GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 「最高500G」ATのハードパンチャ―【4号機AT機】
NEW

あの「番長」もパチスロ界に参戦 1セット「最高500G」ATのハードパンチャ―【4号機AT機】

【この記事のキーワード】, ,
パチスロ出玉画像
パチスロ出玉画像

2002年、K-1界の番長がパチスロとして登場

 空手団体「正道会館」の石井和義氏が1993年に創設した、打撃系格闘技イベント「K-1」。1996年にはフジテレビ系で全国中継されるなど、当時は高い人気を誇った。

 そんな人気絶頂期の2002年、K-1屈指のハードパンチャーで「番長」とも呼ばれた1人のファイターが、パチスロとして鮮烈ホールデビュー。機種名はズバリ、『K-1レバンナR』だ。

プレイヤー自身で波の荒さを選択できる

 エレコとジェロム・レ・バンナが手を組んだ本機は、ビッグとREG、2種類のボーナスに加えて、「パンチラッシュ(PR)」と呼ばれるAT機能を装備。主なPR突入契機はボーナス終了後で、とりわけチャンスを迎えるビッグ終了後は、揃えたビッグ絵柄によって突入率と継続率が変化する。

 詳しく述べると、まずビッグを青7絵柄で揃えた場合は、「突入率は高目だが、連チャン率は低め」。一方、バンナ絵柄で揃えた場合は、「突入率は低めだが、連チャン率は高め」といった具合に、プレイヤー自身で波の荒さを選択できるというわけだ。

ヒキ次第では1セットで最大500Gまでの継続も可能

 PRは1セット20G継続で、この間は6択ベルの押し順のみならず、チェリーやサンドバッグの成立も完全ナビ。1G純増は約3.0枚で、連チャン時は必ずPR終了後1Gで発動する。

 もちろん、PR中のボーナス当選はセット数上乗せに期待。その上、本機はPR20G目にリプレイを引くと+30G、PR50G目にリプレイを引くと+50G、PR50G目にリプレイを引くと+400Gを獲得できることから、ヒキ次第では1セットで最大500Gまでの継続が見込める。

 ビッグ中はリプレイハズシが有効で、小役ゲーム3回目に液晶上でボードが右から順に上がった際は、右・中リールと止めた後、左リール中段に「青7・ベル・スプレー」のベルorスプレーを目押しすればOK。フリー打ち比でプラス14.2枚の増加が狙える。

 ちなみに、JACゲーム中は対戦相手でPR突入期待度が示唆される。ビッグ中・JACゲームの対戦相手が3回とも同じだった場合は激アツだ。

 天井へはボーナス間及びPR間で1,200Gハマリで到達し、前兆を経てPRに当選。天井PRは7セットが約束されるので、ハマリ台は絶好の狙い目と言えた。

スペック

■ビッグ確率
〇設定1:399分の1
〇設定2:372分の1
〇設定3:348分の1
〇設定4:327分の1
〇設定5:292分の1
〇設定6:240分の1

■REG確率
〇設定1:1260分の1
〇設定2:1260分の1
〇設定3:1092分の1
〇設定4:910分の1
〇設定5:862分の1
〇設定6:744分の1

■合成確率
〇設定1:303分の1
〇設定2:287分の1
〇設定3:264分の1
〇設定4:240分の1
〇設定5:218分の1
〇設定6:182分の1

パチmax! 編集部

パチmax! 編集部

パチンコ・パチスロの新台をはじめとした機種情報や、業界・メーカーの最新情報などファンが気になる内容を様々な切り口から発信するニュースサイト。大御所ライターなど著名人のコラムも連載中。

パチンコ・パチスロ情報局「パチmax!」

Twitter:@pachinko_gj

あの「番長」もパチスロ界に参戦 1セット「最高500G」ATのハードパンチャ―【4号機AT機】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合