GJ > 競馬ニュース > J.モレイラ、日本ダービー本命は4.5億円馬!?
NEW

J.モレイラ、日本ダービー「本命」はレガレイラを破った4.5億円ホース!? 皐月賞2着コスモキュランダ乗り替わり発表から、鮮やかな優駿切符ゲット!

J.モレイラ騎手 撮影:Ruriko.I
J.モレイラ騎手 撮影:Ruriko.I

セレクトセール4.5億円の大物が日本ダービーへ

 26日の頂上決戦・日本ダービー(G1)へ、また1頭役者が加わった。

 4日、東京競馬場で行われたプリンシパルS(L)は1番人気のダノンエアズロック(牡3歳、美浦・堀宣行厩舎)が勝利。一昨年のセレクトセール1歳において4億5000万円で落札された良血馬が、ダービー切符を掴み取った。

 13頭立て、芝2000mのレース。決して有利とはいえない大外8枠13番からのスタートとなったダノンエアズロックだったが、外からすんなりと好位をキープ。1000m通過61.6秒というスローペースでしっかりと折り合った。

 最後の直線では力が違った。外からじわじわと脚を伸ばして先団に取りついたダノンエアズロックは、残り200mを切ったところで鞍上のJ.モレイラ騎手のアクションが大きくなると、あっという間にライバルたちを置き去りに。最後は流し気味にゴール板を通過した。

 今年の始動戦となった前走の弥生賞ディープインパクト記念(G2)で7着に敗れていたダノンエアズロック。不本意な結果に陣営も「敗因がわからない」と首を傾げていたが、レース後に軽度の骨折が発覚。皐月賞(G1)を回避したことは残念だが、この勝利で日本ダービー出走を決定的なものにした。

「着差こそ2着メリオーレムに1馬身1/4でしたが、手応えには余裕がありましたし、着差以上に強い内容でした。今回は骨折明けということもあって、堀調教師も『息の方はまだ7、8分程度』と完調手前を示唆していただけに、本番への大きな上積みが期待できそうです。

事前に(モレイラ騎手とのコンビで皐月賞で2着した)コスモキュランダがM.デムーロ騎手に乗り替わる旨が発表されていたので、モレイラ騎手のパートナーが注目されていましたが、この馬で決まりかも。アイビーS(L)を勝った際にも『ポテンシャルの高い馬。将来的にも楽しみ』と非常に高く評価していました。日本ダービーの楽しみがまた1つ増えました」(競馬記者)

出世レース・アイビーSの勝ち馬

 ダノンエアズロックといえば昨秋、出世レースとして有名なアイビーS(L)でレガレイラらを破ってクラシック候補の筆頭格に名を連ねたことでも有名だ。またその際、2着に敗れたホウオウプロサンゲは後に若葉S(L)2着から皐月賞にも出走した実力馬だが、管理する矢作芳人調教師が「勝ち馬が強過ぎた」と白旗を上げている。

「2400mに延びるのは、さらにいいかもしれない」

 レース後、そうダノンエアズロックとの日本ダービーを見据えたモレイラ騎手。無敗の皐月賞馬ジャスティンミラノ打倒へ、また1頭、楽しみなコンビが駒を進めることになりそうだ。

GJ 編集部

GJ 編集部

真剣勝負の裏にある真実に切り込むニュースサイト「GJ」の編集部です。これまで作成した記事は10000本以上。競馬歴10年超えの情報通が業界の「しがらみ」を取り払った「本音」や「真実」にも臆することなく、他のサイトとは一線を画したニュース、サービス提供を行っています。

真剣勝負の真実に切り込むニュースサイト「GJ」

Twitter:@GJ_koushiki

Instagram:@goraku.horse.racing0505

J.モレイラ、日本ダービー「本命」はレガレイラを破った4.5億円ホース!? 皐月賞2着コスモキュランダ乗り替わり発表から、鮮やかな優駿切符ゲット!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. C.ルメール×木村哲也厩舎から新たな「大物」が登場! 追い切りでレガレイラと互角の動きを披露、ケタ違いの末脚でデビューVに「上まで行ける馬」
  2. JRA武豊「楽しみな馬がスタンバイ」函館開幕週に世界的良血デビュー! 母は凱旋門賞含む15冠ベビー、アスコリピチェーノと共通の即戦力候補
  3. C.ルメールの栄光とM.デムーロの絶望…1番人気の不完全燃焼に調教師も苦言。「中途半端が一番ヤダ」積極性の塊が身上を失った日
  4. 日本ダービー「初騎乗」の陰で騎手免許「取消」申請…同期の間で分かれた明暗、ジョッキー界の過酷な生存競争
  5. ゴールドシップ繋養牧場でまた迷惑行為 わずか「1頭」の初年度産駒がデビュー戦8馬身差の大楽勝! C.ルメール「単勝1.1倍」7馬身差の圧勝劇に「新しいレモンポップ」の声!【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  6. 【日本ダービー】戸崎圭太「今年は俺だったのになぁ」も12番人気の激走に戴冠スルリ…。C.ルメール騎乗停止と出遅れで歯車狂った大本命馬。「うれしいのと悲しいのと……」調教師すら苦笑いした200万馬券!
  7. 永島まなみ「夢のタッグ」がいよいよ実現! 先週は落馬で一瞬ヒヤリも…いざスウィープフィート乗り替わりのリベンジへ
  8. 【裏話】C.ルメール「新潟参戦」にノーザンファームの外国人事情も関係!? 代役は大物外国人騎手…夏の函館も熾烈なリーディング争い必至
  9. 横山典弘が日本ダービー勝利よりも喜んだこと。「目に見えない違和感」で栄誉を手放した騎手と、それを支持した調教師が手にしたJRA最高の勲章
  10. 「ユタカァ、あけろー!」藤田伸二氏が明かした“恐喝”日本ダービー制覇の裏話…“怒り心頭”武豊から掛けられた恐怖の言葉とは