GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 「時速5,000枚」の興奮が蘇る!? 往年の爆裂AT機に続報!
NEW

パチスロ「時速5,000枚」の興奮が蘇る!? 往年の爆裂AT機に続報が!

【この記事のキーワード】,

パチスロ「時速5,000枚」の興奮が蘇る!? 往年の爆裂AT機に続報が!の画像1

 初当り確率は319.6分の1で、トータル約80%でRUSH「金太郎チャンス」へ突入。金太郎チャンスは時短11回+残保留1個or時短10,000回+残保留1個で構成され、継続率は約80%、大当り時の51.1%で出玉約2,400個の「2400をなめんじゃねぇ!BONUS」に振り分けられる。

 8月吉日に導入を開始した藤商事の『Pサラリーマン金太郎』は、仕事帰りの短時間でも勝負できる「超サラリーマン仕様」。究極の“漢気スペック”として各所で出玉爆発を巻き起こしており、そんな景気の良い光景を目の当たりにするにつけ、パチスロの初代『サラリーマン金太郎』に思いを馳せるファンも少なくないのではなかろうか。

時速5,000枚とも言われた超強力ATで多くのファンを魅了

 4号機時代の2001年に登場したロデオの『サラリーマン金太郎』は、ナビ回数管理のAT機能「金太郎チャンス」が出玉増加の肝。主なAT突入契機は通常時の純ハズレで、成立時の0.8%で振り分けられる「強ハズレ」は100%ATへ突入、残る99.2%で選ばれる「弱ハズレ」は設定と内部状態を参照して突入抽選が行われる。また、通常時のシングルボーナス→JAC押し順成功時も弱ハズレ成立時と同数値でAT突入抽選が行われる。

 ATのナビ回数は5回、10回、30回、100回の4パターンで、当時としては珍しく「目押しが不要」。1回あたりの平均獲得枚数は230.7枚で、100回が選ばれた場合は平均1,719.76枚の獲得が見込める。

 もちろん、ATには連続性があり、契機を問わず高確A滞在時は平均して4~5回、リプレイの一部で移行する高確B滞在時は11回以上のAT連チャンに期待。最大連チャン数は29回で、一撃で万枚に到達することも多々あった。

 時速5,000枚とも言われた超強力な出玉性能は多くのファンを魅了した一方、高いギャンブル性は社会問題にまで発展。最終的にはミズホの『ミリオンゴッド』、サミーの『アラジンA』と共に検定取り消し処分を受け、爆裂AT機時代終焉のきっかけを作ったマシンとしてもファンの記憶に刻み込まれている。

『ミリオンゴッド』や『パチスロ北斗の拳』といった4号機時代の話題作も楽しめる!

 サミーネットワークスが運営するスマートフォン向け無料パチンコ・パチスロアプリ「777Real(スリーセブンリアル)」では、そんな本機のアプリを配信予定とのこと。9月16日より、事前予約を開始している。

 777Realとは、リアルなホールをスマートフォンで体感できる人気アプリのひとつ。先述した『ミリオンゴッド』や『パチスロ北斗の拳』といった4号機を代表する名機のほか、『チバリヨ-30』や『パチスロ甲鉄城のカバネリ』などの最新タイトルも楽しめるので、興味のある方は是非ともチェックしていただきたい。

(文=編集部.)

パチスロ「時速5,000枚」の興奮が蘇る!? 往年の爆裂AT機に続報が!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合