GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 『カバネリ』の”スマスロ仕様”が展示
NEW

【サミー】6号機の大ヒット機『カバネリ』の”スマスロ仕様”が展示され話題!

【この記事のキーワード】, ,

【サミー】6号機の大ヒット機『カバネリ』のスマスロ仕様が展示され話題!の画像1

 大手メーカー・サミーは、パチンコ・パチスロで定期的にヒットを生み出している印象があります。

 パチンコは2023年導入の『P北斗の拳 暴凶星』が現在も稼働中。私も好きで打っていますが、スペックのバランスが非常に素晴らしいですよね。通常大当りでも1,500発獲得できるのは嬉しいポイントです。

『カバネリ』のロングヒットが印象的

 一方で、パチスロは『スマスロ北斗の拳』が大ヒット。名機の復活ということで導入前から注目を集めており、その期待に応える仕上がりの高さで高い評価を得ました。

 そんな本機はマイルドなゲーム性でありながら万枚も狙える仕様。現在でも景気の良い出玉報告が浮上しています。今後もホールの主力機種として活躍するでしょう。

 他にもサミーのヒット機種は色々と思い浮かびますが、個人的には『パチスロ甲鉄城のカバネリ』が非常に印象的でした。

【サミー】6号機の大ヒット機『カバネリ』のスマスロ仕様が展示され話題!の画像2
サミー公式サイトより

 6.5号機第1弾として登場した話題作は、CZとゲーム数消化でボーナスを目指すゲーム性。「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」が出玉増加の主軸を担い、さらに最上位STとして「裏美馬ST」も搭載されていましたよね。

『カバネリ』がスマスロで復活!?

 第4弾までパネルが出るほどのロングランを実現した本機ですが、ファンからは「スマスロ化」を期待する声が寄せられています。そんなカバネリのスマスロが、ある場所で展示されていたのはご存知でしょうか。

 それが3月17日(日)に東京ビッグサイトにて開催された「ユニバカ×サミフェス2024」です。特にゲーム性や演出を紹介していたわけではないのですが、リールなどは特別仕様。筐体もスマスロ専用のものが使われていたようです。

 まもなく導入から2年が経過するわけで、スマスロでリバイバルする可能性は十分あるでしょう。「カバネリ×スマスロ」のタッグとなれば、話題を呼ぶのは間違いありません。サミーからのサプライズに期待したいですね。

SYU39

SYU39

大学生からパチンコ・パチスロにハマり授業が終わっては打つ日々を送っていた。歴としては2019年から現在までと浅いが、解析に出ていない新台を考察することが得意。普段は設定狙いからボーダーを意識して立ち回っているが収支は自慢できるほどではなく趣味として楽しめている程度である。当サイトでは有益な実戦記事や考察記事などを作成していきたい。好きなコンテンツは『戦姫絶唱シンフォギア』と『バイオハザード』。

Twitter:@syu39pac

【サミー】6号機の大ヒット機『カバネリ』の”スマスロ仕様”が展示され話題!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合