GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > 横取り“大当り泥棒”と乱闘騒ぎ!?【パチンコ店トラブル特集】
NEW

【パチンコ店トラブル特集】横取り“大当り泥棒”と乱闘騒ぎ!? あわや「営業停止」の禁じ手が炸裂… ホール店員を欺くSS級の極悪行為

【この記事のキーワード】, ,
パチンコ店イメージ
パチンコ店イメージ

 パチンコ・スロットの最新機種情報や、パチンコ業界で起きた小ネタや裏話などさまざまな記事をお届けしているWebメディア「パチmax!」。

 今回は、パチンコ屋さんでの珍事件(?)をテーマにした過去の人気記事をピックアップ!今後も定期的にご紹介していきますので、気になる記事がありましたら是非ご一読ください。

パチンコ店「大当り泥棒」の主張に唖然!? あわや「乱闘騒ぎ」の修羅場に発展…その結末とは

〇記事はこちらから→https://g-journal.jp/pachinko/post_196198.html

■あらすじ

 パチンコ店では様々な珍事が起こりますが、その中でも特に驚くのが「無人の台が大当りする」場面です。私も保留を残して席を立ち、戻ったら大当りしていた経験があります。それ以降、保留を消化してから席を立つように徹底していますが、ホール店員としては「無人での大当り」をよく目にします。

 ホールでは無人の大当り台を発見した際、電源を落として復帰時にお客様が大当りを再開できるようにします。しかし、戻ってこないお客様もいるため、店内カメラで確認し、戻らない場合は30分~1時間ほど待ち、最終的にはラムクリアを行って空き台として開放します。

 ある日、無人の大当り台を巡るトラブルが発生。青年が保留を残してトイレに行き、大当りした台を中年男性が横取りしていたのです。

パチンコ店“禁じ手”であわや「営業停止」に!? ホール店員「痛恨のミス」に“上”から厳しい指摘が…

〇記事はこちらから→https://g-journal.jp/pachinko/post_195001.html

■あらすじ

 パチンコ仲間との会話でよく話題になる「昔は良かった」という懐古話には、かつて存在していた「モーニング」や「閉店補償」などのホールサービスが関係しています。これらのサービスは、パチスロやパチンコの朝一でボーナスフラグが成立している状態で遊技できたり、閉店時に連チャンが終わらなかった場合に取り切るまで打ち続けられるというものでした。しかし、現在は規制により禁止されています。

 私はホール店員として、閉店時に「確変状態」や「AT中」の台をチェックし、ラムクリアを行うことが徹底されていましたが…ある日そのチェックを忘れ、大ピンチに陥ります。

パチンコ店「SS級」の極悪行為!! ホール店員を欺く“緻密な犯行”に驚愕…

〇記事はこちらから→https://g-journal.jp/pachinko/post_193926.html

■あらすじ

 パチンコ店では、負けてイライラした客が暴言や暴力を振るうことや、不正行為に手を染める事例があります。私は約5年間のホール店員経験を通じて、遊技台を壊す客やICカードを盗む犯人、パチスロで持ち込みメダルを使うなどの極悪行為を目撃してきましたが、ある日、ホール責任者から「スロットで大きなマイナス誤差が生じている」という報告があったのです。

パチmax! 編集部

パチmax! 編集部

パチンコ・パチスロの新台をはじめとした機種情報や、業界・メーカーの最新情報などファンが気になる内容を様々な切り口から発信するニュースサイト。大御所ライターなど著名人のコラムも連載中。

パチンコ・パチスロ情報局「パチmax!」

Twitter:@pachinko_gj

【パチンコ店トラブル特集】横取り“大当り泥棒”と乱闘騒ぎ!? あわや「営業停止」の禁じ手が炸裂… ホール店員を欺くSS級の極悪行為のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合