GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > 【パチンコ実戦】強烈な数珠連チャン!軍配リーチに3つのモードで大興奮!!
NEW

【パチンコ実戦】強烈な数珠連チャン!軍配リーチに3つのモードで大興奮!!

【この記事のキーワード】, ,
【パチンコ実戦】強烈な数珠連チャン!軍配リーチに3つのモードで大興奮!!の画像1
今回は平和の名機『綱取物語』のお話

 先日は『ゲームセンタータンポポ』の看板機種『フィーバーレジェンドⅠ』を紹介しました。1990年代辺りのパチンコ連チャン機は、いわゆるファミコンの裏技みたいな感覚で、各攻略雑誌で色々取り上げられました。それを見てから実戦すると、本当に連チャンするのでまた打ちたくなったものです。

 連チャン機については、正直なところまだまだ語りつくせないものばかり。今回も連チャン機を1機種取り上げます。それはメーカー・平和の名機『綱取物語』。まずは以下に機種スペックをまとめます。

■1993年発表
■大当り確率:247分の1
■賞球数:7&15
■1回辺りの平均出玉:約2,300発
■数珠つなぎ連チャン機(天国、通常、地獄モード)
〇〇〇

 豊丸産業『CR餃子の王将』のゲーム性や役モノによく似ている変則タイプの『CR綱取物語~横綱7戦全力~』なら、打ったことがある若い世代の方々は多いでしょう。でも数珠連チャンの『綱取物語』を当時打ったことのある皆さんは、天国モードがループした感覚を決して忘れることはできないのではないでしょうか。

 ではモードの話題も出ましたので、3種類のモードを説明します。

■通常モード中確率:247分の1→突入率:2/6
■天国モード中確率:37分の1→突入率:3/6
■地獄モード中確率:988分の1→突入率:1/6

『綱取物語』では大当り終了後に、上記のどれかのモードに入ることになります。ただし、朝イチの電源立ち上げ時の出目が【十両・金星・小結】になっていれば、ほぼ間違いなく通常モードといえます。【パチンコ実戦】強烈な数珠連チャン!軍配リーチに3つのモードで大興奮!!の画像2 ですので、当時『綱取物語』が導入されているホールでは、攻略雑誌で明るみになってからは、朝から台の取り合いになって埋まっていました。

 そして大当り後に数珠連チャンしていれば良いのですが、天国モードの確率が37分の1ですので、しばらく打ってみないとわかりません。かつ通常モードか地獄モードかの判別は難しかった印象です。

 現在は無制限営業でイベントすらご法度ですが、当時は今から考えるとトンデモない営業だったと思います。運用面では比較的良かったのは、当時はラッキーナンバー制を用いたからではないでしょうか。

 その度に玉を交換しましたが、遊べた印象はありました。その中でも『綱取物語』は、夕方とか閉店よりかなり前に【電源OFFサービス】があり、上記した朝イチ出目の通常モードとなるので、私もそれを狙ったことがありました。

 この『綱取物語』で欠かせないのはリーチ演出です。当時のデジパチはノーマルリーチとスーパーリーチの2種類でしたが、こちらのスーパーリーチが【軍配リーチ】が代名詞でした。【パチンコ実戦】強烈な数珠連チャン!軍配リーチに3つのモードで大興奮!!の画像3 信頼度は40%ぐらいで、『ノコッタ ノコッタ』の文字表示と同時に軍配がクルクル回転すると激アツで、興奮が最高潮になりました。どちらかというと、ほとんどが軍配リーチで当り、ノーマルで当るのは比較的少ない印象です。

 やがて初代『綱取物語』も姿を消してCR機として数機種発表されました。でも『タンポポ』では開店当初から角台に設置。私は何度も遊技しています。

 直近で『タンポポ』で稼働した結果は写真にも載せていますが、椅子の周りが箱だらけで、約32,000発も出ました。この時は地獄モードに入らず、天国モードで上手くいって最高で6連チャンを達成です。

【パチンコ実戦】強烈な数珠連チャン!軍配リーチに3つのモードで大興奮!!の画像4

 この時は良かったのですが、ダメな時は明らかに地獄モードに入ってしまったようで、3,000発のドル箱5箱をノマせてしまったこともありました。

 たとえ『タンポポ』でも、やはりハマってしまうと悔しいものです。本当に凹みます。

 ゲームセンターの範疇ですが、私は当時を振り返りながら大当り終了毎にこれはどのモードに入っているのかをいつも検証しています。まさか、令和の時代に当時の機種を打てるとは思ってもいなかったからです。私と同じ感覚を持たれたなら、ぜひ足を運んでみてください。

(文=四本コーヒー店.)
<筆者プロフィール>
 パチンコ好きが高じて異業種から転職し、長年パチンコ店の一般正社員としてホール現場を見てきた。単にパチンコを打つだけでなく、新規グランドオープンなどの市場調査やレトロ台探訪、のめり込み防止のための依存症考察など様々な遊技関連を日夜追っかけている変態パチンカー。そのため、大御所ライターや遊技機メーカーや周辺機器の幹部、他ホール法人の幹部などとの交流がある。ちなみに「四本」の読み仮名は(よんほん)ではなく(よつもと)である。

【注目記事】
【パチスロ5号機回想】技術介入で100枚以上の差!? 新規参入メーカーがリリースした新感覚ビタ押しマシン!
パチスロ「まるで出方は8号機」と絶賛!?「裏アラチャン」連発の神実戦!!
パチスロ6号機で「4000枚の負け」を逆転!? 諦めない心が生んだ奇跡の実戦…

【パチンコ実戦】強烈な数珠連チャン!軍配リーチに3つのモードで大興奮!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合