその2】