GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > あえてドハズレ演出をアップさせて検証
NEW

【新台『ニューパルサーSP4』】あえてドハズレ演出をアップさせて検証! リール×液晶のカスタム機能が多彩な組み合わせを創出【ゴトロニの人生4コマスベリ】

コラム『ゴトロニの人生4コマスベリ』
コラム『ゴトロニの人生4コマスベリ』
  • 目次
  • 4つのモードの中でどれと喧嘩させるか
  • 早い話が計画倒れ

 どもです。ゴトロニです。今回は予告していたとおり、パチスロ新台『ニューパルサーSP4 with 太鼓の達人』(山佐ネクスト)の入り目実戦へと行く…と思わせておいて、今回も能書き回です。

■過去記事はこちらから!
・ついに出た!パチスロ新台『ニューパルサーSP4』特集だよ!!【ゴトロニの人生4コマスベリ】

【パチスロ『ニューパルサーSP4』】リール演出のカスタム機能に感動!あまり活用してくれている様子が見られないので…おじさん頑張ります!!【ゴトロニの人生4コマスベリ】

4つのモードの中でどれと喧嘩させるか

 というのも、SP4くんには「プレイヤーが選べる演出モード」というものがまだ残っていますからね。まぁ、ニューパルSPシリーズには演出を3つのモードの中から選べるようになっていましたが、今回一番の不評というか中途半端だったフラッシュモードがグッバイリストラ。演出無しの「ノーマルモード」、根強い人気の「ドットモード」、新設されたネオマジックパルサー譲りの演出が楽しい「ウィッチモード」、演出発展からの告知が気持ちイイ「お祭りモード」の合計4つも用意されることになりました。

『ニューパルサーSP4 with 太鼓の達人』
『ニューパルサーSP4 with 太鼓の達人』

 最後のお祭りモードが「太鼓の達人」が遊べるヤツですね。そういうわけで打ち方も4倍、SP4倍でございます。そこに別系統で管理しているブルカスがあるので、その組み合わせは無限大とまでは煽りませんが、相当な数に上るわけです。

 で、大事なのは各演出モードの特性で、上手いこと把握していないとお互いが喧嘩しあって事前セッティングが毒になってしまいます。毒になってしまうのですが、今回の私はその「毒を調合しよう」と画策していた次第です。とことんクソ野郎ですね、自分って。

 そんな毒の素材はブルリスタートのハズレ1/32。

『ニューパルサーSP4 with 太鼓の達人』カスタム
『ニューパルサーSP4 with 太鼓の達人』カスタム

 まぁ、これですね。ボーナスの当選時にはほとんど出しません。延々と当らない演出に胃潰瘍になるがいい! 自分がな! つか、ハズレの1/32にはとことんまでこだわっていきたいです、ハイ。

『ニューパルサーSP4 with 太鼓の達人』
『ニューパルサーSP4 with 太鼓の達人』

 そして、サブ側の演出は何かと賑やかに発生するネオマジックパルサーモードをぶつけます。小役成立時のチャンス煽りと、ドハズレのブルリスタートの派手な柄、相反する性質をぶつけさせることで、支離滅裂の演出バランスを形成してくれることを願います。

早い話が計画倒れ

 そういった不埒な目論見から始めてみたら、思惑とは違う挙動を取りやがったんですな。これには驚きました。

 根っこから解説しましょう。まずブルリスタート。このカスタムぶりでは発生=ボーナス非当選なのですが、ハズレ対応の演出がいくつかあるにもかかわらず、右から左に杖を振る→魔法陣で召喚→WIN・小で失敗…というパターンしか選ばないんです。まぁでサンプル不足ではありますが、今回は選択率100%でした。もっと散らさないのか…なんでだろ? まさか、手抜き??

 続いて、本機ではリプレイやオレンジでのボーナス重複をそれなりに持っているため、リプやオレンジ揃いで次ゲームへまたがる連続演出、俗にいうツボツボチャンスを伴う傾向にあるのですが、ここでブルリスタートがイレギュラーで発生すると、発生=ボーナス非成立のサインにつき2ゲーム分の期待度をいっぺんに吹き飛ばすことに。ここは狙いどおりの面白さです。引っ張られて裏切られてナイーブなハートが傷つかなくて済むなんて、バファリンよりも優しさで溢れると、そういう次第です。そして、もう「無い」ってネタが割れているのに、健気に盛り上げようとするカエルちゃんの奮闘を冷めた目で応援してやってください。正直、サイコーです。何が言いたいのかというと、流れ上期待度がゼロになっても余計なことはしないということ。ここも押さえておいてください。

 さて、問題はここ。2連続でブルリスタート発生したケースですな。何しろドハズレ時の1/32というそこそこの高確率で発生するため、そのうち遭遇してしまいます。完全確率の抽選だからしょうがないですね。で、この時のシチュエーションというのが、たまたまではあるものの「先述のゲーム完結の召喚で失敗し、次ゲームガセ確のブルリスタートが発生する」という状況になります。

 ところが、2ゲーム目でもう一回同じ演出を繰り返すのかと思っていたら、驚くことに何一つ演出を起こさないんですよ。ウィッチ、全力でサボります。見ようによっては逆転演出にも受け取れそうなので全キャンするようにしたのか、あるいは単純にウザいと判断したのか…いずれにせよ、制作サイドの意図により、演出を変えていることが判明したんですな。

 以上の3点から、次のような推測が導き出されます。

①ネオマジックパルサーモードではブルリスタート時にカードめくりなど杖以外の演出なら激アツ!?
②直前のゲームでブルリスタートし、当該のゲームで何らかの液晶演出が発生すればボーナス(ボーナス当選時にも振り分けておく)!?

 ということで、ブルリスタートはドハズレで出す頻度は1/32でも構わないものの、ボーナス当選時に発生する方はある程度振っておいた方が、特殊パターンが拝めるようになりそうなのでオススメなのでは?…なんて結論に至りました。まぁ、演出の振分にそれくらいこだわってもらうなんてことは当り前の話なんですが、ガセブルリスタートの後はいつもと違う挙動を取るのではないかという可能性が出てきたので、次は今回で得た知見を踏まえたカスタムを用意して、本当の入り目実戦を行おうと思います。

『ニューパルサーSP4 with 太鼓の達人』大当り回数
『ニューパルサーSP4 with 太鼓の達人』大当り回数


 なお、今回は-920枚でフィニッシュしました。バケに偏ると案外キツい挙動しやがりますね。ええ。280枚に対して98枚だもんな…無理もないか。バケが多くてもほとんどは高設定じゃないぞ、そんな教訓が活きてくれればと幸いでございます。

ゴトロニ

ゴトロニ

神奈川県横浜市出身。大学時代にこじらせた回胴愛を武器に、ショッカーという名のデータ採り要員として攻略誌業界入り。その後、パチスロメーカー勤務を挟み、再度リングインするという特異な経歴を持つが、これといった目覚ましい活躍は見せないまま現在に至る。パチンコ・パチスロ以外では猫と競馬・競輪・オート、株、為替FXにもドップリで毎日眠れない日々を送っている。

Twitter:@GotoroniXX

【新台『ニューパルサーSP4』】あえてドハズレ演出をアップさせて検証! リール×液晶のカスタム機能が多彩な組み合わせを創出【ゴトロニの人生4コマスベリ】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合