GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > パチスロ「完全なる高設定」挙動! 見事に勝利したが…【濱マモルののほほんコラムVol.200~負けている方が楽しいか~】
NEW

パチスロ「完全なる高設定」挙動! 見事に勝利したが…【濱マモルののほほんコラムVol.200~負けている方が楽しいか~】

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ「完全なる高設定」挙動! 見事に勝利したが…【濱マモルののほほんコラムVol.200~負けている方が楽しいか~】の画像1

コラムVol.200~負けている方が楽しいか~

 調子に乗って、ゴールデンウィーク中に金を使いすぎた。家族と、はたまた友人らと外出して、その都度、散財。昼からの飲酒で酔っ払っていることもあり、大盤振舞いしまくった結果、財布の中身が空になった。

 土を掘っても金が出るわけではないし、原稿料が振り込まれるのはまだまだ先だし、そもそも原稿料も雀の涙だし、となると、パチスロで稼がなければならない。ホール実戦などのために残してある金を握りしめ、ホールへと出撃した。

 軍資金を加味すると、狙うはボーナスタイプ。三度のメシよりハナが好きな人間だけに、この日は既存ボーナスタイプ最高峰の機械割を誇る『キングハナハナ-30』を狙ったわけだが、どうにも挙動が芳しくなかった。

 一方で、既に高設定と思しき台は数台。これらはいずれも前日不発からの朝イチビッグでパネフラという流れで、低設定→高設定と打ち変えられた可能性が高く、早い話が、我が狙い台はハズレだったというわけだ。

 仕方がなく、個人的な対抗台だった『ハナハナホウオウ~天翔~-30』へ移動。だが、こちらも挙動はイマイチで、無駄に投資は嵩み続けた。

 「こりゃあ来月も大人しくしてなきゃな…」。軍資金は残りわずか。長期の極貧生活を覚悟したが、そんなタイミングで数台先にある良履歴の同機種が空き台になった。

帰る際に感じたのは楽しみよりも安堵

 阪神タイガースの近本光司選手は今季の開幕前、デイリースポーツのインタビューに応じていた。そこで近本選手は「なんだったら、シーズンに入って打てない方が楽しいと思う」などとコメント。なぜ打てないのか、こうしたら打てるのか…などと考えるのが「楽しい」のだそうだ。

 言うまでもなく、プロ野球は非常に厳しい勝負の世界だ。結果を残せなければレギュラーになれないし、それが何年も続けば戦力外を言い渡される。そんな中で「打てない方が楽しい」なんて考えるのは信じられないが、プロ5年目を迎えた近本選手は5月18日終了時点で、打率3割2分2厘でセ・リーグ打撃ランキングの6位。主に1番打者ながら23打点もあげており、しっかりと結果を残しているのだから素晴らしい。

 翻って、アタシはどうだろうか。この日、結果的に良履歴だった『ハナハナホウオウ~天翔~-30』が完全なる高設定挙動で、見事、まくることに成功した。

 1回か2回、1人で飲みに行ける小銭を入手できたわけだが、帰る際に感じたのは楽しみよりも安堵。むしろ、負債を抱えていた状況では楽しいどころか自分自身に怒りさえ覚えていたし、結局は、これこそが超一流と四流の違い。「負けている方が楽しい」。いつかは、そんなことをさらりと言えるパチスロライターになりたいと思う。

濱マモル

濱マモル

神奈川県横浜市出身。レコード会社勤務の後、フリーライターへ転身。パチンコ・パチスロやギャンブル系を中心に、野球、音楽、街情報など幅広い分野で執筆する。特技は料理と飲酒で、超常現象好き。ドラマーとしての顔も持つ。

Twitter:@hamamamoru777

パチスロ「完全なる高設定」挙動! 見事に勝利したが…【濱マモルののほほんコラムVol.200~負けている方が楽しいか~】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合