GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > 大連チャン中「大当り無効」に!? アクシデントが続出したパチンコ店
NEW

大連チャン中「大当り無効」に!? アクシデントが続出したパチンコ店

【この記事のキーワード】, ,

大連チャン中「大当り無効」に!? アクシデントが続出したパチンコ店の画像1

時代と共に変化を遂げたパチンコ店の接客

 現在のパチンコ店は「お客様第一主義」を企業理念に掲げるところが多いです。そのため、マニュアル通りにお客様を大切にするような接客に色々と出会うことがあります。

 いつの頃から接客が変わったのか…それはCR機が導入された平成初期辺りぐらいではないかという印象です。その原点として、今や全国大手法人のM店の名前をあげる方は多いと思います。

 M店ではパチンコ店の接客をサービス業と位置づけ、その接客の心構えから教育をしていたようです。それが発端となって、他の業種が見習うほどにパチンコ店の接客が劇的に変わったとも言えるでしょう。

 しかし、その潮目が変わる辺りでパチンコを始めた私は、ひと昔前のパチンコ店の「手荒い接客」を様々経験しました。現在ならば、訴えたら勝てるレベルだと確信できます。

その中から、かなり酷いものを厳選してお届けしたいと思います。

「様々なトラップ」を仕掛けてくる怖いパチンコ店

 それは、機種のラインナップが良いのに接客が怖いパチンコ店(B店)についてです。

 B店は他のパチンコ店などでは導入していたメジャーな機種ではなく、マイナーな機種を導入。それなりに稼動していました。ただし、接客はこの時代に当たり前の怖く感じるもの。そんなお店での嫌なことは何だったのでしょうか?

 私はB店との相性が、何故だか良かったのです。打っていた時の勝率が8割ぐらいでした。でも、そのプラス収支になっているのを店員さんたちが嫌だったのでしょうか…。様々なトラップを仕掛けられてきました。

大連チャン中「大当り無効」に!? アクシデントが続出したパチンコ店の画像2 よく掛けられたトラップは、ランプで呼び出しても中々来てくれないというものです。特に多かったのは、箱の上げ下ろしに関すること。呼び出しランプをつけても、気づいているのに来てくれないのです。

 店員さんは十分に配置されています。しかし、店員さん同士でしゃべっていて、気づかないフリをしているかのような感じでした。結局、自分で箱下ろしするばかりだったのです。

 エアコンの温度を極端にして私を狙っていた…としか思えない行為もありました。大当りの連続で箱を積み上げていると、急激にエアコンの温度が下がったのに気付くのです。

 それも私にピンポイントで当てるかのように強風にしたり…店員さんたちが私に早く帰ってもらおうとしていたとしか思えませんでした。「本当に私だけを狙っているの?」と思い他のシマを確認してみましたが、その温度は普通だったのです。

大連チャンしている時に限って起こるアクシデント

 上記2つよりも究極の出来事が、停電と称して私の大当りを無かったことにさせたことです。これが一番酷かったのではないでしょうか。1度のみならず、複数回も謎の停電を経験しました。

 それも大連チャンをしている時に限って、いきなり「バン!」と真っ暗になって再び電気がつくと台はデモ画面に戻っていたのでした。おそらく事務所の電源やブレーカーを勝手に落としたのではないでしょうか。

 ひと昔前のパチンコ機は、バックアップ機能が備わっていないのです。電源を落としたら、大当りも確変も終了して元の通常状態に戻ってしまうのです。

 当然のことながら、「当店は、停電における出玉保証は一切できません」との断りが書いてありました。その後、店員さんたちが何故かニヤニヤしていたのを私は察したのです。

 数回停電が起きた後に、店員さんに「こんなに停電が発生していますけど、おかしくないですかね?」と聞いてみました。すると「知りません。電力会社に聞いてください」の一点張りでした。

 様々な経験をしたB店ですが、ある時期、行ったときにはクローズしていました。きっと天罰が当たったものと思います。それにしても、あの店員さんたちが行なっていたことは本当に子どもの悪戯と同じでした。今でも許せないですが、別な意味で良い思い出です。

四本コーヒー店

四本コーヒー店

パチンコ好きが高じて異業種から転職し、長年パチンコ店の一般正社員としてホール現場を見てきた。単にパチンコを打つだけでなく、新規グランドオープンなどの市場調査やレトロ台探訪、のめり込み防止のための依存症考察など様々な遊技関連を日夜追っかけている変態パチンカー。そのため、大御所ライターや遊技機メーカーや周辺機器の幹部、他ホール法人の幹部などとの交流がある。ちなみに「四本」の読み仮名は(よんほん)ではなく(よつもと)である。

Twitter:@4444coffee

大連チャン中「大当り無効」に!? アクシデントが続出したパチンコ店のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合
  1. 【新台パチンコ】期待出玉「衝撃の約16,074個」実現…「王道×革新」の融合!!
  2. 【新台】甘デジで出玉覚醒! 軽さバツグンでRUSH「77%継続×2000発」人気パチンコシリーズ最新作が登場!
  3. 【パチンコ業界】今、“何が”起っているのか…メーカー・販社の「要職クラス」が相次いで退職!?
  4. 【3月4日新台導入】4号機名機シリーズがスマスロで大復活、甘デジ帯で期待出玉「軽く万発」の出玉トリガー搭載機など話題作揃い!【パチンコ・スロット意識調査】
  5. 「10万円ないと不安」「1000ハマりを想定」…パチンコの軍資金について調査
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 【新台】前作を凌駕する「甘デジ最高峰スぺック」搭載機、約82%継続×約2,000個の猛爆マシンなどが導入開始【3月4日パチンコ導入リスト①】
  8. 【パチンコ実戦】高比率で「3,000発+α」ハイスペック機に苦い思い出あるも… 連チャン性能「大幅アップ」の最新作に熱視線!!
  9. 【パチンコ店】新紙幣前にも「閉店ラッシュ」到来か… その意外な理由を現役店長が解説
  10. 【サミー新台・北斗の拳】甘デジ仕様で「継続率約95%」&期待出玉「約10,300個」搭載の激熱パチンコ降臨!!
  11. パチンコ革命「時速約600回転」の衝撃!『牙狼』最新作ついに降臨!!【新台分析―パチンコ編ー】