GJ > 競馬ニュース > 『ウチの子はあの名馬!個性にLOVE❤︎ 引退馬コレクション』
NEW

07’高松宮記念制覇のスピード狂は快速ヘドバンでかまってアピール!?|スズカフェニックス

07高松宮記念制覇のスピード狂は快速ヘドバンでかまってアピール!?|スズカフェニックスの画像1

 かつて観衆を沸かせた名馬の“今”を紹介!

 走り終えた今も、観衆を魅了したあの日の輝きは、決して色褪せない。 全国で暮らす、名馬の個性と“今”を集める『ウチの子はあの名馬!個性にLOVE❤︎ 引退馬コレクション』をお届けします!

 今回のコレクションは、2007年の高松宮記念(G1)などを制した、スズカフェニックス!

 現在は、北海道浦河郡にある、うらかわ優駿ビレッジAERUで暮らしているとのこと。

 そのお世話をしている太田さんにマル秘情報をたくさん聞いちゃいました!

07高松宮記念制覇のスピード狂は快速ヘドバンでかまってアピール!?|スズカフェニックスの画像2

 太田 篤志 さん
(うらかわ優駿ビレッジAERU 乗馬課マネージャー)

ウマ歴:20年くらい
出身地:北海道・札幌市
趣味:ナイショ
特技:ナイショ

07高松宮記念制覇のスピード狂は快速ヘドバンでかまってアピール!?|スズカフェニックスの画像3

スズカフェニックス


ニックネーム|スズカ
生年月日|2002年3月29日
生産者|稲原牧場
馬主|永井啓弍
戦績|29戦8勝(2着3回,3着8回)
獲得賞金|4億4,767万円(中央)
主な勝鞍|2007年高松宮記念(G1)
父|サンデーサイレンス
母|ローズオブスズカ
母父|Fairy King
ここにきた日|2016年11月7日

 北海道新ひだか町のアロースタッドで種牡馬として過ごしていたスズカフェニックスですが、2016年に種牡馬を引退することになり、引退馬として余生を過ごす場所として、うらかわ優駿ビレッジAERUさんにお問い合わせの連絡があったそうです。

 こちらの施設では、功労馬として繋養していたニッポーテイオーが2016年に亡くなった事もあり、引退馬の受け入れが可能な枠があったとのこと。

 この記事と同じく『Loveuma.』で連載中の『AERUで会える!』では、ファンの方々から届く生牧草を幸せそうに食むスズカの動画をご覧いただけます! ぜひそちらもチェックしてみてください!

 真冬の”救世主”現る❗️?ウイニングチケット&スズカフェニックスのもぐもぐタイムをご覧あれ??

07高松宮記念制覇のスピード狂は快速ヘドバンでかまってアピール!?|スズカフェニックスの画像4

 なるほど、、、とても感情豊かなお馬さんであることが分かります!

 担当している太田さんに、スズカの”印象的なエピソード”を聞いてみました!

「スズカは何かを要求する時にヘドバンをするのですが、SNSなどでヘドバンスズカが人気となってからは、見学時にスズカがヘドバンをしているとだいたいのお客様が一緒にヘドバンをしているという光景を目にすることが増えたことです」

 想像すると微笑ましくもあり、同時にとてもシュールな光景ですね(笑)
傍から見ると、とても意思疎通が取れていそうなのに、両者ともに何かを要求している”一方通行”なアクションであることが面白いです(笑)

07高松宮記念制覇のスピード狂は快速ヘドバンでかまってアピール!?|スズカフェニックスの画像5

 

 本当に小さなハートマークが! 可愛すぎます!?

07高松宮記念制覇のスピード狂は快速ヘドバンでかまってアピール!?|スズカフェニックスの画像6
上唇に小さなハートマークが❤️

 タイムパラドックスと一緒の放牧地になってからは、双子のようにいつも一緒にくっついて過ごしていたそうで、いつからかファンの中で「なかよしツインズ」と呼ばれるようになっていたそうです。

07高松宮記念制覇のスピード狂は快速ヘドバンでかまってアピール!?|スズカフェニックスの画像7
なかよしツインズ?

 今のところ一緒になった馬とはみんな仲良くしているそうで、スズカの外向的な性格を他の馬たちも快く受け入れているのですね。

07高松宮記念制覇のスピード狂は快速ヘドバンでかまってアピール!?|スズカフェニックスの画像8
乗用馬のカラトンと一緒だった事も?

07高松宮記念制覇のスピード狂は快速ヘドバンでかまってアピール!?|スズカフェニックスの画像9

 寂しがりやでかまってちゃん。

 とても繊細で、いつもとちょっと違う雰囲気になるとすぐ慌てちゃう。

 爆音バイクや大きな音は特に苦手。

 デリケートな一面がある一方で、人のことは好きで寄ってきてくれたり、スタッフから何かもらえそうな時はクビを傾げてあざといアピールをしたりヘドバンで自分の感情を素直に伝えてくれる。

 何かと気にかかる馬ではありますが、それがスズカの個性です?

 色々な表情や仕草や動きを生で見ると、ファンになること間違いなし☺️

 ぜひ画像や動画だけではなく、ホンモノのスズカに会いにきてくださいね?

 太田さん、スズカのマル秘情報をたっぷりご提供いただき、ありがとうございました! ちなみに、スズカの見学は予約不要で受け付けておられるそうです!
※団体の場合は事前のお問い合わせが必要になります。

 そして、うらかわ優駿ビレッジAERUさんのSNSからも、その姿をチェックできるので、ぜひフォローしてみてください♫

Twitter|@aeru_joba
Instagram|aeru_urakawa
Facebook|@aeru.urakawa
WEBサイト|https://aeru-urakawa.co.jp

協力:うらかわ優駿ビレッジAERU
取材・文:片川 晴喜
制作:Creem Pan
著作:Creem Pan・GJ

07’高松宮記念制覇のスピード狂は快速ヘドバンでかまってアピール!?|スズカフェニックスのページです。GJは、競馬、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 【日本ダービー】戸崎圭太「今年は俺だったのになぁ」も12番人気の激走に戴冠スルリ…。C.ルメール騎乗停止と出遅れで歯車狂った大本命馬。「うれしいのと悲しいのと……」調教師すら苦笑いした200万馬券!
  2. わずか「1頭」の初年度産駒がデビュー戦8馬身差の大楽勝! 突如現れた「後継候補」はサウスヴィグラス希望の光となるか
  3. C.ルメール「単勝1.1倍」7馬身差の圧勝劇に「新しいレモンポップ」の声! G1・2連勝も昨夏「他界」した全兄の分まで…陣営が描く壮大な夢
  4. 関東の大ベテランが「205戦ぶり」の祝杯! ヴィクトリアマイルで「G1史上最高配当」を演出した稀代の穴男、JRA通算1000勝の大記録へ
  5. 千直女王・藤田菜七子「超高速スタート」で14番人気2着の激走!「すごく頑張ってくれました」不利な内枠を覆して16万馬券演出
  6. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ殴り込み!? 妹は『ウマ娘』藤田晋オーナーが1億円超で落札の血統馬
  7. 【日本ダービー】ジャスティンミラノに立ちはだかる不吉な予兆!? ディープインパクト、コントレイルはクリアも…無敗の二冠馬が「1勝3敗」の落とし穴
  8. 17年ぶり歴史的快挙へ「絶対王者」サンデーレーシングが描いたシナリオ。異例の牡馬クラシック登録はレガレイラとチェルヴィニアの2頭のみ
  9. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ? 【日本ダービー】「過去20年連対ゼロ」の苦戦でも今年はG1級!?  ドゥラメンテ「最後の大物」出現なるか。「伝説」の最終世代をピックアップ【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  10. JRA武豊「繰り返された愚行」に安藤勝己氏も困惑……故・近藤利一さんを怒らせた敗戦から15年、またも追いかけたディープインパクトの幻想