大阪杯の最新ニュース記事 まとめ

(223件)

大阪杯(おおさかはい)は、JRAが施行する春の中距離G1で、開催条件は阪神の芝2000m。外国産馬は1984年、地方競馬所属馬は1995年からそれぞれ出走可能となり、2003年からは外国馬も出走可能な国際競走となった。G2時代は天皇賞・春の前哨戦として位置付けられていたが、2017年からG1に昇格。現在は春の中距離チャンプを目指す馬の多くが出走する。

優勝馬には当該年のアイリッシュチャンピオンステークスへの優先出走権が与えられる。また、大阪杯(G1)、天皇賞・春(G1)、宝塚記念(G1)の3競走を同年度に全て優勝し、春古馬三冠を達成した馬にはボーナスが贈られる。

Ranking

5:30更新
  • 総合
  1. 今年6勝「大苦戦」M.デムーロにセラフィックコール主戦降板の悲報…「この馬は化け物」「モノが違う!」とベタ惚れもキャリア初の大敗から3か月
  2. 武豊「一発回答」チューリップ賞(G2)制覇に元主戦・永島まなみは何を思う?「またコンビを組ませていただける時は…」20年の時を経て巡り合ったスイープトウショウと武豊の不思議な関係
  3. スマスロ実戦で「万枚」も狙えそうな激アツ展開も… 人気演者が「大量出玉の盗難被害」に
  4. 【弥生賞ディープインパクト記念(G2)予想】渾身の三連複「1点」勝負! シンエンペラーからの好配当狙い
  5. 永島まなみ「ゴルシワープ」で単勝115.6倍完勝に絶賛の嵐! スウィープフィート武豊に乗り替わりで勝たれるも…翌日最初のレースで超人気薄と大仕事
  6. 戸崎圭太も横山武史もヒヤリ…2ヶ月「16勝」関東リーディング3位「新女王」R.キング「5勝固め打ち」フィニッシュに別れを惜しむ声続々
  7. 【スマスロ「高設定」実戦】一撃性能は初代超え…「スペシャルAT」のヒリツキは格別!!
  8. 武豊やC.ルメールでさえ「NGリスト」の個性派オーナーが存在感…お気に入りはG1前に「無念の降板」告げた若手騎手、過去に複数の関係者と行き違いも?
  9. 【金鯱賞(G2)展望】“低レベル疑惑”4歳牡馬最後の砦? 天皇賞・春(G1)へ向けてドゥレッツァがいよいよ始動!
  10. アドマイヤ軍団が「G1・45連敗」武豊と絶縁し「40億円」と引換えに日本競馬界フィクサーの”逆鱗”に触れた凋落の真相?