GJ > 競馬ニュース > 原優介に突然のクビ宣告!? 【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
NEW

「オーナーの逆鱗」に触れた原優介が突然のクビ宣告!? 【NHKマイルC】アスコリピチェーノ主戦を背に追い切りも【日本ダービー】武豊がキタサンブラック弟と挑む最多7勝目【週末GJ人気記事ぶった斬り!】

【この記事のキーワード】, ,
※イメージ画像/撮影:Ruriko.I
※イメージ画像/撮影:Ruriko.I

 様々なGORAKUを心から愛する「GJ」。今週も人気だった競馬記事を、下手の横好きライター「A」と、当サイトの酔いどれデスク「Y」が徒然なるままに振り返ってみた!

原優介騎手/撮影:Ruriko.I
原優介騎手/撮影:Ruriko.I

■「オーナーの逆鱗」に触れた原優介が突然のクビ宣告!? 帝王賞でウィルソンテソーロ降板も決定済み…気になる「鞍上交代」はやっぱりアノ人?

ライター「A」:ウィルソンテソーロと原優介騎手のコンビが解消されるようです。

デスク「Y」:残念だねぇ。でも、こればっかりは仕方ないのかなぁ。

ライター「A」:若手の原騎手は重賞未勝利。ウイルソンテソーロという強力なお手馬がいれば、重賞を勝つのも時間の問題と思っていましたけども……。

(30分経過)

デスク「Y」:ってことで、はい、テイクツー! 原騎手も実力をつけているってもっぱらの評判だし、またチャンスが巡ってくるだろうね。腐らずに頑張っていこう!

ライター「A」:炎上しそうなネタだったから、今までの会話をカットして無難な方向にするんですね……。っていうか、はじめからわかっていたでしょうが! こんなセンシティブな話題なのにふざけすぎですって。

デスク「Y」:思いついたら言いたくなっちゃうのよ。もったいない精神が出ちゃってねぇ。

ライター「A」:そんな精神捨ててしまえ。本当に時間の無駄だったわ……。

デスク「Y」:ヒントは、映画、無人島、トム……。

ライター「A」:だから、やめろって!

アスコリピチェーノ/撮影:Ruriko.I
アスコリピチェーノ/撮影:Ruriko.I

■【NHKマイルC】アスコリピチェーノ主戦を背に追い切りも「鞍上未定」の怪…レース当週C.ルメール復帰予定、何かしらのサプライズも?

ライター「A」:今週からC.ルメール騎手が騎乗再開。NHKマイルC(G1)ではアスコリピチェーノに騎乗する予定です。

デスク「Y」:復帰おめでとうございます! 復帰祝いに、「CL by C.ルメール」でシャツを買っちゃお〜。どれにしようかなぁ〜。

ライター「A」:サイズがないのでは?

デスク「Y」:大丈夫。XXLまであるからね!

ライター「A」:一番大きなサイズ前提なんですね。どれが好みですか?

デスク「Y」:やっぱりこの「ARIMA STRIKER」かなぁ。『社台レースホースの勝負服カラーとハーツクライから発想を受けたコレクション』ですって。でも、『アーモンドアイとGⅠ9勝に捧げるポロシャツ』っていう「GOAT」もいいなぁ。

ライター「A」:どっちもかっこいいですよね。デスクには似合わないと思いますけども。

デスク「Y」:んなことはない。地元で私は「モダンボーイ」こと「モボ」って呼ばれていたんだから! 着こなしてみせる!!

ライター「A」:モボ、モガって大正時代に流行した言葉じゃん……。多分それ、ダセェって皮肉だったんだと思いますけど……。

武豊騎手/撮影:Ruriko.I
武豊騎手/撮影:Ruriko.I

■【日本ダービー】武豊「何とか間に合いました」キタサンブラック弟と挑む最多7勝目…乗り替わりでも不気味なエコロヴァルツの底力

ライター「A」:青葉賞(G2)を勝ったシュガークンは武豊騎手を背に日本ダービー(G1)へ向かうことが発表されました。

デスク「Y」:今年こそ、「青葉賞馬は日本ダービーを勝てない」というジンクスを打ち破ってほしいよね。ってか、もうダービーかぁ。もうじき今年も上半期が終わるんだよなぁ。ついこの間、「フェブラリーS(G1)があるぞ〜〜〜」って騒いでいたのに……。

ライター「A」:毎年思いますが、振り返ると本当にあっという間ですよね。

デスク「Y」:しかし、年々、月日が流れるスピードが加速しているような……。もしかして、スタンド「ザ・グレイトフル・デッド」を持っている人が、私に能力使ってない?

ライター「A」:そんなことあるわけないでしょ。

デスク「Y」:オレを「否定したい」……。そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜなら、オレや、オレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には! 実際に相手を否定しちまって、もうすでに終わってるからだッ! だから使ったことがねェーッ。 オマエもそうなるよなァ~~~、オレたちの仲間なら……。わかるか? オレの言ってること…え? 「否定した」なら、使ってもいいッ!

ライター「A」:だから、否定してんでしょうが。大体、そのセリフは「ザ・グレイトフル・デッド」のスタンドを持ってるプロシュートのセリフですよ。能力を使われている側のセリフじゃないっす。

デスク「Y」:細けぇなぁ。そんなの気にしてたら老けるよ? ノリでいいじゃん、ノリで。

ライター「A」:あなたと対談をはじめてから、たしかに白髪は増えましたよ。でも、これは老化じゃなくてストレスだと思いますけどね!

デスク「Y」:怒っちゃいや〜ん♫

ライター「A」:はいはい。もう話すことないですね。終わりますよ。さて、毎度バカバカしいお話にお付き合いいただき、ありがとうございました。『GJ』では今週末に開催される重賞関連の記事も多数掲載しております。お手すきの際にご笑覧いただけたら幸いです。

「オーナーの逆鱗」に触れた原優介が突然のクビ宣告!? 【NHKマイルC】アスコリピチェーノ主戦を背に追い切りも【日本ダービー】武豊がキタサンブラック弟と挑む最多7勝目【週末GJ人気記事ぶった斬り!】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 【日本ダービー】戸崎圭太「今年は俺だったのになぁ」も12番人気の激走に戴冠スルリ…。C.ルメール騎乗停止と出遅れで歯車狂った大本命馬。「うれしいのと悲しいのと……」調教師すら苦笑いした200万馬券!
  2. わずか「1頭」の初年度産駒がデビュー戦8馬身差の大楽勝! 突如現れた「後継候補」はサウスヴィグラス希望の光となるか
  3. C.ルメール「単勝1.1倍」7馬身差の圧勝劇に「新しいレモンポップ」の声! G1・2連勝も昨夏「他界」した全兄の分まで…陣営が描く壮大な夢
  4. 関東の大ベテランが「205戦ぶり」の祝杯! ヴィクトリアマイルで「G1史上最高配当」を演出した稀代の穴男、JRA通算1000勝の大記録へ
  5. 千直女王・藤田菜七子「超高速スタート」で14番人気2着の激走!「すごく頑張ってくれました」不利な内枠を覆して16万馬券演出
  6. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ殴り込み!? 妹は『ウマ娘』藤田晋オーナーが1億円超で落札の血統馬
  7. 【日本ダービー】ジャスティンミラノに立ちはだかる不吉な予兆!? ディープインパクト、コントレイルはクリアも…無敗の二冠馬が「1勝3敗」の落とし穴
  8. 17年ぶり歴史的快挙へ「絶対王者」サンデーレーシングが描いたシナリオ。異例の牡馬クラシック登録はレガレイラとチェルヴィニアの2頭のみ
  9. 「6戦合計40馬身差」“川崎のヤマニンウルス”がついに中央へ? 【日本ダービー】「過去20年連対ゼロ」の苦戦でも今年はG1級!?  ドゥラメンテ「最後の大物」出現なるか。「伝説」の最終世代をピックアップ【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  10. JRA武豊「繰り返された愚行」に安藤勝己氏も困惑……故・近藤利一さんを怒らせた敗戦から15年、またも追いかけたディープインパクトの幻想