GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > 新台パチンコ『牙狼』は賛否両論?
NEW

【新台『P牙狼11』反響まとめ】「約6万発」報告が浮上も… パチンコ大物シリーズ最新作へ〇〇な意見も!?

【この記事のキーワード】, ,
『牙狼』PV画像 
『牙狼』PV画像 サンセイ公式YouTubeチャンネルより

『P牙狼11~冴島大河~XX』スペック

 先日、大手メーカー・サンセイの新台パチンコ『P牙狼11~冴島大河~XX』がホールに降臨した。

『P牙狼11~冴島大河~XX』ゲームフロー
『P牙狼11~冴島大河~XX』ゲームフロー サンセイ公式サイトより

 本機は、大当り確率1/319.6のミドルタイプ。初当り時に3or7図柄揃いであれば「四聖獣RUSH」に直行する。それ以外の図柄揃いは「真滅チャレンジ」の演出成功で突入だ。

 一方、失敗時は時短150回の「真・魔戒RUSH」へ移行。引き戻しを含めたトータルST突入率は約77%となっている。

 ST150回の「四聖獣RUSH」が出玉増加の軸だが、その性能は継続率約81%×ALL1500個と強力。リリース発表時から、この王道スペックに期待の声が寄せられていたわけだが…。

終日で約6万発の報告も確認

 導入初日から「終日約6万発」など、景気の良い出玉報告が相次いでいる様子。SNSや掲示板では「これが求めていた牙狼」「スペックがマジでいい」といったような、ポジティブな意見が多く確認できた。

ヒットメーカー渾身の一作で再び輝くか

 今作はカスタムが充実していることもあり、多彩な遊び方を堪能できる点も好反響のようだ。現代のパチンコらしさもありながら、過去作を彷彿させる仕上がりが評価されている印象である。

 その一方でネガティブな意見を漏らすユーザーも一定数存在する様子。特にSTの前半パートが「単調で牙狼らしさを感じない」との声が目立っている印象。ただ、導入から数日経ち「徐々に面白さに気づいた」といった感想も浮上している。真の評価は、もう少し先になるのかもしれない。

「通常大当りでも時短が付与されるなど、スペックはかなり良質なものとなっています。しかし、演出面において賛否両論があるようで、そういったポイントが稼働に大きく影響するかもしれません。

個人的には、エヴァのようなロングランを達成して欲しいと思っていますが、ホールの扱い方が気になるところ。今後の動向にも注目していきたいです」(パチンコライター)

 ヒットメーカー渾身の一作『P牙狼11~冴島大河~XX』がついに降臨。お近くのホールに設置されている方は是非、本機を遊技してみてはどうだろうか。

パチmax! 編集部

パチmax! 編集部

パチンコ・パチスロの新台をはじめとした機種情報や、業界・メーカーの最新情報などファンが気になる内容を様々な切り口から発信するニュースサイト。大御所ライターなど著名人のコラムも連載中。

パチンコ・パチスロ情報局「パチmax!」

Twitter:@pachinko_gj

【新台『P牙狼11』反響まとめ】「約6万発」報告が浮上も… パチンコ大物シリーズ最新作へ〇〇な意見も!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合