GJ > パチンコ・パチスロニュース > 【パチンコ新台ジャッジ】77%継続で一撃60000発弱も!安定感と抜群の出玉力で“強欲”を呑み込むか
NEW

【パチンコ新台実戦】77%継続で一撃60000発弱も!安定感と抜群の出玉力で“強欲”を呑み込むか

【パチンコ新台実戦】77%継続で一撃60000発弱も!安定感と抜群の出玉力で強欲を呑み込むかの画像1

 ホットな新台をユーザーの感想を交えつつ掘り下げていくこのコーナー、【激アツ新台実戦JUDGEMENT】。今回のピックアップマシンは、“とある”激人気コンテンツのタイアップマシンの後継機。好評を博したスペック&ゲーム性をリニューアルし、アノ覇権マシンに戦いを挑む『Pとある魔術の禁書目録2』(以下と魔目2)だ。

適度な安定感と抜群の出玉力が魅力

 前作は大当りすれば100%STに突入するゲーム性と、ほぼ80%ループ+70%1500発というスペックがファンからの支持を得てヒットにつながった。もちろん、モチーフとなるコンテンツ自体の力もあるが、抜群の安定感と適度な出玉力のバランスがその魅力。

 その初代から3年。満を持してリリースされた本作では、さらに進化を目指し、シーンのトレンド「出玉性能」にフォーカスしたバランス配分に変更された。適度な安定感と抜群の出玉力、これが『と魔目2』の特徴である。

「適度な安定感」は、RUSH突入率の高さ。最近の主要な突入率割合は“50%”だが、本機は70%と従来に比べかなり高めに設定されている。「普通に安定感ある」「初当り4回で全部RUSH入った」「RUSH入りやすい『リゼロ』とか最高すぎる」といった意見が聞かれる。

77%継続でありながら一撃6万発弱を記録した強者も

【パチンコ新台実戦】77%継続で一撃60000発弱も!安定感と抜群の出玉力で強欲を呑み込むかの画像2

 一方、「抜群の出玉力」を装備したRUSHは前段で記載があるように『リゼロ』をかなり強く意識した内容だ。モード継続回数は144回転で継続率が約77%、右打ち中の大当り振り分けは3000発が25%、10ラウンド約1500発が55%、残りの20%が出玉なしで継続回数がフル回復する「リセット」となっている。

 RUSH突入時の期待出玉は6000発。前作は4000発強だったのでかなり向上したことがうかがえるだろう。「13連28000発」「トータル40000発以上出た」といった出玉報告を確認。なかには77%継続でありながら一撃60000発弱を記録した強者の存在するようだ。

 ここでひとつ右打ち中の注意点が。本機は大当り時に発生するV入賞の猶予が短いので変に止め打ちしながら消化するとパンクを引き起こす危険性があるとのこと。私も打つ前に店員から説明されたほどで、大当り発生時は気をつける必要がある。特に3000発ボーナスの繋ぎ目(大当り1回目と2回目の間)とリミットブレイク1回転目中は要注意だ。

 こういった強力な出玉性能に加え、「ゲージ構成が優良で回りやすい」「ステージ性能が優秀」など、ハード面でのデキも良さを指摘する声が多い。ボーダーラインも1000円あたり16回転台と甘い部類に入っている。

 本機最大のライバルであろう『e Re:ゼロから始める異世界生活 season2』は現在も絶賛稼働中。しかし大当り確率が甘く、突入率も高い『と魔目2』のほうが遊びやすい、安定性に勝ると、その牙城を突き崩す可能性は大いにあろう。

大森町男

大森町男

羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

Twitter:@machioooo777

【パチンコ新台実戦】77%継続で一撃60000発弱も!安定感と抜群の出玉力で“強欲”を呑み込むかのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチマックス
  • 総合