GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 新台「〇〇中のハズレ」は高設定のサイン!? 沖スロ「豪快スペック」の攻略要素が判明!!
NEW

パチスロ新台「〇〇中のハズレ」は高設定のサイン!?「豪快スペック」の攻略要素が判明!!

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ新台「〇〇中のハズレ」は高設定のサイン!?「豪快スペック」の攻略要素が判明!!の画像1

 ビッグ偏向の「沖スロ」らしい「荒波」を実現。オーイズミの最新パチスロ『来雷エイサー30』の現時点で判明している攻略要素をお伝えしよう。

 まず基本仕様についておさらいすると、当機はビッグとREG、2種類のボーナスで出玉を増やすシンプルな仕様で、ビッグは最大259枚、REGは最大129枚の獲得が可能。ビッグ出現率は設定1:303.4分の1~設定6:255.0分の1、REG出現率は設定1:516.0分の1~設定6:339.6分の1で、合算出現率は設定1:191.3分の1~設定6:145.6分の1となる。

 ボーナス告知パターンは先告知80%、プレミアム告知20%で、1G連を含めたプレミアム告知はビッグ濃厚。プレミアム告知は沖スロ史上最多の100種類超で、先代でお馴染みの衝撃パネル「フェイスオブシーサー」も健在だ。

 ボーナスはリプレイを含めた全小役と重複する可能性があり、先代の5号機『乱雷エイサー30』と同じく、チェリーは大チャンス。そのチェリー出現率には設定1:85.0分の1、設定2:84.7分の1、設定3:84.1分の1、設定4:83.9分の1、設定5:83.3分の1、設定6:80.6分の1と設定差がある。

【注目記事】
甘デジ「100%ST×最大16R」が高ループする激アツCR機! 最強クラスの安定型マシンが撤去へ
パチンコ店へ届けられた温かい言葉…田舎のホールが果たしていた「決して小さくない役割」とは

 ボーナス中はハズレ出現率に要注目で、その数値は設定1:65536分の1、設定2:8192分の1、設定3:4096分の1、設定4:1638.4分の1、設定5&6:819.2分の1と設定差特大。早期に1回でも確認できれば、しばらく様子を見るべきであろう。

「設定シーサー」と呼ばれる設定推測要素について説明すると、ビッグは主に5回ごとの終了後に「シーサールーレット」が発生し、REG後は「シーサーフラッシュ」が発生する可能性あり。どちらも6体あるシーサーの消灯箇所で設定が示唆され、左下は設定1否定、右下は設定2否定、左中は設定3否定、右中は設定4否定、左上は設定5否定、右上は設定6否定となる。

パチスロ新台「〇〇中のハズレ」は高設定のサイン!?「豪快スペック」の攻略要素が判明!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合