GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > 続編に期待のからくりサーカスの魅力は?
NEW

【SANKYOパチンコ】上位搭載のマシンで「約27,000発」を経験…続編に期待の『からくりサーカス』の魅力は◯◯にあり!

【この記事のキーワード】, ,
パチンコ遊技イメージ
パチンコ遊技イメージ

 今回は初の試み。自分の好きなパチンコ機1つに拘って、その魅力を語らせてもらおうかと思います。

 現在も活躍している『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』や『P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.』を書いても良かったのですが、私より詳しい方はたくさんいるでしょう。

 そういうわけで私が魅力を存分に伝えられるSANKYOの『Pフィーバーからくりサーカス』にしました。

『Pフィーバーからくりサーカス』の導入店舗についてはコチラから!(「P-WORLD」)

演出とスペックの神バランスが魅力

 元々、漫画の「からくりサーカス」は全巻所持しているほど好きだったので、それがパチンコになると発表された時はかなり嬉しかったんですよね。

 まずはスペックについてですが、本機は大当り確率約1/319のミドルタイプで初当りの約75%でRUSHに突入。上位に移行できれば「1,500発×約81%」のRUSHが展開される仕様となっています。

 普段、演出について触れることはあまりないのですが、今回はそれについても書かせていただきます。

 基本的に「注目演出が発生しなければ、当らない」といった印象のマシンって多いですよね。ただ、この『からくりサーカス』に関しては、どんなに弱くても最後まで分からない演出バランスになっています。

 個人的に評価が高いのは「先読みカスタム」の占有率。体感3回に1回は発生せずとも当ってくれるので「先読みがないからどうせはずれる」といった残念な感じがありません。

 これはスロパチステーションのじゃんじゃんさんや、れんじろうさんなど、有名な方も同じことを言っていた気がします。

約27,000発の出玉を達成!

 そして本機最大の魅力は、やはりラッシュでしょう。下位の継続率は約60%ですが、上位に移行すれば約81%に上昇。ちなみに上位突入時点で4,500発スタートなので、万発超えは意外と簡単です。

『Pフィーバーからくりサーカス』リザルト
『Pフィーバーからくりサーカス』リザルト (撮影者:SYU39)

 ちなみ私の最高出玉は約27,000発。終日では、4万発を超えたこともあります。本当はもっと打ち込みたかったのですが、徐々にホールからは姿が消えてきているんですよね。

 来月で導入から2年が経過することもあり、そろそろ続編に期待したいところ。一応、自分がよく行くホールでは3台ほど設置してあるので、もうしばらくは楽しみたいと思います。

SYU39

SYU39

大学生からパチンコ・パチスロにハマり授業が終わっては打つ日々を送っていた。歴としては2019年から現在までと浅いが、解析に出ていない新台を考察することが得意。普段は設定狙いからボーダーを意識して立ち回っているが収支は自慢できるほどではなく趣味として楽しめている程度である。当サイトでは有益な実戦記事や考察記事などを作成していきたい。好きなコンテンツは『戦姫絶唱シンフォギア』と『バイオハザード』。

Twitter:@syu39pac

【SANKYOパチンコ】上位搭載のマシンで「約27,000発」を経験…続編に期待の『からくりサーカス』の魅力は◯◯にあり!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合