GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 5号機「1000Gハマり」の悲しい別れ!? 最後にもう一度アノ輝きを…
NEW

パチスロ5号機「1000Gハマり」の悲しい別れ!? 最後にもう一度アノ輝きを…

【この記事のキーワード】, , ,
パチスロ5号機「1000Gハマり」の悲しい別れ!? 最後にもう一度アノ輝きを…の画像1
5号機「1000Gハマり」の悲しい別れ!?

 完全撤去まで残り数日足らずとなっているパチスロ5号機。『最後にもう一度あの輝きを!』と夕暮れ時にマイホのパトロールをしていたところ、中々突き抜けたデータの“ファンキー”を発見しました。

 北電子『ファンキージャグラー』(2016年)は、執筆時点(P-WORLD調べ)で2800店舗余りに設置中。2008年にリリースされた『ジャンキージャグラー』の後継機種という位置付けです。

 プレミアム演出も多彩。『GOGOエレキ点滅』、『ガコマシンガン』、『ドリフト告知」』、『ドリフトストップ』、『7セグ』など、音と光によるド派手な演出でBIGボーナスが確定。それもBIG成立時の約1/5で発生することから、何かと拝みやすいのも嬉しいポイントです。

 スペックもBIG先行型で他の多くのジャグラーと違い、高設定域でもREGボーナスばかりが先行するという悲しいパターンもどちらかといえば少なめ。そんなド派手な超攻撃型ジャグラーも、数日後には全て撤去される予定です。 

【注目記事】
パチンコ店で「ストレスMAX」の迷惑行為…「悪意に満ちた横暴な態度」「出玉の大崩壊」など実体験をご紹介!!
甘デジ「1000発50%ループ」の超RUSH突入なるか!? 早がけ攻勢で激アツ展開へ!!

 おそらく遊技するのも最後となりそうですが、見つけた台が総回転数3100GでBB15回・RB15回という優秀機。合成確率は何と1/103ですが、懸念されるのは総回転数が若干少ないということ。 

 2000~3000Gほどの優秀データ台が落ちていくサマは数え切れないほど見てきました。しかしそれこそがジャグラー。所詮1日程度の稼働で設定を看破するは無理なのですが、ここは迷わずGO!でしょう。 

 BB、RB共に設定6のそれを大幅に上回っており、まるでマイジャグの高設定台がバランス良く出ているかのようなデータですからね。

 5号機打ち納めで実戦してきたジャグ2機種『マイジャグラーⅢ』、『ゴーゴージャグラー』は快勝だっただけに3連勝でビシッと締めたいところ。でも、こんな撤去間近のマイホに設定6なんてあるかな(疑心暗鬼…)?

パチスロ5号機「1000Gハマり」の悲しい別れ!? 最後にもう一度アノ輝きを…の画像2

 その不安は的中…ほほう、そう来ましたか。その日は300Gすらハマりない台を、私が打つといきなり1000Gハマりですか。『えっ、遠隔だぁぁぁぁ!』という馬鹿馬鹿しい冗談はさておき、最悪です…。

 壮大にやらかしてしまいました…BIGだったのが救いでしたが、合成確率はその時点で1/134にまで急降下。しかし、それでも設定4に近い数字です。『本物』であれば、ここから持ち直す可能性は十分にあります。

 が!しかし…更に1000Gほど、計2000Gほど回して私が引いたボーナスはBB3回、RB2回という大爆死。前任者の合成が1/103で、私の合成が1/400とはこれ如何に!?

 そのグラフはもう見事なまでの逆Vモンキーを描いていました。結局BB確率1/278・RB確率1/294と数字だけ見れば高設定とはいい難い結果に。いや~最後の最後にジャグラーの恐ろしさを味わいましたね。

 正に『ジャグラーあるある』です。しかし前任者は止め時のプロですね。おそらくジャグラープロでしょう(笑)。そして私は下山のプロでした(悲)。

 いずれにせよ、これで本当に最後。有終の美とはなりませんでしたが、6号機のファンキーやその他のジャグラーでリベンジといきたいところですね。

 2007年の初登場から15年に渡りホールを賑わせてくれた5号機ジャグラーに感謝です!  

(文=電撃しらっち)
<著者プロフィール>
業界歴30年。遊技機販売業など様々な業種を経験し、現在はライターとしての活動にも力を入れている。レトロパチンコ・パチスロの実戦記事や、業界関係者への取材記事も担当。羽根モノや一発台を特集するなど、オールドファンにも響く内容も積極的に作成している。

パチスロ5号機「1000Gハマり」の悲しい別れ!? 最後にもう一度アノ輝きを…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合