GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 新要素「極モード」確定の激アツ状態も!? その仕組みについて公式HPが解説
NEW

【スマスロ『マジハロ8』】新要素「極モード」確定の激アツ状態も!? その仕組みについて公式HPが解説

【スマスロ『マジハロ8』】新要素「極モード」確定の激アツ状態も!? その仕組みについて公式HPが解説の画像1
公式HPより

 当サイトでも報じた通り、先日、コナミアミューズメントは最新スマスロ『マジカルハロウィン8』の公式サイトをオープンし、特徴やスペック、新台最速解説PVなどを公開した。

お馴染みの特殊ARTがあるほか、新要素として「極モード」を追加

 これによると、本機は通常時、主にチェリーやスイカといったチャンス役を引くことでボーナスのチャンスを迎え、そのボーナスでARTを目指す、お馴染みのゲーム性。ボーナス消化後は「詠唱チャレンジ」へ移行し、ここで自力orナビ発生によって「6択リプレイ」を揃えられればARTへ突入する。

 今回のARTにも「キングカボチャンス」「悪カボチャンス」といった特殊ARTがあるほか、新要素として「極モード」を追加。これらが絡み合うことで、ボーナスの成否を含めると、30種類のARTが存在するという。

【スマスロ『マジハロ8』】新要素「極モード」確定の激アツ状態も!? その仕組みについて公式HPが解説の画像2

 この多彩なARTを生み出すのが、RTの「遷移」機能。本機には内部的に複数のRT状態があり、特定条件を満たすと「極モード」へ突入するという仕組みだ。

 詳しく説明すると、本機は詠唱チャレンジ中の6択成功で停止する「リプ・リプ・スイカ」がRT「準備1」への移行契機。準備1中は、

・A:「リプ・リプ・スイカ」or「リプ揃い」
・B:「弱チェ」or「強チェ」or「リプ揃い」
・C:「弱チェ」or「リプ・リプ・スイカ」or「リプ揃い」

 と、RT状態に影響を及ぼす3パターンのリプレイ抽選が行われ、「リプ・リプ・スイカ」を引いた場合は準備1を維持、リプ揃いは通常のリプレイ低確率状態に転落する。

 一方、弱チェは「準備2・弱」、強チェは「準備2・強」へ移行。準備2・弱中は主に「コイン・コイン・スイカ」と「スイカ・スイカ・7」の抽選が行われ、前者を引くとカボチャンス30G、前者よりも早く後者を引いた場合は極モードへ昇格する。

 また、準備2・強は「スイカ・スイカ・7」のみの抽選しか行われないことから、実質、この時点で極モードが確定。つまり、詠唱チャレンジでの6択正解後、通常の弱チェではなく、強チェが出現すれば極モード…となるわけだ。

 これ以上については、同社公式HPの「本気おつ。」をご覧いただきたい。詳細が発表される前に、独自でゲーム性を考察するのも一興であろう。

パチmax! 編集部

パチmax! 編集部

パチンコ・パチスロの新台をはじめとした機種情報や、業界・メーカーの最新情報などファンが気になる内容を様々な切り口から発信するニュースサイト。大御所ライターなど著名人のコラムも連載中。

パチンコ・パチスロ情報局「パチmax!」

Twitter:@pachinko_gj

【スマスロ『マジハロ8』】新要素「極モード」確定の激アツ状態も!? その仕組みについて公式HPが解説のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合