GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > パチンコ「大当りパンク」が限界突破の出玉を生み出す!? 2400発マシンに隠された秘密とは
NEW

パチンコ「大当りパンク」が限界突破の出玉を生み出す!? 2400発マシンに隠された秘密とは

【この記事のキーワード】,
パチンコ「大当りパンク」が限界突破の出玉を生み出す!? 2400発マシンに隠された秘密とはの画像1
「大当りパンク」が限界突破の出玉を生み出す!?

クセ強スペック研究所 『Pサラリーマン金太郎』

 パチンコファンが出玉性を強く求めるモードに移行し、人気が殺到する覇権マシンも重量感を備えたタイプになってきている。この流れを受け、各メーカーはこぞって3000発出玉搭載マシンなど、出玉感にアプローチした機種作りを行うムーブが発生。いま、パチンコ機にはスピードと出玉がマストになっている。

 そんななか、パチンコ・パチスロ界ではおなじみのコンテンツである「サラ金」をモチーフに、右打ち中は大当りの半分が2400発の出玉を獲得できる『Pサラリーマン金太郎』が注目を浴びている。

「究極の漢気スペック」と銘打たれた本機は、突入率80%×継続率80%×2400発という、爆烈マシンで名を馳せたCR機バトルタイプフルスペックを彷彿とさせる内容でファンを沸かせているのだ。

 この圧倒的出玉性能に驚きを禁じえない一方で、その仕組みについてある疑問が浮かぶ。「どうやって2400発を担保しているのか?」である。

 というのも、右打ち中の振り分けは51.1%の2400発のほかに、約1200発と約300発の振り分けが存在するからだ。1200発はわかる。2400発の半分、つまり2回の大当りをひとつのまとまりとして見せている出玉の1回分である。

 問題は300発のほうで、この振り分けがあると2回ワンセットの大当りを発生させる際に、2400発ともうひとつ1500発(1200発+300発)の出玉が生まれてしまうはずである。ところが、本機にはそれが存在しない。これはどういうことだろうか。

「大当りパンク」が限界突破のカギ!?

 じつは、2400発フラグを引いた際には300発大当りが成立しないようになっているのである。正確にいえば、大当りは抽選されるけど発生はしない、である。つまり、意図的に300発の大当りをパンクさせているのだ。

パチンコ「大当りパンク」が限界突破の出玉を生み出す!? 2400発マシンに隠された秘密とはの画像2

 1種2種混合機では右打ちの際、大当りといっても通常のプロセスとは異なり、小当り→電チュー開放→V入賞といった手順になるので、小当りが発生してもV入賞させなければ大当りとして出玉を得ることができない。したがって、V入賞すると300発もらえる小当りが当選した場合には、V入賞を阻害する仕組みが組み込まれているのである。

「2400をなめんじゃねえ!BONUS」消化中にたまにアタッカーがパカパカすることがあるが、それはこの大当りキャンセルが行われているということ。本機はVアタッカーに玉が4個入賞するとVゾーンが開放されるようになっており、そのための動作になる。

 ちなみに、アタッカーが開放しても電サポが作動している間はアタッカーに入賞しないような構造になっているので、この4カウントの間も出玉は獲得できない。

 この電サポが作動している間はアタッカーに玉が流れないというのがよく考えられた工夫で、2400発出玉獲得の際はVに入れば1200発獲得できる小当りが発生しないと電サポが終了しない、ゆえに300発大当りを消滅させることができるのである。

 これまでさまざまに特殊な連チャンシステムを誕生させてきた藤商事は、本機でもそのアイデア力と技術をいかんなく発揮しているのである。

大森町男

大森町男

羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

Twitter:@machioooo777

パチンコ「大当りパンク」が限界突破の出玉を生み出す!? 2400発マシンに隠された秘密とはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合
  1. 1月にパチンコホールが大量閉店…夏の〇〇でさらなる悲劇も? 大御所ライターが業界の未来を予想
  2. 【新台パチンコ】軽い初当りから「ALL1,000発×約90.4%」へ向かう”出玉特化”スペック爆誕!「このスペックはやばい」など期待の声が続出!!
  3. 【パチンコ新台】高ループST駆け抜け後も「必ず時短発動」の極上仕様… 最も長く遊べる鉄板シリーズがスマパチで登場
  4. 【パチンコ新台】超ド級甘デジが爆誕… トータル継続率は「驚愕の約96%」唯一無二の終わらない感を実現!
  5. 「オワコン感が漂ってくる」〇〇ばかりのパチンコ業界に大御所ライターが復活方法を提案
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 【SANKYO新台】往年の名作パチンコ最新作は「シリーズ最高峰の甘デジ」19インチ液晶でカスタム機能も搭載!
  8. 【パチンコ新台】159の軽さで「2000発当りが半分以上」! 暴力的出玉性能でホールをノックアウトする漢気マシン!
  9. 【甘デジ新台】ハマるほど激アツ!通常時100回転消化で「遊タイム+RUSH突入」の新感覚パチンコがデビュー!
  10. パチンコ革命「時速約600回転」の衝撃!『牙狼』最新作ついに降臨!!【新台分析―パチンコ編ー】
  11. 【強アマ新台】覇権マシン最新作は「ツイン突破型システム」を装備!「81%ループ×10R比率60%」甘ライトのトップを目指す