GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > パチンコファンもよりアツくなれる「最強ライトミドル」マル得情報を一部紹介
NEW

一撃「8万発」超で話題の最強ライトミドル! パチンコファンもよりアツくなれるマル得情報を一部紹介

一撃「8万発」超で話題の最強ライトミドル! パチンコファンもよりアツくなれるマル得情報を一部紹介の画像1

 ライトミドルスペックながらも、2万発や3万発の出玉は日常茶飯事。先日は8万発突破の大爆発も確認されるなど、SANKYOの人気パチンコシリーズ最新作『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱』が導入以来、前評判以上の大活躍を見せている。

あらゆる要素で歴代シリーズを凌駕

一撃「8万発」超で話題の最強ライトミドル! パチンコファンもよりアツくなれるマル得情報を一部紹介の画像2
公式スペシャルサイトより

 ゲーム性を簡単におさらいすると、本機は大当り確率199.8分の1の1種2種混合タイプで、初当りが10R約1,500個の「SUPER FEVER」、或いは6R約378個の「FEVER」中に「ガングニールデバイス」が出現したり最終決戦突入ムービー中にフリーズしたりするとRUSH直行。非直行時はお馴染みの「最終決戦」へ移行し、時短1回+残保留4個の間に約7.8分の1の大当りを引き当てられればRUSH「シンフォギアチャンス黄金」へと繋がる。

 シンフォギアチャンス黄金は時短7回+残保留4個で構成され、ここで絶唱図柄が揃うと10R約1,500個の出玉獲得の後に「70億の絶唱FEVER」へ昇格。この70億の絶唱FEVERは時短250回+残保留4個、即ち実質的に次回大当りが確定するだけでなく、同状態が約70%でループ&転落時はシンフォギアチャンス黄金へ移行し、これを含めたトータルRUSH継続率はシリーズ最高峰の約82%を誇る。

 また、どちらのRUSHも大当り時は約50%で10R約1,500個の獲得が可能。RUSH突入率、継続率、RUSH中の最大出玉割合と、あらゆる要素で歴代シリーズを凌駕しているのである。

「各演出は“どのエピソード”を基としているのか」を紹介

 もちろん、ゲーム性を最大限に盛り上げる液晶演出にも抜かりはなく、本機はテレビアニメ第4期「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」を初移植。原作ファンならば「この演出はこのシーン」と思い浮かべられるだろうが、同社は原作に詳しくないプレイヤーにもより一層、本機を楽しんでもらうべく、公式HP上のコンテンツ「SANKYO調査隊」にて、各演出は“どのエピソード”を基としているのか、その一部を紹介している。

 これによると、まず「図柄フリーズ予告」は「EPISODE 02 ラストリゾート」で錬金術師のサンジェルマンたちに苦戦するマリアに、エルフナインが「ボクがきっと永遠にしてみせますッ!」と叫ぶシーンを採用。同演出はフリーズ状態が続くほどチャンスを迎え、エフェクト色での期待度が示唆される。

 エピソードリーチ「VSカリオストロ」は「EPISODE 08 過去と未来の狭間で」で葛藤を克服したクリスがマリアとのユニゾン攻撃を成功させてカリオストロを撃破するシーン、エピソードリーチ「VSプレラーティ」は「EPISODE 09 碧いうさぎ」で、やはり葛藤を克服した調が翼とのユニゾン攻撃を繰り出してプレラーティを倒すシーンを使用。大当り濃厚の全回転リーチ「死灯-エイヴィヒカイト」は、「EPISODE 12 A X Z」での感動的なシーンが映し出されているそうだ。

 ボタンPUSHで演出が成功すればテンパイ煽りに進む「もうひと踏ん張りやってやれないことはないッ!予告」は、「EPISODE 13 涙を重ねる度、証明される現実は」でアダム最終決戦形態による攻撃を受け止める響きたちのラストイグニッション発動シーンを採用。ここでの導入文字・赤は激アツで、煽り1段階目でのテンパイは大当りを確信してよいだろう。

 本機最強リーチ「みんなの想いを束ねてあいつにッ!」も同じく「EPISODE 13 涙を重ねる度、証明される現実は」の名シーンを使用。リーチ名はアダム・ヴァイスハウプトとの最終対決でのセリフ「一撃でいい。みんなの想いを束ねてあいつにッ!」から付けたそうだ。

(文=編集部.)

一撃「8万発」超で話題の最強ライトミドル! パチンコファンもよりアツくなれるマル得情報を一部紹介のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合