GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 【パチスロ】前代未聞の「設定漏洩」? 疑いをかけられた「店長と主任」の運命や如何に…
NEW

【パチスロ】前代未聞の「設定漏洩」? 疑いをかけられた「店長と主任」の運命や如何に…

【この記事のキーワード】, ,

【パチスロ】前代未聞の「設定漏洩」? 疑いをかけられた「店長と主任」の運命や如何に…の画像1

 比較的あり得そうなパチンコ店の設定漏洩。ホール側が行う不正ではあるが、ユーザー側が行う『ゴト行為』と同様に、常に付きまとう悩みのひとつといえるだろう。

 あまり欲を張らず細心の注意をはらえば、発覚する可能性は小さいかもしれない。それこそ表沙汰にならない小規模の設定漏洩なら、何かと緩かった昔であればいくらでも存在した可能性もあるだろう。

 数年前には全国の売上ランキングで上位に上がるようなパチンコ企業で設定漏洩があり、証拠画像がSNSで拡散。このように多数報道された事件も記憶に新しいが、それを戒めとし社内体制を改めて見直した法人も多いはず。

 そこで今回は、私がホール従事時代に経験した『設定漏洩?』のお話を。その事件が起ったのは10数年前。後にパチスロ5号機ノーマルタイプの覇権を握ることになる北電子の初代『アイムジャグラーEX』や『ラブリージャグラー』がバリバリと稼働していた頃だ。

『ジャグラー〇〇』的なイベントを行っていたが…

 昨年は約10年ぶりとなる広告宣伝規制ルールの見直しが行われたが、当時はその規制が行われる前。私の所属していたホールでも『ジャグラー〇〇』的なイベントを行っていたが、パチスロ全体の平均稼働は約3500枚であった。

【パチスロ】前代未聞の「設定漏洩」? 疑いをかけられた「店長と主任」の運命や如何に…の画像2 ジャグラー全台の平均稼働も約6000枚と、恥ずかしながら全国平均には遠く及ばないレベルだった。そんなどこにでもある低稼働店の当店だったが、あるイベント日に「設定6のジャグラー2台」がピンポイントでIN枚数25000枚以上を記録。

 要するに2台あった設定6が2台ともほぼ終日フル稼働していたということなのだが、高設定台とはいえ中々そこまで稼働することがない当店。それが2台中2台「同時に高稼働した」ということから、設定漏洩ではないかと店長と私(当時主任)が疑われたのだ。

 その疑いをかけてきたのは過去に何度も登場しているダメ上司。私からすれば、お客に喜んでもらおうと「還元すべき所」は還元しながら、もっともっと稼働をあげるべく設定6を使っているのだから~これだけ稼働したのは、むしろ喜ぶべきことではないかと。

 2台とも遊技客は代わることなく終日プレイしていたので、おそらくは高設定だと推測して遊技されていた可能性は高い。このように高設定台が存在すると認知されていけば、少しは稼働も上がるかも知れない。

『お前ら設定漏らしただろう!?』と…

 だが上司にそんな考えは頭にもなく、いの一番に浴びせてきた言葉が『お前ら設定漏らしただろう!?』ときたもんだ。

 それから数時間は取り調べ(携帯電話の発着信記録やメール、監視カメラの映像確認やアリバイ確認)などを受け、まるで犯罪者のような扱いだったのだ。

【パチスロ】前代未聞の「設定漏洩」? 疑いをかけられた「店長と主任」の運命や如何に…の画像3 そして数時間後、疑いは晴れたが結局は、その後も上司からの謝罪はなし。私と違い、とにかく真面目だった店長は疑われたのが悔しくて涙を浮かべたほどだった。

 そういう訳で、今回は「あらぬ疑い」をかけられただけで、実際に設定漏洩したというケースではなかったが、皆さんのホールは大丈夫だろうか?

 要らぬ心配だとは思うが、『うちは大丈夫だろう』等とは決して過信せず、今一度身を引き締めることをオススメしたい。

オーハナB

オーハナB

元ホール店員、店長経験者。パチンコ店の裏側で起きた出来事や、人間関係を題材にしたコラムを担当している。過去に話題になった業界ネタなど、時代背景を感じる記事も作成中。自身の思い入れのあるシリーズの動向にも熱い視線を注ぐ。

【パチスロ】前代未聞の「設定漏洩」? 疑いをかけられた「店長と主任」の運命や如何に…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合