GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > 【パチンコ店】ガラガラの「過疎店」なのになぜ潰れないのか… 現役パチスロ店長がその謎を解説
NEW

【パチンコ店】ガラガラの「過疎店」なのになぜ潰れないのか… 現役パチスロ店長がその謎を解説

【この記事のキーワード】, ,
【パチンコ店】ガラガラの「過疎店」なのになぜ潰れないのか… 現役パチスロ店長がその謎を解説の画像1

店舗数は最盛期の半分以下まで減少…

 近年パチンコ・パチスロホールの減少が著しい。毎週のように閉店のニュースが報じられており、現在P-WORLDで確認できる店舗は約6,000軒弱。最盛期である1995年の約1万8000軒と比べると3~4割弱まで減少してしまっている。

 もちろん単純に業界規模が3分の1になったわけではない。大手チェーンが大型ホールとして展開し、昨今では設置1,000台を超えるホールも多数。1軒の規模が大きくなったという見方もできるが、中小規模のホールが減少していることは紛れもない事実だ。

 中小ホールは厳しい状況という印象が強い。なかには客入りの良いホールもあれば、稼働率が極めて低い「過疎店」と呼ばれるようなガラガラの店舗も存在する。読者の近所にもそのようなホールはないだろうか。

 現在でも営業中のそんな「過疎店」が青息吐息であるかといえば、意外にそうでもなかったりすることはあまり知られていないかもしれない。

 たとえば以前、実戦記事にも書かせていただいたが、ガラガラのホールでも高設定が投入されており、狙いを絞って『パチスロ盾の勇者の成り上がり』で設定6をゲットしたこともある。

 あまり客がいないということは繁忙店より利益が上がっていないことは予想できるが、それでもしっかりと高設定を投入できるだけの余裕はあるのだ。

 もちろん客寄せのために身を切って高設定を投入したのかもしれないが、そのホールは現在も新台を導入しているし、高設定らしき台もあったりする。

なぜ過疎店なのに営業を続けられるのか?

 なぜ過疎店なのに営業を続けられるのか…皆様も気になるところだと思うが、その疑問に関して、現役パチンコ店長が主宰を務めるYouTubeチャンネル「パチ屋と無職のすろよいトーク」が詳しく解説している。

 詳細は12月1日にアップした『過疎店はどうして潰れない?現役パチ屋店長が全力で解説します。』をご覧いただきたいが、今回は京都府にある中小ホールを例にとって説明。パチスロは約140台、1日に平均1,300Gほどの稼働状況だという。人気機種が2〜3,000G動き、バラエティなど他機種がチラホラ回るといったホールを想像していただければ近いかもしれない。

【パチンコ店】ガラガラの「過疎店」なのになぜ潰れないのか… 現役パチスロ店長がその謎を解説の画像2
過疎店はどうして潰れない?現役パチ屋店長が全力で解説します。より

 同チャンネルの山田店長が概算で営業経費を算出したところ、同ホールは黒字で高設定投入する余裕もあるとのこと。このケースでは“地代家賃”がキーポイントとなっていそうだ。

 この動画を見れば穴場ホール発見の手助けになるかもしれない。気になる方・ご興味のある方は是非動画をチェックしてみてはいかがだろうか。

大松

大松

4号機『大花火』でホールデビューし、『パチスロ北斗の拳』でドハマリ。G&Eビジネススクール卒業後、プログラマーや事務職を経験。現在はライティング業務に従事する傍ら「パチスロガチ勢」として活動中。パチMAXでは主にハイエナ実戦記事や動画レビュー記事を担当。常に攻略情報に注目しており、「6号機でも勝てる」を心情に有益な情報を紹介中。

Twitter:@ohmatsuGJslot

【パチンコ店】ガラガラの「過疎店」なのになぜ潰れないのか… 現役パチスロ店長がその謎を解説のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合
  1. 【甘デジ】STスルーから「直遊タイム発動」のゲロ甘要素も!ユーザーライクな大物シリーズが2つのゲーム性で登場!
  2. 【パチンコ】一撃で「25連・39,981発」の経験あり…甘デジ帯で「時速4万発」も実現した大物シリーズの動向に注目!!
  3. 【甘デジ新台】先代を上回る最高峰スペック… 人気タイトル最新作はRUSH「継続率約89%&10R比率約20%」!
  4. 【新台パチンコ】激アツ要素を搭載で「革新的で大胆なスペック」を実現…出玉感あるRUSHが大幅に進化!
  5. 【強甘デジ系パチンコ】最強クラスの性能「オール1000発×85%ループ」で“出玉のハーレム”を味わえる!!
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 【新台】1/69で「一撃12000発」悪魔的一撃性能すぎて「これどうやって試験通したの?」とパチンコ界の重鎮も疑問符
  8. 【SANKYO強甘デジ新台】「最高峰の出玉トリガー」搭載パチンコ始動…「10万発超え」記録の前作を超える稼働を目指す!
  9. 【新台パチンコ】軽い初当りから「ALL1,000発×約90.4%」へ向かう”出玉特化”スペック爆誕!「このスペックはやばい」など期待の声が続出!!
  10. 【パチンコ新台】高ループST駆け抜け後も「必ず時短発動」の極上仕様… 最も長く遊べる鉄板シリーズがスマパチで登場
  11. パチンコ「確変100%×RUSH90%」の超ゲキ甘スペック! 一撃「30連チャン」も経験!【超個人的「勝てる甘デジ」特集②】