GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > パチスロ新台「一発確認」で狙い目を看破!? ゾーン狙いは「〇〇G〜」がオススメ
NEW

パチスロ新台「一発確認」で狙い目を看破!? ゾーン狙いは「〇〇G〜」がオススメ

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ新台「一発確認」で狙い目を看破!? ゾーン狙いは「〇〇G〜」がオススメの画像1

『ジャグラー』に続く話題作が絶賛稼働中

 パチスロ「ジャグラーシリーズ」でお馴染みの北電子からATタイプの6.5号機が登場。9月4日に『回胴式遊技機 グランベルム』がリリースされた。

 原作は『Re:ゼロから始める異世界生活』のイラストを担当する大塚真一郎と、同作で監督を務めた渡邊政治によるオリジナルアニメ。魔法と巨大ロボットが存在するSFの世界観が印象的だ。

 そんな話題作を発表した北電子といえば、実はAT機も粒揃い。メイン機種として扱うホールは少なかったが『ノーゲーム・ノーライフ THE SLOT』や『パチスロ ダンまち外伝 ソード・オラトリア』などのマシンを評価する声もあり、刺さる人には刺さるといったマシンが多い印象だ。

『回胴式遊技機 グランベルム』はATフローが複雑だが、大枠ではオーソドックスなタイプ。規定ゲーム数やCZで擬似ボーナスを当選させ、ボーナスからATを目指す。

 擬似ボーナスは1st、2ndと2部構成で2ndまで到達すれば失敗しても直ATへのCZ「陰陽五行」に突入。ボーナス開始時に2ndステージからスタートするパターンも存在する。

ゾーン狙いは「〇〇G〜」がオススメ

 規定ゲーム数は4種類のモードによって管理されているが、最大でも天井は649G+αと低め。モードD(天国)ならば99G+αでボーナスが約束される。

 199G〜249GがモードAのゾーンとモードCの天井が重なるためアツい。「180G付近」でヤメられている台があればゾーン狙いをしても損はないだろう。

 天井狙いをするならば「380G〜」がオススメ。300Gからプラス約50枚の期待値が発生するが、慎重に狙うのであれば350G付近が足切りラインになりそうだ。

 また、エンディングに到達したAT後はモードDが濃厚となる模様。一撃で差枚3000枚以上の獲得となったAT後に即ヤメされている台があれば様子を見たいところだ。

 規定ゲーム数の他に、本機は「ブラッドムーン状態」なるものを搭載している様子。確認できれば大きな狙い目となりそうだ。

 同状態では規定ゲーム数のモードやCZモード、AT直撃抽選など様々な抽選が優遇。筐体右側のイラストの月が赤に変化すればブラッドムーン状態濃厚となり一度点灯するとボーナスorAT当選まで点灯のままでとなる。

 狙い目を発見した際はチャレンジしてみてはいかがだろうか。

大松

大松

4号機『大花火』でホールデビューし、『パチスロ北斗の拳』でドハマリ。G&Eビジネススクール卒業後、プログラマーや事務職を経験。現在はライティング業務に従事する傍ら「パチスロガチ勢」として活動中。パチMAXでは主にハイエナ実戦記事や動画レビュー記事を担当。常に攻略情報に注目しており、「6号機でも勝てる」を心情に有益な情報を紹介中。

Twitter:@ohmatsuGJslot

パチスロ新台「一発確認」で狙い目を看破!? ゾーン狙いは「〇〇G〜」がオススメのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合