GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > 「ヒラヤマン」の下積み時代が話題!
NEW

来店ギャラが安すぎる!? 人気パチンコライター「ヒラヤマン」の下積み時代が話題!

【この記事のキーワード】, ,
パチンコ遊技イメージ
パチンコ遊技イメージ
  • 目次
  • ライターを目指したきっかけ
  • 来店ギャラは〇万円…「働いているのにお金がない」状態へと陥る

 数々のメディアで活躍し、女性ライターの中でも高い人気を誇るヒラヤマン氏。そんなヒラヤマン氏が先日、パチンコ・パチスロ系YouTubeチャンネル「ぱち馬鹿っ!!」内の人気動画「スロットBARすろ吉」に生出演して、ライターになった経緯や下積み時代を語った。

 ヒラヤマン氏は福岡県出身。「高3くらい」の頃、親の仕事の都合で東京へ引っ越してきたという。

ライターを目指したきっかけ

 ライターを目指したきっかけは、パチンコライターの「激あつしくんに会いたかったから」。ただ、ここでヒラヤマン氏は、どちらにも漫画家・谷村ひとし氏の絵があったことから、激あつし氏が所属する「パチンコオリジナル実戦術」と「パチンコオリジナル必勝法」を間違え、辰巳出版に履歴書を送ったそうだ。

 その結果、編集部からすぐに連絡があり、面接の日に合格。編集長が福岡好きということもあり、「19歳、福岡、女」というだけで採用が決まったという。

 当時から編集長はヒラヤマン氏をライターとして売り出したかったそうだが、当のヒラヤマン氏は「表とかに出たくない」「ラフをやりたい」と、契約社員として編集業務に従事。一方で、CS番組の出演や来店業務もこなしていたそうだ。

来店ギャラは〇万円…「働いているのにお金がない」状態へと陥る

 だが、その時の来店のギャラは「1万円」だったそうで、これには共演のアニマルかつみ氏やBOSS氏といったレジェンドライターたちも驚愕。もちろん、契約社員としても給料もあったが、「働いているのにお金がない」状態へと陥り、歩合制のライターへ転身したという。

 これによって「楽になりました」とはヒラヤマン氏。紆余曲折はあったものの、晴れて「ライター・ヒラヤマン」が誕生したというわけだ。

 ちなみに、ヒラヤマン氏は編集部で働くまで辰巳出版の「パチンコ必勝本」及び「パチスロ必勝本」を読んだことがなかったそうで、射駒タケシ氏やビワコ氏など所属ライターを「誰も知らなかった」と発言。そのうち、「私、間違えたなって気付いた」そうで、この天然エピソードにはアニマルかつみ氏らも大ウケの様子だった。

 このほか、当動画ではレジェンドライターたちの来店のギャラなどについても言及している。興味のある方は是非ともチェックしていただきたい。

パチmax! 編集部

パチmax! 編集部

パチンコ・パチスロの新台をはじめとした機種情報や、業界・メーカーの最新情報などファンが気になる内容を様々な切り口から発信するニュースサイト。大御所ライターなど著名人のコラムも連載中。

パチンコ・パチスロ情報局「パチmax!」

Twitter:@pachinko_gj

来店ギャラが安すぎる!? 人気パチンコライター「ヒラヤマン」の下積み時代が話題!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合