GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 大都技研の大本命『番長4』が万枚続出!
NEW

【新台『押忍!番長4』反響まとめ】スマスロ大本命が「万枚続出」の好スタート!

【この記事のキーワード】, ,
『押忍!番長4』PV画像
大都技研公式PVより 『押忍!番長4』PV画像

大都技研の大本命スマスロ好スタート

 4月22日、大手メーカー大都技研は大本命スマスロ『押忍!番長4』の導入をスタートした。

 本機は、人気シリーズとして発表時から注目を集めていた話題作。今回は基本的なゲーム性に触れつつ、ユーザーからの評価をピックアップした。ぜひ立ち回りの参考にしていただきたい。

『押忍!番長4』ゲームフロー

『押忍!番長4』ゲームフロー
大都技研公式サイトより 『押忍!番長4』ゲームフロー

 通常時はゲーム数&レア役のW抽選。お馴染みの「対決」でライバルに勝利すれば、ボーナスor ATを獲得できる。

 基本的なボーナスは、「番長ボーナス」と「レギュラーボーナス」の全2種類。前者は消化中に「7揃い」、後者は消化後の「対決勝利」でATを目指す。

 純増約2.7枚/Gのゲーム数管理型AT「頂RISE」は、上乗せとボーナスを絡めて出玉を伸ばしていくタイプ。レア役や規定ベル回数で発展する「対決」がここでもカギを握り、勝利すればゲーム数上乗せが濃厚だ。

 また、本機にはお馴染みの「絶頂対決」や「超番長ボーナス」だけではなく、上位AT「エンブレムモード」を搭載している。特に「超番長ボーナス」獲得後の期待枚数は驚異の約3,500枚。シリーズ屈指の出玉トリガーだ。

ユーザーからの評価は?

 導入から数日経過した本機だが、万枚など景気の良い出玉報告が相次いでいる様子。SNSや掲示板では「さすが番長」や「ATが面白い」のようなポジティブな意見が多く確認できた。

 一方で、基本的にボーナスを経由してATを目指すゲーム性のため、そこのハードルを高いと捉えるユーザーも多数いるようだ。

 ただ、現行のスマスロと比較すると適度にボーナスやATを獲得できることから、吸い込みはマイルドな印象。幅広い層から好まれそうな仕上がりとなっている。

 そして設定差については「直撃とモード移行に差が設けられているのでは?」と予想する声が多い。特に高設定は抜群の安定感を誇るようで、右肩上がりの綺麗なグラフが多く見られた。

 過去作のように好結果を残せるか否かだが、現状では可能性を十分に感じさせている。番長シリーズの多くが主力機種として好稼働を実現してきたが、本機もそのポテンシャルは秘めているという印象だ。今後の動向からも目が離せない。

パチmax! 編集部

パチmax! 編集部

パチンコ・パチスロの新台をはじめとした機種情報や、業界・メーカーの最新情報などファンが気になる内容を様々な切り口から発信するニュースサイト。大御所ライターなど著名人のコラムも連載中。

パチンコ・パチスロ情報局「パチmax!」

Twitter:@pachinko_gj

【新台『押忍!番長4』反響まとめ】スマスロ大本命が「万枚続出」の好スタート!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合