GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 「完全入替制の2部営業」…もの凄く驚いたデータ取りエピソード【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』第58話:新台入替】
NEW

「完全入替制の2部営業」…もの凄く驚いたデータ取りエピソード【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』第58話:新台入替】

【この記事のキーワード】, ,

「完全入替制の2部営業」…もの凄く驚いたデータ取りエピソード【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』第58話:新台入替】の画像1

第58話 新台入替

 その昔、新台入替はホール側&客側の双方にとって一大イベントでした。

 現在の新装は普通に「10時開店~23時閉店」の平常運行で営業する店が多いけれど、昭和から平成初期にかけての新装は「17時半開店」や「18時開店」といった短時間営業が主流となっており、ようするにサラリーマンが仕事を終える夕方過ぎに開店して、閉店時間は出玉状況に応相談…っていう独特のスタイルで営業してたんですな。

 この場合、お店側が予定した赤字額に到達した時点で閉店するため、出過ぎた場合には2時間くらいで閉店することも日常茶飯事でした。もっとも、当時はパチスロの新装なら全台設定6に加えてモーニング多数が当たりまえ。デジパチの新装ではヘソの命釘が親指サイズにアケられているのが普通でしたから、出玉が少し上ブレしただけで数百万円もの赤字を喰らう可能性があったんです。なので店側が及び腰になるのも致し方ありません。

 とは言え、「新台入替」のノボリを見るとワクワクするのが打ち手の性です。かく言う私も、二十代だった若い頃には新装と聞けば積極的に参加しましたし、パチスロ必勝ガイドのライターになってからもデータ取り(仕事)で何度も新装に突撃しました。

 ただね、ホール店長さんの中にはたまに突飛なアイデアを思いつく人がいるんですよ。思わず「そんなんアリか!」って叫びたくなるような、奇抜でトリッキーな営業を実行に移すアドリブ店長さんが…。というわけで、今回は新装初日にもの凄く驚いたデータ取りエピソードを紹介しましょう。

 以下、本編。

---

 時は平成13年(2001年)の10月。この日、私を含む6名のガイドスタッフは、平和さんの最新AT機『ゴルゴ13』(4号機)のデータ取りをするために、今はなき神田の某店で朝9時に待ち合わせをしました。

 正直、このお店は朝の客足が遅くて9時に並ぶ必要なんてないのだけど、いかんせん新装初日の実戦だから仕方がありません。わざわざそんな日を選ばなきゃいいのに…と思うかも知れませんが、締め切りの都合上、どうしても実戦しておく必要があったんですよ。

「完全入替制の2部営業」…もの凄く驚いたデータ取りエピソード【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』第58話:新台入替】の画像2
平和の爆裂AT機『ゴルゴ13』。本機にはゴルゴチャンス(GC)と呼ばれるAT機能が搭載されており、これに当選すると1Gあたり+約7枚の速度で出玉が増加する。GCは13G継続につき1セットの獲得枚数は約90枚と控えめだが、初当り1回あたりの最大連チャン回数は130連と超破格の潜在能力を持つ。なお、GC抽選契機のメインは通常時の純ハズレだ。ただし、ビッグ後の100G間は強ハズレ(停止型はリーチ目と同じ)が出現する可能性があり、これを引けばもちろんGCが確定する。(写真は「パチスロ大図鑑2001~2007/ガイドワークス刊」より)

 そんなわけで、当然のことながら我々6人が列の先頭に並んだんですけどね。開店15分前になって店のシャッターを開けた店員さんが言うには、「新台のシマは完全入替制の2部営業」とのことでした。てゆーか、2部営業って何なの?

 聞きなれない言葉に首を傾げていると、店員さんが苦笑いしながら説明してくれました。

「完全入替制の2部営業」…もの凄く驚いたデータ取りエピソード【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』第58話:新台入替】の画像3「ウチの店長のアイデアなんですけどね。新台のシマのみ第1部は開店から午後3時までの5時間営業で、第2部が午後5時から閉店までの5時間営業。それでも打ちたいと言う希望者にはこれから整理券を配布しますけど、完全入替制につきどちらか片方にしか参加することができません。ちなみに、時間が来たらAT中でも強制終了となるので、ご了承の上でご参加ください」

 店員さんが苦笑いしてるのは、おそらくは店長さんのアイデアに驚いているからでしょうね。てゆーか、たかだか5時間では回せて3千ゲームくらい。その程度では台の正体なんて掴めないよ…というのが皆の一致した意見でしたが、今から他の店に移動したところで新台に座れるはずがないし、良い実戦データを採取できることを祈りつつ打ってみましょうか。

 こんな変則的な新装初日の営業に遭遇したのは初めてでしたが…というか、これ以降は同様の営業に一度も遭遇してないんですが、この店のアドリブ店長さんもご自身のアイデアにケチをつけたくなかったのか、そこそこ高設定を投入している印象を受けます。

 モノが爆裂AT機ゆえに喰い付きに時間はかかるけど、いざ喰い付いてしまえば出玉が順調に伸びて行くと言えばわかりやすいでしょうか。結局のところ、私は初当りATを上乗せ込みで3回引いて納得の勝利。他の実戦人も収支的にまぁまぁといった結果でした。

「完全入替制の2部営業」…もの凄く驚いたデータ取りエピソード【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』第58話:新台入替】の画像4
 開店前に「完全入替制の2部営業」と聞いた時は何じゃそれ…って思ったけど、実際にそれを体験してみると悪くないアイデアのようにも感じます。これなら、通常の新装初日よりも多くのお客さんに新台の面白さをアピールできるし、想定外の爆発による出玉の事故が起きるリスクをある程度まで緩和できるものね。第1部の終了時にGG連を取りきれていなかったお客さんには気の毒だけど、こういう新装もアリかな?

 その後、このお店でデータ取りを行う機会はなかったので、果たして完全入替制の2部営業を続けたのかどうか不明ですが、4号機時代が終焉を迎えた平成18年にひっそりと閉店した…と聞きました。嗚呼、夏草や兵どもが夢の跡。

 ちなみに、私がこの日のデータ取りで最も好きになった演出は、ゴルゴ13ことデューク東郷のプレミアム台詞だったりします。

《10%の才能と20%の努力…30%の臆病さ…残る40%は運だろうな》

 うん、パチスロってそんなものだと思うよ。

ドラゴン広石

ドラゴン広石

ドラゴン広石(昭和38年12月生まれ)
平成7年に白夜書房「パチンコ必勝ガイド」編集部の門を叩き、パチスロの知識と経験、目押し力を買われて「パチスロ必勝ガイド」のライターに採用された。リアルタイムで「パチスロ0号機」を遊技した経験を持つ、唯一のパチスロライターである。令和4年現在でライター歴は27年。代表作に「枠上人生」、「浮草家計簿」(連載中)、「回胴絶景」(連載中)など。1日の最大勝ち額~プラス41万3千円(クラブロデオT)、1日の最大負け額~マイナス12万9千円(初代・北斗の拳)。

Twitter:@dragon_hiroishi

「完全入替制の2部営業」…もの凄く驚いたデータ取りエピソード【ドラゴン広石『青春と思い出のパチスロと、しばしばパチンコ』第58話:新台入替】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合
  1. 【スマスロ新台】大本命『番長4』の“設定配分”を現役店長が大暴露!? 連動して「甘く使われる機種」もご紹介
  2. 【新台パチスロ『沖ドキ』】天国モードがシームレスに続く!「シリーズ最高峰スペック」爆誕!!
  3. 【パチスロ】「万枚突破」が最も近いスマスロはどれか!? 人気攻略誌ランキング調査が話題
  4. パチスロ2024年版「万枚突破率ランキング」動画が話題! 1位は「上位AT狙いしやすい」その意外な機種とは…
  5. 【スマスロ北斗・新重要数値】朝イチの天国or本前兆スタートは「高設定」に期待
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 【超最新台】デビュー前のスマスロで復活「万枚製造機」・パチンコ「超大物シリーズ」を〝いち早く”堪能できる激アツ情報!!
  8. 新台スマスロ『番長4』は大本命!? 人気パチンコ1台「約150万円」は納得の価格!? 業界の重鎮による「パチ裏ワイドショー」が話題
  9. 有名パチスロライター達が「ワッショイ!」なパフォーマンスを披露!!【濱マモルののほほんコラムVol.248~大阪の陣~】
  10. 【新台】スマスロ『番長4』に並ぶ注目タイトル見参…「万枚製造機」の遺伝子受け継ぐ「神速AT」のゲーム性が明らかに!
  11. 【新台】待望の『ジャグラー』最新作がいよいよデビュー! 6号機vs5号機+αスペックを徹底比較!