GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > 名機『マジックカーペット』
NEW

パチンコ「伝説の名機」と感動の再開!「3強」の中でも抜けていた“手腕”に脱帽!!

【この記事のキーワード】,

パチンコ「伝説の名機」と感動の再開!「3強」の中でも抜けていた手腕に脱帽!!の画像1

 こんにちは電撃しらっちです。今回もまたレトロパチンコ店(ゲーセンですよ)に足を運び「レトロパチンコ」を打ってみました。

 機種は三共のハネモノ『マジックカーペット』です。とにかくこのマジカペ、個人的には間違いなく一番打ち込んだハネモノだと断言できます。

 コミカルな見た目にアラビア感満載な効果音とメロディーで当時のハネモノ好きを熱狂させた名機中の名機です。大当り中に継続ピンチになるとVゾーンが左右に動くのも特徴的だったと思います。

 このVゾーン、通常時は中央に停止しているのですが、中には左右どちらかにズレて停止している台などもあり、ズレている方がVゾーンに入りやすいなどという本当かどうかよく分からない攻略ネタのような物も存在しました。

 当サイトで連載中の大森町男さんも、以前の記事で「自身のハネモノの中では最高傑作」と語っておりました。同様に私の中でも「最高傑作」であります。まごう事なき名機。ちなみに三共のハネモノで一番売れたマシンでもあります。

 あまり見かけず設置台数こそ少なかったと思いますがパネル違いもあり、大当り中に球を貯留する役目の《アラビア風のおっさん》役物が、パネル違いでは《アラビア風の女性》という芸の細かさでした。

 パネル違いなる物の存在など知らない当時の私は「これって紛い物?海賊版みたいな物なのかな?」などと思っていましたね。

 とにかく三共のハネモノは本当に名機揃いでした。『ローリングマシン』、『ブロードウェイ』、『グレートキャノン』、『ウォーリアー』、『うちのポチ』、『道路工事』 などなど。あげればキリが有りません。

 当時は三共、平和、西陣が3大メーカーでしたが、ことハネモノに関しては三共が一歩リードしていたような記憶があります。

 しかしながら『マジックカーペット』の後継機である『フライングカーペット』、『マジカルカーペット』、『ミラクルカーペット』などは、全て似て非なるもの。個人的にはあまり食指の動かないモノばかりでした。

 さて、実戦です。いや~良く手入れされています、とても30年前の機械とは思えない“上物”です。

 これを長年所有し管理されていたオーナーさんには感謝しか有りません。いつかお会いする機会があれば、この熱い想いと感謝の気持ちを是非伝えたいです。

 昔のパチンコを語らせると、自分でもちょっと変態だと思うくらいです(笑)。それでは丁寧に大事に、我が子を慈しむかのように遊技させて頂きたいと思います。

 ハンドルを握り、球を打ち出すと早速チャッカーへ。う~ん、このチャッカー入賞音がたまらないですね。中央の2鳴きチャッカーの入賞音も緊迫感があって良いです。開いたハネが何度か球を拾い緊迫が続きます。

 そして待望のV入賞です!!「ウンウン。これこれ!」この大当り中のメロディーも最高です!

 継続のピンチもありましたが何とか脱し最初のV入賞から全8ラウンド完走という幸先の良さです。正に感無量ですね、女っ気など一切なくパチンコ三昧だった青春時代が甦ります。

 このアナログ感、文字だけではどうにも伝わらないのが非常に残念です。

 しかし実はこの『マジックカーペット』。設置台数が非常に多かったのですが、現在は設置している店舗自体が全国に数える程しか無いレトロパチンコなのです。パチスロゲーセンではありますが、そこに行けば結構設置されているみたいなんですよね。

 なので設置店を探し出して遊技されるのもまた一興かと思います。

 今回もご一読ありがとうございました。『マジックカーペット』もありがとう!!


(文=電撃しらっち)

【注目記事】

パチンコ店での「ムカつく行為」“TOP10”が話題! 2000票超えのアンケートから選出された不名誉な「第1位」は…

パチンコ「100%確変」で“万発”も狙える優秀な性能も…“ある要素”が原因で「激荒マシン」に認定!?【初打ち実戦報告-パチンコ編-】

甘デジ「10万発」達成も見える“激熱シーズン”到来!? 「大マクり」炸裂なるか!! 

パチンコ「伝説の名機」と感動の再開!「3強」の中でも抜けていた“手腕”に脱帽!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合