GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > パチンコ店「21万発」騒動を超える大損失!? 取り返しのつかない超ミスとは…
NEW

パチンコ店「21万発」騒動を超える大損失!? 取り返しのつかない超ミスとは…

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ店「21万発」騒動を超える大損失!? 取り返しのつかない超ミスとは…の画像1

パチンコ関連の検証動画が話題

 先日、元パチンコ店員の大内レイ氏が出演するYouTubeチャンネル「マリオンTV」にて、興味深い動画が公開されておりました。

 それは「【解説】いろんな台で配線ミスってみた結果。。。」というものです。

 以前に大きな話題となった同チャンネルの「【解明!?】リゼロ21万発の出し方」にて、配線の取り付けミスの可能性があると説明していたわけですが…。

 これを視聴したユーザーから、「内部の人間と結託をして、悪いこと出来ちゃうんじゃないの?」といったコメントが多く寄せられたとのことでした。このような経緯から、敢えて配線の取り付けをミスした状態で遊技台を打ってみるという検証に至ったのです。

 実際に動画をご覧になればお判りいただけますが、結論だけ言えば配線をいじくることで意図的に大当りしやすい状況を作ることは可能。極論ですが話題となった「リゼロ21万発」に似た環境をお客様に提供できてしまうということになります。

 大内さんは同じような事故が起きないよう、そして悪いことに使われないように注意喚起していました。メーカーやホールには、しっかりと対策をとっていただきたいところです。

配線に関連するミスは意外に多い!?

 話はちょっと変わりますが、私がホール店員だったころも「配線の取り付けミス」というのは割と多く見受けられました。

 その中でも特に多かったのは、データ配線の付け間違いです。これは回転数や大当り回数、アウト&セーフの玉数などをデータカウンターやホールコンピューターに反映する重要な配線になります。

 台の遊技性に直接影響するものではないですが、ミスり方次第では中々悲惨なことになり兼ねません。

 例えば、アウトに流れた玉をカウントする部分にスタート回数を計測する配線が付いていたとしましょう。すると、アウトに玉が流れるたびに回転数がどんどん加算されていくという状況になります。

 この場合はスタート異常のアナウンスが流れるため、直ぐに原因が特定可能。大型の新台入替を行った際は、「データが正常にとれない」という台が毎回のように発生していたのを思い出しますが…。

 本当に気を付けなくていけないのは、遊技台の本体に関連する配線です。先述したものは外部出力用端子なので笑って済ませられるミスですが、本体の配線系の取り付けをミスしてしまうと「取り返しのつかない事態」へ発展してしまうこともあるのです。

「リゼロ21万発」すら上回るレベルの大損失…ホール店員時代にやらかした最大のミスは、今でも忘れることができません。

パチンコ店「21万発」騒動を超える大損失!? 取り返しのつかない超ミスとは…の画像2

 あれは数年前の新台入替。後に爆裂5号機としてホールで活躍する『パチスロ北斗の拳 転生の章』のデビューが、前日に控えていた時期のお話です。

 人気シリーズ最新作ということもあり、勤め先のホールでは1島まるごと『北斗の拳』を導入することとなったのでした。

 設置台数は全部で40台。設置するだけならいいですが、取り付け先にはその日まで稼働していた遊技台が残ったままなのでソレを外さなくてはいけません。つまり、実質80台分を対応しなくてはならないのです。

 これだけの作業を、私を含めた2人だけで行うという超過酷なスケジュール…他の島も入替作業が大変なので、『北斗の拳』だけにマンパワーを割けない状況だったのでした。

 ひたすら台を外して取り付けての繰り返し。全ての新台を設置し終えた頃には、もはや腕に力が入らないほどの疲労感が体中を襲っておりました。

「ようやく終わりが見えてきた」と安堵しながら、各台の電源プラグをコンセントにさしていったのですが…。

 ここで私は「絶対にやってはいけない超ミス」をやらかしてしまったのです。

 あろうことかコンセントの電圧を間違え、「24V」ではなく「100V」にプラグを差し込んでしまったのでした。

 パチスロ台は、機種によって電源プラグの規格が異なる特徴があります。100Vのプラグを24Vのコンセントに差す分には問題ないですが、その逆をやってしまうと電源ボックスがショートして完全に動かなくなってしまうのです。

 つまり、私がショートさせた台は新装初日から稼働停止にせざるを得ないということ。マシン代だけでも数十万しますし、稼働できない期間の売り上げを考えれば…先述した「21万発」など軽く上回る損失であったことは間違いないでしょう。

 当然ながら店長からは、こっぴどく怒られました。ちょっとしたミスが、ホールやお客様に迷惑をかける大惨事へと繋がってしまう。そう身をもって感じましたし、何より本当に心から申し訳ないと思う超ミスです。

パチンコ店「21万発」騒動を超える大損失!? 取り返しのつかない超ミスとは…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合