GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 【サミー新台】エンディング非搭載だから「終わらない出玉感」実現!
NEW

【サミー新台】エンディング非搭載だから「終わらない出玉感」! 好調『エウレカ』に続く名機シリーズ最新作の詳細が判明 !!

【この記事のキーワード】, ,
【サミー新台】エンディング非搭載だから「終わらない出玉感」! 好調『エウレカ』に続く名機シリーズ最新作の詳細が判明 !!の画像1
公式HPより

 名付けて「ドリフトループ」。名機のDNAを継承した『パチスロ交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION TYPE-ART』が絶好調なサミーはこのほど、こちらも名機の復刻版『パチスロ ファイヤードリフト』のデジタル小冊子を公開し、詳しいゲーム性を明らかにした。デビューは2023年12月中旬を予定している。

伝説の名機第六弾

【サミー新台】エンディング非搭載だから「終わらない出玉感」! 好調『エウレカ』に続く名機シリーズ最新作の詳細が判明 !!の画像2

 サミークラシック第6弾の本機は3種類の疑似ボーナスを搭載。JAC IN3回のハイパービッグは約400枚、JAC IN2回のビッグは約245枚、JAC1回のREGは約87枚の獲得が見込め、ハイパービッグ後はミッション高確50G以上が濃厚、ビッグ後は50%でミッション高確50G以上へと結び付く。

 主なボーナス当選契機は1G~3G継続する「ミッション」で、この間にリプレイを引ければ50%で、スイカを引ければ100%ボーナスに当選。本機ではチェリーでもチャンスを迎えるほか、ハズレやベルでもボーナスに期待できる「チャンスミッション」もある。

 先述したミッション高確は文字通り、ミッションが高確率で発動する状態で、チェリー成立や規定ゲーム数消化、リプレイ3連時やミッション失敗後も移行の可能性あり。規定ゲーム数に関しては100G・250G・450G・600G到達時に移行抽選が行われ、契機を問わず夕方ステージへの移行やパトカー頻出はミッション高確滞在に期待できる。

 また、通常時は小役によるボーナス直撃当選もあり、初代と同じくリプレイ4連続はボーナス濃厚。中段チェリーは、その時点でハイパービッグが約束されるようだ。

新たな出玉トリガー

【サミー新台】エンディング非搭載だから「終わらない出玉感」! 好調『エウレカ』に続く名機シリーズ最新作の詳細が判明 !!の画像3

 新要素としては「ファイヤーモード」「裏モード」、2つの出玉トリガーが挙げられ、スイカが突入のカギを握る前者はミッションが80%でループ&上乗せした高確ゲーム数は持ち越し。一方の後者はチャンスミッションが高確率で発生するだけでなく、滞在中のボーナスはビッグ以上濃厚&ハイパービッグ選択率が大幅アップし、その期待枚数は約2,200枚にも及ぶ。

 その上、本機は「エンディング」非搭載。上記の出玉トリガーを引けずとも、ミッション高確→ミッション→ボーナスによるドリフトループで超6.5号機級の出玉を吐き出すこともあるというわけだ。

演出面も初代を踏襲

【サミー新台】エンディング非搭載だから「終わらない出玉感」! 好調『エウレカ』に続く名機シリーズ最新作の詳細が判明 !!の画像4

 もちろん演出も初代を踏襲しており、「消灯演出」は1消灯→ハズレ・チェリー、2消灯→リプレイ・ベル、3消灯→スイカ・ミッション発動。「タコメーター演出」は色や針の位置、「トラック演出」は荷台の図柄、「ケース演出」は書類の色、「カーステレオ演出」は回転パターンで小役やチャンスが示唆され、これら演出からミッションへと発展するパターンもある。

 ミッション中は予告音「ポポポ」の発生で小役成立の合図。左リール12番のBAR絵柄狙いからの「スイカ・リプレイ・スイカ」停止はリプレイorスイカ、赤7絵柄狙いからの「リプレイ・ベル・リプレイ」停止はリプレイorベルとなるので、好みの箇所を目押しして一喜一憂しよう。

パチmax! 編集部

パチmax! 編集部

パチンコ・パチスロの新台をはじめとした機種情報や、業界・メーカーの最新情報などファンが気になる内容を様々な切り口から発信するニュースサイト。大御所ライターなど著名人のコラムも連載中。

パチンコ・パチスロ情報局「パチmax!」

Twitter:@pachinko_gj

【サミー新台】エンディング非搭載だから「終わらない出玉感」! 好調『エウレカ』に続く名機シリーズ最新作の詳細が判明 !!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合