GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 『北斗宿命』攻略への糸口!?
NEW

パチスロ『北斗の拳 宿命』の「〇〇画面」が攻略への糸口!「最高設定」の安定感は現役トップ!? 

【この記事のキーワード】,

パチスロ『北斗の拳 宿命』の「〇〇画面」が攻略への糸口!「最高設定」の安定感は現役トップ!? の画像1

 あの“初代”に匹敵する安定感の高さか。SNS上で続々と高設定データが公開され始めると共に、ガチプロたちが色めき立っている。

 シリーズの優秀遺伝子を進化継承させたサミーの最新鋭機『パチスロ北斗の拳 宿命』は、バトル継続型の「伝承」、差枚数管理型の「拳王」と2種類のバトルボーナス(BB)を搭載しているのが大きな特徴。

 どちらもヒキ次第では一撃での大量出玉が見込める破壊力を有する一方、設定6の安定感は既存機の中でもトップクラスの様子。

 中には一度も下降線のない右肩上がりの挙動で8千枚を突破している爆裂データもある。いよいよ、本気で勝負できる6号機が登場したのである。

 そんな本機における現時点での設定推測要素を説明すると、まず伝承終了時の画面「ガールズ」、拳王終了時の画面「リュウガ」は高設定示唆。「ジャギ&アミバ」は設定2以外、「世紀末雑魚」は設定2以上、「北斗3兄弟」は設定3以上、「北斗4兄弟」は設定4以上、「南斗五聖拳」は設定5以上、「伝承×拳王×慈母」は設定6の可能性が高まり、これらに関しては伝承or拳王終了時のどちらでも出現する。

 AT中は枚数表示で設定が示唆される場合があり、「456枚OVER」「1456枚OVER」は設定4以上、「555枚OVER」「1555枚OVER」は設定5以上、「666枚OVER」「1666枚OVER」は設定6が濃厚。

 枚数表示は基本、250枚・500枚・750枚…と250枚ごとに出現することから、このパターンが崩れた時点で設定4以上に大きな期待が持てる…と覚えておこう。

 また、拳王中は特定枚数の上乗せ発生時に「わが生涯に一片の悔いなし」の上乗せ表示が発生するケースがあり、その発生後に上乗せ枚数(上乗せレベル)を参照して出現する「断末魔」も設定示唆の役割を担う。

「ほくと~」は設定4以上、「ほくとしんけん~」は設定5以上のサインとなるようなので、断末魔出現時は、その種類に着目しよう。

 もちろん、同社お馴染みのサミートロフィーによる設定示唆もあるようで、出現タイミングはBB終了時の模様。既存機を踏まえると銅は設定2以上、銀は設定3以上、金は設定4以上、キリンは設定5以上、虹は設定6と判断してよさそうだ。

【注目記事】

パチンコ「97連」や終日「9万発」も浮上の激アツ分野!『北斗無双』に続く“超大物”の最新情報!!

甘デジ「13連チャン」など「達人」的な立ち回り!ついに収支は…「10万発」に向けて爆走!!

パチスロ「万枚」を狙えた破壊力…「1G連の超連打」など豪腕の復活を期待!!

パチスロ『北斗の拳 宿命』の「〇〇画面」が攻略への糸口!「最高設定」の安定感は現役トップ!? のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合