GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > 甘デジでも「超攻撃型スペック」で話題に…パチンコでも好評を得た「人気コンテンツ」始動に期待する声!!
NEW

甘デジでも「攻撃型スペック」で話題に…パチンコでも好評を得た「人気コンテンツ」始動に期待する声!!

【この記事のキーワード】, ,

甘デジでも「攻撃型スペック」で話題に…パチンコでも好評を得た「人気コンテンツ」始動に期待する声!!の画像1

6月後半も話題作が続々…「人気アニメ」とのタイアップ機に期待!!

 2023年もスタートから魅力的な新台が両分野に降臨。次世代遊技機スマパチ・スマスロを始めとした新台が、ホールで絶賛稼働中です。

 19日からの週も「スロットの楽しさの原点を徹底追求」と宣言するオズの『SOZ1-AA-30』がパチスロ分野に降臨します。先代の『OZ-1』はリノタイプとして話題になりましたが、今作はAタイプで登場。「打てば分かります。どうぞお楽しみください」との言葉に期待は高まります。

 パチンコ分野には75%で2400発がループするニューギンの『Pベルセルク無双 冥府魔道ver.』、「約1/129.9×最高継続率約96%」と遊びやすくも強烈な連チャンに期待できる京楽産業.の『ぱちんこ 乃木坂46 キュンキュンLIGHT ver.』がデビューを果たします。

 どちらも反響を得られそうな要素を有していますが、個人的には甘デジながら出玉感に特化した人気アニメとのタイアップ機も注目している1台です。

 平和の新台『P銀河鉄道999 Next Journey 1/100ver.』は、昨年12月に登場したミドルタイプの兄弟機。大当り確率1/100.9で、初当り時は必ずGALAXY RUSHへ突入する仕様です。「75%でMAXラウンド」を獲得できる上位RUSHを搭載するなど、出玉力も備わった仕上がりと言えるでしょう。

 スペック・ゲーム性の装いも新たに登場する『銀河鉄道999』。人気コンテンツということもあり、導入後は上々の稼働を実現しそうですが…。

「あの人気アニメ」も参戦を表明しそうな気配です。甘デジでも「超攻撃型スペック」として好評を得たシリーズの後継機と思われる新台が始動し、ファンから熱い視線が注がれています。

パチンコ検定通過情報 

甘デジでも「攻撃型スペック」で話題に…パチンコでも好評を得た「人気コンテンツ」始動に期待する声!!の画像2

・『Pハイスクール・フリート2MH』(メーシー)
〇〇〇

 劇場版も公開されている人気アニメ「ハイスクール・フリート」の名が付けられた新機種が検定を通過。パチスロでも知られる同コンテンツですが、2019年には『Pハイスクール・フリート』もデビューを果たしています。

 大当り確率は1/319.6で70%ループの小当りRUSH搭載機。一度小当りRUSHに突入すれば、確変大当りが全て小当りRUSH突入する点が特徴です。1500発と小当りの連打で大量出玉を狙える攻撃型スペックでした。

 翌年には『PAハイスクール・フリート スイートでハッピー!』が登場。1/99.9(設定6)と遊びやすい大当り確率ながら、メインスペックと同レベルの小当りRUSH性能を搭載していました。導入後は景気の良い出玉報告も目立っていた印象です。

 シリーズ最新作と思われる『Pハイスクール・フリート2MH』も、攻撃的な要素を有しているのでしょうか。現在は強烈な一撃出玉を備えるパターンが主流となりつつありますが、そういった流れを加味しているかも気になるところ。動向に注目したいと思います。

HIRA.777

HIRA.777

飲食店やホテルマン、営業など幅広い職種にチャレンジ。どれも長続きせずにいたが、趣味であったパチンコ関連業界へ就職し現在に至る。今では自身の体験談や、業界関係者から入手した情報などを元に記事を作成中。パチスロ4号機にハマっていたいわゆる「北斗世代」で、長きに亘り活躍するシリーズの動向に注目している。主に検定通過情報や、動画レビュー記事を担当。動画は大量出玉を実現した内容を好んで紹介している。

甘デジでも「攻撃型スペック」で話題に…パチンコでも好評を得た「人気コンテンツ」始動に期待する声!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合
  1. 【新台パチンコ】期待出玉「衝撃の約16,074個」実現…「王道×革新」の融合!!
  2. 【新台】甘デジで出玉覚醒! 軽さバツグンでRUSH「77%継続×2000発」人気パチンコシリーズ最新作が登場!
  3. 【パチンコ業界】今、“何が”起っているのか…メーカー・販社の「要職クラス」が相次いで退職!?
  4. 【3月4日新台導入】4号機名機シリーズがスマスロで大復活、甘デジ帯で期待出玉「軽く万発」の出玉トリガー搭載機など話題作揃い!【パチンコ・スロット意識調査】
  5. 「10万円ないと不安」「1000ハマりを想定」…パチンコの軍資金について調査
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 【新台】前作を凌駕する「甘デジ最高峰スぺック」搭載機、約82%継続×約2,000個の猛爆マシンなどが導入開始【3月4日パチンコ導入リスト①】
  8. 【パチンコ実戦】高比率で「3,000発+α」ハイスペック機に苦い思い出あるも… 連チャン性能「大幅アップ」の最新作に熱視線!!
  9. 【パチンコ店】新紙幣前にも「閉店ラッシュ」到来か… その意外な理由を現役店長が解説
  10. 【サミー新台・北斗の拳】甘デジ仕様で「継続率約95%」&期待出玉「約10,300個」搭載の激熱パチンコ降臨!!
  11. パチンコ革命「時速約600回転」の衝撃!『牙狼』最新作ついに降臨!!【新台分析―パチンコ編ー】