GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 完全保存版「高速目押し講座」が話題
NEW

【パチスロ】誰でもできる“高速目押し”完全保存版「パイオニア目押し講座」が話題

【この記事のキーワード】, ,
パチスロ出玉画像
パチスロ出玉画像

 レバーONでハイビスカスが光ればボーナスが約束される、パイオニアの完全告知機『ハナハナ』シリーズ。プレミアム点滅、或いはスイカ重複のビッグ確定時以外は、第3ボタン停止時に「どちらのボーナスが揃うか」といったドキドキもあるが、多くのファンは普通に白7、もしくはピンク7を狙っていることであろう。

パイオニアスタッフが華麗なテクニックを披露

 同社の公式YouTubeチャンネル「パイオニアチャンネル」では先日、そんな『ハナハナ』シリーズの新しい楽しみ方として、高速目押しの手順を紹介。高速目押しとは文字通り、素早くボーナスを入賞させるもので、同社スタッフの華麗なテクニックには、早くも大きな反響が寄せられている。

 まず同社スタッフによると、この高速目押しは大前提として「直視・ビタ押しなどの難しい技術は必要ない」そうで、コツは「ボーナス図柄の位置関係をボヤっと把握すること」。オススメは視認性が高く、右リールはBARと繋がっている白7狙いだそうで、動画内では「一番最初、早い白7はどこかな?」とリール上に出現する白7を確認し、高速での白7揃いを実演した。

 また、回っているリールで「7の位置関係がなかなか把握しづらい」というプレイヤーには「リール配列を覚える」ことを推奨。動画内では白7上段からのスイカハズレのハナハナ目が停止→「右リールの白7はちょっと上の方にある」「中リールはちょうど裏側くらいにある」とし、「順番で行くと、左→右→中の順番で白7が降ってくるので、その順番で高速で止めてあげると白7が揃う」と説明した。

 ちなみに、リール配列は筐体の二次元コードから読み込める。

目押しが苦手な場合は「準備目」を作ればOK

 これらの方法でも難しいというプレイヤーには「準備目」を作ることで高速目押しが可能とし、例えば左リールにピンクBAR、中リールと右リールにピンク7を停止させれば、「大体、裏の方で白7が3つとも近い位置に揃っている」と解説。あとは1枚掛けで順押しor逆押しでボタンをスライドさせれば、白7絵柄が揃うという。

 このほか、当動画では上級者手順として「真の最速揃え手順」も紹介。あくまで1つの楽しみ方であり、他のプレイヤーを威圧するものではないことを念頭に置きつつ、興味のある方は是非ともご覧いただきたい。

パチmax! 編集部

パチmax! 編集部

パチンコ・パチスロの新台をはじめとした機種情報や、業界・メーカーの最新情報などファンが気になる内容を様々な切り口から発信するニュースサイト。大御所ライターなど著名人のコラムも連載中。

パチンコ・パチスロ情報局「パチmax!」

Twitter:@pachinko_gj

【パチスロ】誰でもできる“高速目押し”完全保存版「パイオニア目押し講座」が話題のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合