GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 「4000枚オーバー」の出玉続出で話題沸騰中!?
NEW

パチスロ「4000枚オーバー」の出玉続出で話題沸騰中!? ブルーが基調の「ハイスペックマシン」を完全攻略

【この記事のキーワード】,

パチスロ「4000枚オーバー」の出玉続出で話題沸騰中!? ブルーが基調の「ハイスペックマシン」を完全攻略の画像1

 愛知県名古屋市に本社を置くホール企業「玉越」。先日、その玉腰が運営する「GOLD玉越」8店舗にブルーを基調としたひとつのパチスロが導入された。

 DAXELとの共同開発であるプライベートブランド機の『HYPER A-30 BLUE FALCON』は、筐体上部での「インパクト点灯(フラッシュ)」発生でボーナスが確定する完全告知ボーナスタイプ。ビッグは最大259枚、REGは最大103枚の獲得が可能と、6号機の限界値に挑戦している。

【注目記事】
パチンコ「平均46連」の超連チャン特化スペック! 吸い込みは『ミリオンゴッド』級!?
パチスロ「設定不問で最大継続率95%」設定1でも“事故多発”の知る人ぞ知る歴史的名機を振り返り!

 通常時は予告音or遅れ発生時のみ左リール上段付近にBAR絵柄を狙い、上段までスイカを引き込んだら残りリールにもスイカをフォローすればOK。ボーナス中は1度だけ逆押しで14枚役を入賞させ、効果音と共にサイドパネルが光った後は順押しフリー打ち消化で問題ない。

 ボーナス告知タイミングは先告知が85%、後告知が15%。「高速点滅」「ファルコン点滅」「レインボー点滅」「7セグ点灯」などをはじめとする通常告知以外の発生は、その時点でビッグが濃厚となるようだ。

 加えて、「下パネル点滅」「無音スタート」「小役払い出し音なし」「プッシュボタン点滅」などは大チャンスで、次ゲームでの告知発生に期待。豊富な違和感演出が打ち手を最大限に盛り上げてくれる。

パチスロ「4000枚オーバー」の出玉続出で話題沸騰中!? ブルーが基調の「ハイスペックマシン」を完全攻略の画像2
公式HPより

 肝心の設定は「1~6」の6段階で、ビッグ確率は設定1:282.5分の1~設定6:237.4分の1、REG確率は設定1:425.6分の1~設定6:237.4分の1、合算確率は設定1:169.8分の1~設定6:118.7分の1。最高設定はボーナス出現率が極限まで高められているだけでなく機械割も「109.0%」まで達することから、ひとたび掴み取れれば大量出玉に大きな期待が持てる。

 事実、ホールデータでは4000枚を超える景気の良い出玉を多数確認。プライベートブランド機は他機種と比べて設定状況が優遇されやすいだけに、近隣にお住いの方は積極的に狙うべきであろう。

 打ち手を高設定へと導く設定推測要素は軸となるボーナス出現率のほかに複数あり、まずボーナス中は先述した14枚獲得時のサイドランプ色に注目。高設定ほど「黄」「緑」「赤」の選択率が高く、「虹」への変化は設定6のサインと思われる。

 また、ボーナス中は順押しするとベルが右下がりor中段に揃うのだが、この入賞ラインには設定差が存在する模様。設定1・6は均等、設定2・5は右下がり、設定3・4は中段に揃いやすいようなので、しっかりとカウントしよう。

 このほか、ビッグ中のBGMも設定示唆の役割を担い、赤7ビッグで青7ビッグのBGM、あるいはその逆は設定6濃厚。1G連時にドヴォルザーク「新世界より」以外、ゾロ目ゲーム数当選時に「新世界より」が流れた場合は設定5以上の可能性が高まるようだ。

パチスロ「4000枚オーバー」の出玉続出で話題沸騰中!? ブルーが基調の「ハイスペックマシン」を完全攻略のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合