NEW

注目度は『ヴァルヴレイヴ』以上!? スマスロ「大本命」マシンがいよいよ登場【12月5日導入パチンコ新台リスト】

注目度は『ヴァルヴレイヴ』以上!? スマスロ「大本命」マシンがいよいよ登場【12月5日導入パチンコ新台リスト】の画像1

 SANKYOの『革命機ヴァルヴレイヴ』(以下、ヴヴヴ)を筆頭に、各所で出玉の嵐を巻き起こし、中には最大出玉「1万9,000枚」で到達するコンプリート機能が発動した台もあるなど、11月21日に導入を開始したスマートパチスロが話題沸騰中だ。

『HEY!エリートサラリーマン鏡』

注目度は『ヴァルヴレイヴ』以上!? スマスロ「大本命」マシンがいよいよ登場【12月5日導入パチンコ新台リスト】の画像2
公式HPより

 そんな中、12月5日にはパオン・ディーピーのスマスロ『HEY!エリートサラリーマン鏡』がデビュー予定。タイトルからも分かる通り、『押忍!番長』シリーズの人気キャラクター・鏡慶志郎をフィーチャーしたマシンで、業界内の期待度という意味では『ヴヴヴ』以上だと言われている。

注目度は『ヴァルヴレイヴ』以上!? スマスロ「大本命」マシンがいよいよ登場【12月5日導入パチンコ新台リスト】の画像3

 出玉増加の主軸を担うのは1G純増約2.7枚のAT機能「アメリカンドリーム」で、主な突入契機はボーナス。通常時は規定ゲーム数消化、チャンス役成立時の抽選クリア、CZ「ラブフォース・ワン」などを機にボーナスへと繋がり、CZへの突入抽選はトランク成立時に行われる。

 メインボーナスは赤7絵柄揃いと青7絵柄揃いの2種類で、継続ゲーム数は40G~100Gのランクアップ方式。継続中はチャンス役成立やUSA絵柄停止で7絵柄揃い=AT抽選が行われ、「HOTッとタイム!」への移行は7絵柄揃いに期待できる。

 ATは50G継続で、消化中はチャンス役などを機にゲーム数上乗せ抽選が行われるほか、上乗せ当選時は最大90%での上乗せループにも期待。新要素「ディスク」獲得時はATゲーム数消化後に「ディスクジャッジメント」へ発展し、AT1セット上乗せ、特化ゾーン「KEISHIRO DANCE」、「超プレジデントボーナス」などの報酬を得られる。

 また、本機は「絶頂ドリーム」と呼ばれる特化ゾーンもあり、ディスク獲得時の一部で突入する模様。かなりのレア確率と思われるが、突入時の期待獲得出玉は約2,500枚にも及ぶという。

 同日には、サミーの6.5号機『パチスロ幼女戦記』と、EXCTIEの6.5号機『パチスロ這いよれニャル子さん』も導入開始予定だ。

『パチスロ幼女戦記』

注目度は『ヴァルヴレイヴ』以上!? スマスロ「大本命」マシンがいよいよ登場【12月5日導入パチンコ新台リスト】の画像4
公式HPより

 まず、KADOKAWAとの「異世界シリーズ」第2弾となる『パチスロ幼女戦記』は1G純増約2.6枚の継続特化型自力AT「白銀RUSH」を搭載しており、通常時は主に規定ゲーム数消化、チャンス役成立時の抽選クリア、CZなどを機にボーナス当選。CZは「恩寵ゾーン」と「超恩寵ゾーン」の2種類で、後者に関しては弱チャンス役でも大チャンスとなるほか、CZ成功でAT、失敗しても「幼女戦記BONUS」へと結び付くようだ。

 ボーナスには、その幼女戦記BONUSと「FAIRY BONUS」の2種類があり、獲得枚数約100枚の幼女戦記BONUS、約50枚のFAIRY BONUS共に消化中はCZ「OPERATION203」の獲得を目指す流れ。OPERATION203は8G+α継続で、最終的にジャッジ演出成功、或いは青7絵柄揃いでATが確定すると思われる。

 ATは1セット10G継続で、この間はチャンス役成立や勲章揃いを機にV保留を獲得。消化後はチャンス2回+αの押し順ガチ3択「V COMBAT」へ移行し、V保留のあるリールが最初に始動すれば継続濃厚となるようだ。

注目度は『ヴァルヴレイヴ』以上!? スマスロ「大本命」マシンがいよいよ登場【12月5日導入パチンコ新台リスト】の画像5

 肝心の継続率は約94.2%と非常に高く、継続時はボーナスや特化ゾーンなどの報酬を得られるケースも。最強特化ゾーン「EVIL ATTCK」は平均して18個のVストックが見込め、その期待獲得出玉は約2,500枚を超えるという。

注目度は『ヴァルヴレイヴ』以上!? スマスロ「大本命」マシンがいよいよ登場【12月5日導入パチンコ新台リスト】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合