GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > 【名作パチンコ実戦】甘い調整になる「権利」を行使…「名物オーナー」目の奥は笑っていなかった?
NEW

【名作パチンコ実戦】甘い調整になる「権利」を行使…「名物オーナー」目の奥は笑っていなかった?

【この記事のキーワード】, ,
【名作パチンコ実戦】甘い調整になる「権利」を行使…「名物オーナー」目の奥は笑っていなかった?の画像1
「昔懐かしいパチンコ店」を完全に再現!ゲームセンター『タンポポ』

「タンポポ」の看板機種をいつも以上に攻略できるのか⁉

 今回は久しぶりに「ゲームセンタータンポポ」からの話題をリポートいたします。どんな内容かというと、いつものレトロ台の機種紹介ではありません。

 今回も丸一日打ち倒したわけですが、普通に打っていたわけではないのです。いつもとは違った「ある条件」を使用して打つことができました。普段はできない貴重な体験ですが、結果はどうなったのでしょうか? いつも以上の結果を残せるのでしょうか? その検証をしてみました。

 その「ある条件」とは何でしょうか? それは今年ゴールデンウイーク中のことです。「タンポポ」を含めた複数のレトロ台ゲームセンター5店舗合同で【#スロパチいいね選手権】を行なっていました。

 その際、ツイッター(X)で各々の「いいね!」の数が多かったツイートに同ゲームセンターごとに特典が付与されるものでした。その中で私は総合部門で第1位を獲得し、「タンポポ」の部門では第2位だったのです。

【名作パチンコ実戦】甘い調整になる「権利」を行使…「名物オーナー」目の奥は笑っていなかった?の画像2
タンポポ用の特典権利

 同店の特典として、1回限定の【釘開けまたはパチスロ設定変更】の権利を頂きました。筆者はもちろんパチンコ派の人間ですので釘開け希望でしたが、それをいつ使えばいいのか迷っていたのです。使用期間は来年4月末までですが、そこまで引っ張りたくはないと思い、ようやく2023年10月23日に来店できることになったので使いました。

 ということで、筆者の好きなこだわりのレトロ台で開店から閉店まで打ち倒したいわけです。ここ最近は「タンポポ」で打つ時には開店前から先頭で待たないといけない考えになっており、早朝5時から誰もいない同店のシャッター前でずっと待っていました。

 この件について、以前から色々な方々は筆者を「変態」と呼んでいます。これはある意味でありがたいことだと思っています。

【名作パチンコ実戦】甘い調整になる「権利」を行使…「名物オーナー」目の奥は笑っていなかった?の画像3
当日早朝5時は筆者以外に誰も…

 結局は開店前に約5時間待ちましたが、2番目に来た人は午前9時過ぎでした。ようやく開店10分前に入場し、筆者お目当てのレトロ台はもちろん確保することができました。そのレトロ台は『フィーバーレジェンドⅠ』(三共)です。

 もうこちらの記事でも何回も取り上げています。同店が通常のパチンコ店だった時の看板機種であり、クローズしてしまっても同倉庫に大事に保管されていました。そしてレトロ台ゲームセンターに生まれ変わったことで、同じように看板機種として復活。まさに伝説の機種なのです。

 同日の店員は、オーナーの「ひげ紳士さん(以下、ひげさん)」でした。同権利は、ひげさんが担当する時に「タンポポ」でも「神田センター」でもどちらで行使してもよかったのです。

 しかしパチンコ好きな筆者なので、必然的に前者となったわけです。ひげさんにその権利を使うことを言うと、「ああ、やっぱりあの機種かぁ~」みたいな表情で同機の甘い調整を快く引き受けてくれました。

ひげさん、目の奥は笑っていなかったような…

【名作パチンコ実戦】甘い調整になる「権利」を行使…「名物オーナー」目の奥は笑っていなかった?の画像4
安定の『フィーバーレジェンドⅠ』

 そのお陰もあって、同機はいつも以上によく回っていました。いつもこんな調整だったら良いのにと思っていたら、開始から約40分で1回目の大当りを引くことができたのです。

 その大当りをするたびに、ひげさんは同機で連チャンするかどうかが気になって仕方ない感じでした。また1回でも大当りすると、ひげさんは嫌そうな表情を…目の奥は笑っていなかったような…。

【名作パチンコ実戦】甘い調整になる「権利」を行使…「名物オーナー」目の奥は笑っていなかった?の画像5 以前も紹介しましたが、同機の連チャンはいわゆる「たそがれ連チャン」といわれています。つまり、連チャン促進方法などは存在していないので、ほぼ運に頼る感じです。ちなみに、今回一日中打っていて、連チャンしたのは合計5回でした。

 全体の大当りが22回でしたので、連チャン率は約22パーセント。同機の実戦データ上の連チャン率は約20パーセントですので、ほぼデータ通りの結果でした。

 大当りから大当りまでの間ですが、やはりいつもより回っている運用ですので、本当にストレスなく楽しむことができました。とはいえ、大当りはすぐにやって来るとは限らなかったのです。

 もちろんハマるシーンは何回もありましたが、今回はいつも以上に粘ればプラスになることを信じていました。昼の食事もせずに開店から閉店まで打ち続けたのです。

過去には同機で「5万発や6万発」もありましたが…

 同機のポイントは、大当り1回分の獲得数が他のデジパチよりも多いことです。同機は「ウイングアタッカー」を採用していましたので、1ラウンドは10個入賞で閉まろうとしてもセンサーの反応が遅く10個以上のオーバー入賞してしまいます。

 そのため、約3千個入りのドル箱が埋まるぐらいの獲得が可能でした。そのお陰もあって、保留で連チャンしなくても数珠連チャンみたいな動きでまたドル箱を積むことができたのです。

【名作パチンコ実戦】甘い調整になる「権利」を行使…「名物オーナー」目の奥は笑っていなかった?の画像6
今回も閉店まで打ち切れました!

 しかし時間はあっという間に過ぎてしまい、気が付くと閉店間近のお知らせである「蛍の光」が流れるところまで来ました。

 気になる結果は、約3万7千発ゲットというもの。過去には同機で5万発や6万発もありましたが、流石にそこまで及びませんでした。それでもひげさんによる運用のお陰もあって、納得して最後まで打ち切ることができたのです。

ひげさんは以前から「俺のほうが速いよ!」と…

 さて、今回は特典で打つことが目的だったのですが、実はもうひとつありました。以前も紹介したかもしれませんが、12月9日に遊技機の入替作業をスポーツ化した「iスポーツ日本シリーズ2023」にひげさんが参戦することが決まったのです。その打ち合わせも兼ねた来店だったのでした。

【名作パチンコ実戦】甘い調整になる「権利」を行使…「名物オーナー」目の奥は笑っていなかった?の画像7
入替王を目指すひげ紳士さん

 今回の大会はパチンコ店従業員のみの参加ですが、ひげさんは以前から「俺のほうが速いよ!」と言っていました。大会当日、ひげさんは果たして入替王の称号を獲得できるのでしょうか? 次回の記事ではこのレポートを予定していますのでお楽しみに‼

四本コーヒー店

四本コーヒー店

パチンコ好きが高じて異業種から転職し、長年パチンコ店の一般正社員としてホール現場を見てきた。単にパチンコを打つだけでなく、新規グランドオープンなどの市場調査やレトロ台探訪、のめり込み防止のための依存症考察など様々な遊技関連を日夜追っかけている変態パチンカー。そのため、大御所ライターや遊技機メーカーや周辺機器の幹部、他ホール法人の幹部などとの交流がある。ちなみに「四本」の読み仮名は(よんほん)ではなく(よつもと)である。

Twitter:@4444coffee

【名作パチンコ実戦】甘い調整になる「権利」を行使…「名物オーナー」目の奥は笑っていなかった?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合
  1. 【新台パチンコ】期待出玉「衝撃の約16,074個」実現…「王道×革新」の融合!!
  2. 【パチンコ業界】今、“何が”起っているのか…メーカー・販社の「要職クラス」が相次いで退職!?
  3. 【新台】甘デジで出玉覚醒! 軽さバツグンでRUSH「77%継続×2000発」人気パチンコシリーズ最新作が登場!
  4. 【3月4日新台導入】4号機名機シリーズがスマスロで大復活、甘デジ帯で期待出玉「軽く万発」の出玉トリガー搭載機など話題作揃い!【パチンコ・スロット意識調査】
  5. 「10万円ないと不安」「1000ハマりを想定」…パチンコの軍資金について調査
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 【サミー新台・北斗の拳】甘デジ仕様で「継続率約95%」&期待出玉「約10,300個」搭載の激熱パチンコ降臨!!
  8. 【新台パチンコ】全てを凌駕する「絶頂LOOP×波乱BATTLE」に熱視線!「3,000発から必ず上乗せ」特化の”超アツ”仕様!!
  9. とあるパチンコ来店演者の「問題行動」が物議…業界の大御所が「問題回避のためのリスクヘッジ」などと注意喚起
  10. パチンコ店「一発退場」の極悪な行為!? 店員も怒りが込み上げる「とんでもない客」とは
  11. 【新台】前作を凌駕する「甘デジ最高峰スぺック」搭載機、約82%継続×約2,000個の猛爆マシンなどが導入開始【3月4日パチンコ導入リスト①】