GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 【パチスロ】バグ? 仕込み? 驚愕の「最強特化ゾーンセット打法」とは
NEW

【パチスロ】バグ? 仕込み? 驚愕の「最強特化ゾーンセット打法」とは

【この記事のキーワード】

【パチスロ】バグ? 仕込み? 驚愕の「最強特化ゾーンセット打法」とはの画像1

 パチスロでも人気の『モンハン』シリーズ。シリーズ第1弾『モンスターハンターZS』(2012年)こそロデオからでしたが、2作目であり私も大好きだった『モンスターハンター月下雷鳴』(2014年)からはエンターライズのリリースとなっており、現在は6作目となる『モンスターハンターワールド:アイスボーンTM』が稼働中ですね。

 そんなモンハンシリーズですが、5号機時代に10万台以上を販売した初代モンスターハンターZSに「衝撃のセット打法」が発覚したんです。今更といわれるかもしれませんが、これが本当に驚きの内容でして。

驚愕の「最強特化ゾーンセット打法」

 まずは手順を説明しますが非常に簡単。最初にボーナスを引くという部分以外は本当に単純なモノなんです。

 BIG(ボーナス)確定⇒ 揃える⇒ 1G回す⇒ 電源OFF(40秒~5分)⇒ 電源ONでデモ画面確認⇒ 通常画面(内部BIGボーナス中)になっている状態で1G回すとベルが揃いラージャンボーナスに突入するというもの。

 このラージャンボーナスというのは1/32768で突入するプレミア役でして、約1/6.7で揃うベルを計4回引くまで毎G上乗せするという超強力特化ゾーン。

 その平均上乗せG数は平均300G以上ですが、500Gや1000G以上乗せることも決して珍しくない爆裂トリガーなんですね。これを簡単にセットできるんですから、とんでもないネタかと。

電波ゴトが「このネタ」だった可能性も…

 当時はこのモンハンのゴト事件も何度か起こったことを覚えていますが、結局のところはっきりとしたことは分からず終いで、電波ゴトの可能性だったというくらいしか判明していないんですよね。

 したがって、その電波ゴトがこのネタだった可能性も非常に高いのではないかと。まぁ10年以上も過去のことなんで真相はわかりませんが、気になるのはこれがバグだったのか何だったのかということ。

 しかも、これ特定の基板だけに通用したとかいうレベルではなく、全国津々浦々に設置されていた正規の基板で通用した可能性が非常に高いんです。なぜならモンハン実機を所有している数名の方が手順を検証済みで、成功した報告が相次いでいるんです。

【パチスロ】バグ? 仕込み? 驚愕の「最強特化ゾーンセット打法」とはの画像2 まぁ何せ通常画面なのに、液晶左上にはしっかり『ラージャンボーナス』と表示されているんですから。そして失敗した際にもBIGボーナスが狩猟ボーナスに変換されるなどのバグを確認。いやーこれは本当に爆弾級のネタですよ。

 もっといえば2001年には、衝撃的すぎるコピー打法が大いに話題になったサミー系マシンでもありますしね。真相は謎ですが、はっきりとしたことが分かることは永遠にないでしょう。

 そして、このネタを検証した動画が少し前にアップされていますので、気になる方は是非ご覧ください。検証動画は、いつもお世話になっている秋田随一のレトロパチスロマニア『秋田ツムツム』(@rr13008296)さんから。

 これを発見したのは全くの偶然らしいのですが、それにしても本当に衝撃です。当時このネタを把握していたゴト師連中は、全国のホールで荒稼ぎしていたのかもしれませんが…。

 全ての真相は永遠に闇の中…です。

YouTubeリンク
↓ ↓
【真相解明!実在した裏技】【パチスロモンスターハンター】5号機 #パチスロ #スロット #モンスターハンター (youtube.com)

電撃しらっち

電撃しらっち

業界歴30年。遊技機販売業など様々な業種を経験し、現在はライターとしての活動にも力を入れている。レトロパチンコ・パチスロの実戦記事や業界関係者への取材記事、羽根モノや一発台を特集するなどオールドファンにも響く内容も積極的に作成している。

【パチスロ】バグ? 仕込み? 驚愕の「最強特化ゾーンセット打法」とはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合