GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 極限の「次世代型ST」を搭載したハイスペックの代名詞などがデビュー【12月4日パチスロ導入リスト―その2】
NEW

【新台】極限の「次世代型ST」を搭載したハイスペックの代名詞、AT消化ゲーム数が大量出玉のカギを握るスマスロなどがデビュー【12月4日パチスロ導入リスト―その2】

【この記事のキーワード】, ,

【新台】極限の「次世代型ST」を搭載したハイスペックの代名詞、AT消化ゲーム数が大量出玉のカギを握るスマスロなどがデビュー【12月4日パチスロ導入リスト―その2】の画像1

 12月4日を機に、パチスロはさらなる盛り上がりを見せること間違いなしであろう。この日は計7機種のパチスロが導入を開始する予定。当記事ではエフの『L リングにかけろ1 V』、エキサイトの『L花の慶次~佐渡攻めの章』、アムテックスの『Lラブ嬢3~Wご指名はいかがですか?~』、オレンジの『パチスロ琉神-30 スイカバージョン』の4機種を紹介する。

『L リングにかけろ1 V』

【新台】極限の「次世代型ST」を搭載したハイスペックの代名詞、AT消化ゲーム数が大量出玉のカギを握るスマスロなどがデビュー【12月4日パチスロ導入リスト―その2】の画像2
公式HP及びプロモーションムービーより

 まず、ハイスペックの代名詞とも言えるシリーズの最新作『L リングにかけろ1 V』は、設定1でも確率約189分の1という軽い初当りが魅力。通常時のチャンス役成立は文字通りチャンスで、バトル勝利でボーナスへと繋がる。

 通常時のボーナスは基本的に約59枚獲得の「竜児ボーナス」が選ばれ、消化後は必ず50G以上の「チャレンジゾーン」へ移行。ここでボーナスを引ければ1G完結のCZ「菊チャンス」クリア時と同じく約210枚獲得の「同色ビッグボーナス」が発動し、消化後はST「ブーメランRUSH」へと繋がるほか、消化中はチャンス役成立でキャラの獲得抽選→全キャラ集合でリーチ目高確STへと昇格する。

「NEO-ST」と称される1G純増約0.1枚、25G継続+αの「ブーメランRUSH中」は、チャンス役orリーチ目成立でバトルへ発展(バトル中はゲーム数をHOLD)→勝利で同色ビッグボーナス、約105枚獲得の異色ビッグボーナス、約52枚獲得のミドルボーナス…と3種類あるいずれかのボーナスを獲得。ボーナス獲得後もSTは終わらないのが最大の特徴で、ボーナス獲得2個目以降はビッグボーナスのみ&ボーナス1個につきST1個が加算される。

 このほか、本機には当選したボーナスが全て同色ビッグボーナスになる「スーパースターゾーン」、ループ率約90%を誇る「ゼウスRUSH」といった出玉トリガーも装備。期待出玉は前者が約1,600枚、後者が約2,000枚となる。

『L花の慶次~佐渡攻めの章』

【新台】極限の「次世代型ST」を搭載したハイスペックの代名詞、AT消化ゲーム数が大量出玉のカギを握るスマスロなどがデビュー【12月4日パチスロ導入リスト―その2】の画像3
公式HPより

 パチンコでもお馴染みのシリーズがスマスロに進化した『L花の慶次~佐渡攻めの章』は、1G純増約2.6枚、初期ゲーム数50GのAT機能「修羅の刻」が出玉増加の主軸。通常時は規定ゲーム数消化やチャンス役、CZ「御免チャレンジ」から初当りを目指す流れで、初当り時は「ぐ連隊ビッグボーナス(BB)」、「月見酒ボーナス(RB)」、ATのいずれかに振り分けられる。振り分け割合は1:1:1だ。

 30G継続のBB中は赤7揃いでAT確定。15G継続のRB中はチャンス役成立で前兆ステージ突入に期待でき、それぞれのAT期待度は約50%、約15%となる。

 AT中はチャンス役成立や髑髏絵柄連、傾奇御免絵柄停止などを機にゲーム数上乗せへと発展。髑髏絵柄出現率は滞在ステージで大きく変化し、髑髏絵柄の3連以上はゲーム数上乗せに加えて各種特化ゾーン突入抽選も行われる。

 これら上乗せを経てAT400G消化を達成すると、AT終了後に「夢戦モード」へ移行。その後はATが約80%でループし、一気大量出玉が狙える。

 また、AT900G消化(同一AT内に限る)、有利区間切れ後(差枚+1600枚)やエンディング後の引き戻し成功時、フリーズ時などは「裏モード」が発動し、以降は上乗せ性能・モード移行抽選・特化ゾーン突入率がアップ。その出玉期待度は約3,000枚にも及ぶ。

『Lラブ嬢3~Wご指名はいかがですか?~』

【新台】極限の「次世代型ST」を搭載したハイスペックの代名詞、AT消化ゲーム数が大量出玉のカギを握るスマスロなどがデビュー【12月4日パチスロ導入リスト―その2】の画像4
公式HP及びプロモーションムービーより

 初代のゲーム性を進化継承した『Lラブ嬢3~Wご指名はいかがですか?~』は、図柄が揃えば1G純増約2.7枚の差枚数管理型ATが確定するシンプルなゲーム性。主なAT突入契機は小役による直撃当選、CZ「ラブゾーン」、規定ポイント到達で始まる「キャバクラチャンス」などで、AT突入後は「オープニングアタック」で初期枚数が決められる。

 その後は「白7を狙え」演出が発生し、シングル揃い時はAT「ラブRUSH」、ダブル揃い時は上乗せ性能が跳ね上がる30G+αのスペシャルAT「WラブRUSH」が発動。

 AT中はトータル出現率約24分の1のチャンス役を引くことで高確率、枚数直乗せ、「アフターデートチャンス」、ボーナスストック区間、AT上乗せ性能大幅アップ状態「バズーカ」の5つが抽選される仕組みで、成功率50%超のアフターデートチャンス成功で枚数上乗せor1G連上乗せ「GOHOUBI RUSH」orバズーカへと繋がる。

『パチスロ琉神-30 スイカバージョン』

【新台】極限の「次世代型ST」を搭載したハイスペックの代名詞、AT消化ゲーム数が大量出玉のカギを握るスマスロなどがデビュー【12月4日パチスロ導入リスト―その2】の画像5
公式HPより

 完全告知マシンの『パチスロ琉神-30 スイカバージョン』は純増約200枚のビッグ、純増約70枚のREGと2種類の疑似ボーナスを搭載。主なボーナス当選契機は各種チャンス役で、約40%でボーナスへと結び付くスイカは、「スイカゾーン」への移行で出現率が跳ね上がるといった特徴もある。

 連チャンを司るのは「状態」「天国」「超天国」と3種類ある状態で、天国以上への移行は32G以内のボーナス濃厚。3つの状態が絡み合うことで、一気大量出玉が誘発される。

パチmax! 編集部

パチmax! 編集部

パチンコ・パチスロの新台をはじめとした機種情報や、業界・メーカーの最新情報などファンが気になる内容を様々な切り口から発信するニュースサイト。大御所ライターなど著名人のコラムも連載中。

パチンコ・パチスロ情報局「パチmax!」

Twitter:@pachinko_gj

【新台】極限の「次世代型ST」を搭載したハイスペックの代名詞、AT消化ゲーム数が大量出玉のカギを握るスマスロなどがデビュー【12月4日パチスロ導入リスト―その2】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合