GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > 【超アマ新台】「破格の大当り確率」ながら連チャン&出玉感も十分!
NEW

【超アマ新台】「破格の大当り確率」ながら連チャン&出玉感も十分! 激デジシリーズ最新作はあの超大物シリーズから登場

【この記事のキーワード】, ,
【超アマ新台】「破格の大当り確率」ながら連チャン&出玉感も十分! 激デジシリーズ最新作はあの超大物シリーズから登場の画像1
公式HP及びプロモーションムービーより

 激デジシリーズに再び『牙狼』がラインナップ。破格の大当り確率ながら満足いく出玉感も味わえる魅惑のスペックとして人気を博している激デジの第5弾として『PA激デジ牙狼月虹ノ旅人』の発売を発表した。

時短突破型のゲーム性

 機種タイプはV確STで、初当りのほとんどで移行する時短モードによる引き戻しからST-RUSHに突入する、いわゆる時短突破型のゲーム性となっている。

 大当り確率は、激デジシリーズおなじみの1/77.74だが、大当りの大部分(99.2%)は3ラウンド通常大当りとなり、50回転の時短モードへ。運良く0.8%のほうを引き当てれば10ラウンド確変大当りとなりSTに直行する。図柄でいうと前者が7図柄以外の「BONUS」、後者が7図柄揃いの「VICTORY BONUS」だ。

 右打ち中は「英霊ノ旅」「時空ノ旅」「月虹ノ旅」の3つの演出モードからなる。『牙狼月虹』シリーズの「魔戒チャンス」と似たような構成となっているが、本機ならではのスタイルで演出が展開していく。

「英霊ノ旅」は〝一撃の大河”と副題され、デバイスによる当否告知を楽しめる。「時空ノ旅」は王道のバトル演出が展開する〝ホラーバトルの鋼牙”、そして「月虹ノ旅」は〝原作追憶の雷牙”と原作を追体験できるようなモードとなっている。

 時短時の引き戻し率は約50.3%で、メインの50回転での47.7%と保留4個分の約5.0%の合算による。これにヘソ抽選時の直撃分を加えると、トータルでの突破率は約50.7%だ。ここで大当りできなければ通常モードに戻る。

1/77甘デジでは異例の10R比率

 注目のRUSHはST100回で構成。確変中の大当り確率は1/74.89なので継続率は約75.2%になる。確率は重めだが100回転のロングSTなので期待感は充分。さらに、右打ち中は大当りの30.5%が10ラウンドと、1/77甘デジでは異例の比率といえるだろう。

 残りの69.5%はすべて5ラウンド大当りとなっている。ちなみに、10ラウンドの出玉は8カウント10個賞球なので約800個の払い戻しだ。5ラウンドはその半分の約400発。

【超アマ新台】「破格の大当り確率」ながら連チャン&出玉感も十分! 激デジシリーズ最新作はあの超大物シリーズから登場の画像2

 演出は前述した内容が時短とSTで繰り広げられるのだが、STのほうではさらに「ガロオウガモード」なる新モードが搭載されている。これはメインモードの三騎士すべてのフラグを獲得したうえで大当りすると解放されるもので、変動やリーチの時間を短縮したスピードアップの高速モードとなっている。

 また、激デジで共通装備されている「遊タイム」が本機にも搭載されている。突入条件は低確率状態で233回転消化。到達すると295回転の時短モードに突入だ。この遊タイムモードも「ガロオウガモード」という名称だが、連チャン割合は97.81%とかなりの確率で大当りを期待できる。大当りを獲得すればRUSH突入も約束される、激アツの救済機能だ。

 導入は来年2024年1月9日から順次。甘デジファンは新年早々、魅力的なマシンにありつけそうだ。

パチmax! 編集部

パチmax! 編集部

パチンコ・パチスロの新台をはじめとした機種情報や、業界・メーカーの最新情報などファンが気になる内容を様々な切り口から発信するニュースサイト。大御所ライターなど著名人のコラムも連載中。

パチンコ・パチスロ情報局「パチmax!」

Twitter:@pachinko_gj

【超アマ新台】「破格の大当り確率」ながら連チャン&出玉感も十分! 激デジシリーズ最新作はあの超大物シリーズから登場のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合
  1. 【新台パチンコ】期待出玉「衝撃の約16,074個」実現…「王道×革新」の融合!!
  2. 【新台】甘デジで出玉覚醒! 軽さバツグンでRUSH「77%継続×2000発」人気パチンコシリーズ最新作が登場!
  3. 【パチンコ業界】今、“何が”起っているのか…メーカー・販社の「要職クラス」が相次いで退職!?
  4. 【3月4日新台導入】4号機名機シリーズがスマスロで大復活、甘デジ帯で期待出玉「軽く万発」の出玉トリガー搭載機など話題作揃い!【パチンコ・スロット意識調査】
  5. 「10万円ないと不安」「1000ハマりを想定」…パチンコの軍資金について調査
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 【新台】前作を凌駕する「甘デジ最高峰スぺック」搭載機、約82%継続×約2,000個の猛爆マシンなどが導入開始【3月4日パチンコ導入リスト①】
  8. 【パチンコ実戦】高比率で「3,000発+α」ハイスペック機に苦い思い出あるも… 連チャン性能「大幅アップ」の最新作に熱視線!!
  9. 【パチンコ店】新紙幣前にも「閉店ラッシュ」到来か… その意外な理由を現役店長が解説
  10. 【サミー新台・北斗の拳】甘デジ仕様で「継続率約95%」&期待出玉「約10,300個」搭載の激熱パチンコ降臨!!
  11. パチンコ革命「時速約600回転」の衝撃!『牙狼』最新作ついに降臨!!【新台分析―パチンコ編ー】