GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 【パチスロ新台】スペック徹底比較!『ゴーゴージャグラー3』vs『ゴージャグ2』or『既存ジャグラー』
NEW

【パチスロ新台】スペック徹底比較!『ゴーゴージャグラー3』vs『ゴージャグ2』or『既存ジャグラー』

【この記事のキーワード】, ,
【パチスロ新台】スペック徹底比較!『ゴーゴージャグラー3』vs『ゴージャグ2』or『既存ジャグラー』の画像1
公式HPより

『ゴーゴージャグラー3』発表記念!スペック徹底比較!!

 北電子のパチスロ人気シリーズ最新作『Sゴーゴージャグラー3』…待ち遠しいですね。北電子公式HPでも発表がありましたが、ジャグラー屈指の軽いボーナス確率を実現。本当に軽すぎです。

 その分5号機ゴーゴーと同じようにベースが他のジャグラー達よりも若干低いという特徴もあるようですが、その辺はあまり気にしなくても大丈夫でしょう。そもそも、ジャグラーはいわゆるエンジョイ勢が圧倒的多数なのです。

【パチスロ新台】スペック徹底比較!『ゴーゴージャグラー3』vs『ゴージャグ2』or『既存ジャグラー』の画像2 海物語シリーズ同様に、老若男女問わず親しまれている国民的パチスロだけにペカってナンボ。ボーナス引いてナンボですからね。1000円あたりの回転数など差し引いても圧倒的に軽いボーナス確率は、5号機ゴーゴーよりも更にパワーアップしたと言えるでしょう。

 現行ジャグとの比較においても同様。設定6の合成確率こそマイジャグよりは劣りますが、それ以外は全設定においてソレを上回るボーナス確率です。特に低設定域におけるボーナス確率は破格。設定1の合成である1/149.6は、他ジャグラーのおよそ設定3程度に相当します。

 それだけに低設定でも、ジャンジャンバリバリと軽快なジャグ連を体感できるでしょう。「なんだ低設定か」と思われる方もいるでしょうが、低設定あっての高設定。低設定なくして高設定は有り得ないですし、低設定が大多数を占めるのがホールの現実ですからね。

BIG確率も破格! でも設定推測するには…

【パチスロ新台】スペック徹底比較!『ゴーゴージャグラー3』vs『ゴージャグ2』or『既存ジャグラー』の画像3 もちろんBIG確率も破格。1/259.0はアイムの設定4、5に相当し、他ジャグラーにおいても中間設定には相当するのですから。でもこれって、設定推測するには中々しんどいものがありそうです。

 これだけ軽い低設定だと、少ないG数であれば高設定のような挙動をする機会も極端に増えてくるはず。個人的には5号機時代よりも設定推測が困難と感じる6号機ジャグラー。ゴーゴーは、その中でも一段と手強そう…百戦錬磨の手練れ達をも欺く匂いがプンプンします。

 ボーナス獲得枚数はBIG最大約240枚でREGでは最大約96枚。前述したベースはアイムと変わらない程度のようですが、ブドウをカウントしているようなガチ勢でなければノープロブレムでしょう。

 私も本当にジャグラー好きで高設定と思わしき台しか座りませんが、ブドウをカウントしたことは一度もありません。毎日のように高設定狙いで朝から晩まで稼働している人でもなければカウントは不要です。

【パチスロ新台】スペック徹底比較!『ゴーゴージャグラー3』vs『ゴージャグ2』or『既存ジャグラー』の画像4  もちろんプレミア演出も抜かりなし。従来のプレミアに加え、リールがゆっくりと停止する『スローストップ』やランプの光が揺らぐ『揺らめき点灯』、停止音が二度鳴る『第一停止音ダブり』等々、思わず「ん!?」となるような違和感系の演出が満載です。

 スペシャルボーナス音も、きっとどこかで聴いたことがあるはずの『コロブチカ』や、『クラリネットをこわしちゃった』等が追加。これはもう楽しいこと間違いなしでしょう!

 スペック、演出共にグレードアップした『ゴーゴージャグラー3』。個人的にも相性抜群のゴージャグ後継機種だけに、その『ふわっとやさしいあったかな光』に早く癒されたいものです。

©KITA DENSHI

電撃しらっち

電撃しらっち

業界歴30年。遊技機販売業など様々な業種を経験し、現在はライターとしての活動にも力を入れている。レトロパチンコ・パチスロの実戦記事や業界関係者への取材記事、羽根モノや一発台を特集するなどオールドファンにも響く内容も積極的に作成している。

【パチスロ新台】スペック徹底比較!『ゴーゴージャグラー3』vs『ゴージャグ2』or『既存ジャグラー』のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合