GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチンコニュース > 【パチンコ新台】高継続ST駆け抜け後も「必ず時短発動」の極上仕様
NEW

【パチンコ新台】高ループST駆け抜け後も「必ず時短発動」の極上仕様… 最も長く遊べる鉄板シリーズがスマパチで登場

【パチンコ新台】高ループST駆け抜け後も「必ず時短発動」の極上仕様… 最も長く遊べる鉄板シリーズがスマパチで登場の画像1
プロモーションムービーより

 パチンコ・パチスロの企画開発や販売などを手掛けるフィールズはこのほど、ビスティ製造の最新タイトル『スマパチ シン・エヴァンゲリオン Typeゲンドウ』の製品情報を公開し、詳しいゲーム性を明らかにした。

 昨年12月18日には、同じくビスティ製造の『ぱちんこ シン・エヴァンゲリオン Typeレイ』と『スマパチ シン・エヴァンゲリオン Typeカヲル』がデビューした。
 
 P機の『ぱちんこ シン・エヴァンゲリオン Typeレイ』は大当り確率約319.7分の1のV-ST機タイプで、初当り出玉は基本的に2R約300個。1%で振り分けられる10R約1,500個の大当りを含めたST突入率は約63%で、ST非突入時に移行する時短100回「チャンスタイム」での引き戻しを含めたトータルST突入率は約73%となる。

「シン・IMPACT RUSH」と銘打たれたSTは163回のロング仕様で、この間は約99.5分の1で大当り抽選が行われる。残保留込みの継続率は約81%で、大当り時は全て10R約1,500個の出玉を得られる。

 同じくV-STタイプの『スマパチ シン・エヴァンゲリオン Typeカヲル』は、大当り確率約349.9分の1。初当り時の大当り振り分け割合は10R比率が5%までアップしており、やはりST非突入時に移行する時短100回のチャンスタイムでの引き戻しを加味したトータルST突入率は約78%となる。

 STはP機と同じく163回で、ここでの大当り確率も約99.4分の1とほぼ同数値。残保留込みの継続率は約81%で、大当り出玉はALL10R約1,500個となる。

最大の特徴は、ST駆け抜け後に時短50回が付与される点

【パチンコ新台】高ループST駆け抜け後も「必ず時短発動」の極上仕様… 最も長く遊べる鉄板シリーズがスマパチで登場の画像2

 一方、冒頭で述べた『スマパチ シン・エヴァンゲリオン Typeゲンドウ』も大当り確率約349.9分の1のV-STタイプで、全回転から発展する10R約1,500個への振り分け割合は約0.5%。大半の初当りは2R約300個で、「135揃い」or奇数図柄揃いはST、偶数図柄揃いは時短100回「チャンスタイム」へ突入する。時短での引き戻し込みのトータルST突入率は約70%となる。

 STは157回で、この間の大当り確率は約98.6分の1。最大の特徴はST駆け抜け後、ラムクリア及び通常時1,329回転消化と同じく時短50回が付与される点で、これを含めたトータル継続率は約83%となる。

 RUSH突入で電サポ回数は200回超と、シリーズ史上、最も長く楽しめるスペック。気になる導入は2024年3月との噂だ。

<大当り振り分け割合>
■特図1
〇約0.5%→10R+ST157回+時短50回(Cタイムで発動)
〇約59.6%→2R+ST157回+時短50回(Cタイムで発動)
〇約39.9%→2R

■特図2
〇100%→10R+ST157回+時短50回(Cタイムで発動)

©カラー

パチmax! 編集部

パチmax! 編集部

パチンコ・パチスロの新台をはじめとした機種情報や、業界・メーカーの最新情報などファンが気になる内容を様々な切り口から発信するニュースサイト。大御所ライターなど著名人のコラムも連載中。

パチンコ・パチスロ情報局「パチmax!」

Twitter:@pachinko_gj

【パチンコ新台】高ループST駆け抜け後も「必ず時短発動」の極上仕様… 最も長く遊べる鉄板シリーズがスマパチで登場のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ
  • パチマックス
  • 総合