GJ > パチンコ・パチスロニュース > ゴリ押す「2020年MVP」!!
NEW

パチンコ「強烈スペック」から繰り出される出玉感に脱帽!町男がゴリ押す「2020年MVP」!!

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ「強烈スペック」から繰り出される出玉感に脱帽!町男がゴリ押す「2020年MVP」!!の画像1

 年末進行って知ってるかい? フリーのパチンコライターに正月休暇なんてないんだぜ。特にインターネットメディア隆盛の昨今、世間様が休みの間も記事を公開し続けないとお話にならないし、休みはむしろ暇な人が増えてビューも上がったりするしで、年末年始の分をがっつり仕上げなければならないのですよ。

 まあそんな内輪の話はどうでもいいですが、年の瀬となるこの時期は恒例の、今年の最高に輝いていた機種、最優秀マシン、いわゆるMVPですね。そんなんを決めようとなるわけですよ。

 町男調べでは今年導入されたパチンコ機種は119タイトル132機種です。タイトルと機種数に差があるのは、同一タイトルのスペック違い、兄弟機とかそういったもの。ただ、PB機となる「ごらく」系はカウントしていなかったと思います。

 この100を超える新機種の中からベストワンを選ぶとなるとけっこう迷うものですが、今年はいくつか強力な候補機種がいますからね。その筆頭は『P大工の源さん超韋駄天』。押しも押されぬ超人気マシンですが、そんなまともな機種が欠落した私の感性に響くわけがありません。

 ということは『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』『Pぱちんこ仮面ライダー 轟音』『P真・牙狼』『新世紀エヴァンゲリオン 決戦 ~真紅~』『P真・北斗無双 第3章』のようなロードオブメジャーな機種も私の心を捉えることはありませんでした。

 仕組みの斬新さ、ゲーム性の新奇さからいうと『P天昇!姫相撲』は相当に良い線いっていて、ちゃんと連チャンや出玉感を堪能できていればMVPもありえるほど存在感で私の琴線に触れてきたものです。ただ、最後の詰めが甘いというか、あと一歩及ばずといった印象でMVPにはならないかと。そう判断したわけです。

 ということで町男が選ぶ2020年パチンコMVPは、『P銀河鉄道999 PREMIUM』であります!

「お前、本当にそう思ってるか?」「いくらなんでも奇をてらいすぎ」などと思う向きもあろうが、面白かったんだからしょうがない。V確小当りRUSHでリミット付きというかなりクセ強なスペックから繰り出される出玉感を侮るなかれ。

 4000発の塊がループする期待感は『Pゴルゴ13疾風ver.』を凌駕するものであるし、小当りRUSH突入時の期待出玉は約7200発と圧倒的。しかもその出玉を約15分で消化するスピード感も抜群。単純計算で時速2万8800発である。

 ちなみに編集部の選ぶミドルタイプのMVPが『Pとある魔術の禁書目録』らしく、このご時世で『P大工の源さん 超韋駄天』にBETしないとか、ファンメディアとして大丈夫かと若干不安にならないでもない。

 まあ、とにかく『P銀河鉄道999 PREMIUM』も面白いので打ったことのない人は試しに1回打ってほしいものである。

(文=大森町男)

【注目記事】

パチンコRUSH中「最大出玉は約81.8%」!激熱シリーズ「SSS級」の出玉感にファン大興奮!!【新台特集『Pひぐらしのなく頃に~瞬~』】

パチスロ年末年始の「落とし穴」… 「アノ機種」は高設定「濃厚」!?

パチスロ設定1でも「機械割100%超」…多彩なリーチ目と技術介入要素搭載のマシンも「撤去」へ【2021年1月パチスロ撤去リスト~その2~】

パチンコ「強烈スペック」から繰り出される出玉感に脱帽!町男がゴリ押す「2020年MVP」!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチマックス
  • 総合