GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > ギャラは「女性演者の半分以下」? 超大御所パチンコライターの“ゼニ事情”が話題!
NEW

ギャラは「女性演者の半分以下」? 超大御所パチンコライターの“ゼニ事情”が話題!

【この記事のキーワード】, ,

ギャラは「女性演者の半分以下」? 超大御所パチンコライターのゼニ事情が話題!の画像1

 業界の重鎮・大崎一万発氏が先日、SNS上で「なんかリクエストある?」と、質問を募集。これについて回答する動画が主宰YouTubeチャンネル「まんぱつ」内の動画で早くも公開され、大きな反響を呼んでいる。

 数ある質問の中、やはり多くのファンが気になるのは「収入」についてである。

売れてる演者・ライターが来店で得るギャラは「15万~20万円」

 たしかに、パチンコでの大敗、夜の街での散財などがSNS上で散見され、ファンとしても気になるところであるが、これに大崎氏は「(収入は)あります」と断言。「決して、まんぱつが特殊に金を儲けているわけじゃない」とし、「今の女性演者さんの人気っぷり」を考慮すると、自身のギャラは彼女らの半分以下と明かした。

 大崎氏によると、売れてる演者・ライターが来店で得るギャラは「15万~20万円」とのこと。「スペシャル大御所の昔からいるライターは25万円くらいが相場」だが、大崎氏は「私はもっと低い」とし、「ただし、本数が多いから分かるでしょ。月20日案件があったら、10万×20日で200万になりますよね」と赤裸々に語った。

 一方で、大崎は「一個だけ言っておきます」と切り出すと、「僕の場合は収録案件が多い」と説明。収録案件は「単価がグッと下がる」そうで、「5万とか、下手すれば3万くらいになってくる」そうで、ギャラ割れするケースも少なくないという。

 ライターバブルと言われた時代は、「もっと(収入が)あった」そうだ。しかも、「その時はあまり負けなかった」とのこと。「いい台を打てば、結果がちゃんと付いてくるスペックが多かった」そうだが、現在は「リスクの方が大きい」とし、「演者・ライター系の方で、まともにプラスで年間収支やってる人は、ほとんどいないと思う」「年間、200万~300万負けている人もいる」と続けた。

「男性ライターはほとんど仕事増えていない」

 他の質問としては「女性演者が増えてきた」などがあり、これについては「ブローカーみたいな人がたくさんいる」「ご本人の意識より、お店に押し込めばお金になるってことで動いてる人がめちゃくちゃいる」と暴露。よって、「水商売あがりの方とか、コンパニオンさんだとか、ちょっと歳のいった方」などが進出してきているそうで、その理由として「秋の広告宣伝規制で脱法的な告知がNGになった」ことを挙げ、「『出玉を出しますよ』っていう時に人を呼ぶ、ライターを呼ぶということで需要は増えている」とした。

 ただ、「それは女性演者さんに偏っている」のが実情。一部のベテランライター以外、「男性ライターはほとんど仕事増えていない」そうで、「ここで男女間格差は確実にある」と述べた。

 このほか、動画内では「地方出張の夜の過ごし方」「来店時の声かけについて」「コラボしたい演者」といった質問にも答えている。大崎氏の思考と軽快なトークを聞きたい方は、是非ともご覧いただきたい。

パチmax! 編集部

パチmax! 編集部

パチンコ・パチスロの新台をはじめとした機種情報や、業界・メーカーの最新情報などファンが気になる内容を様々な切り口から発信するニュースサイト。大御所ライターなど著名人のコラムも連載中。

パチンコ・パチスロ情報局「パチmax!」

Twitter:@pachinko_gj

ギャラは「女性演者の半分以下」? 超大御所パチンコライターの“ゼニ事情”が話題!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合