GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 名機シリーズ最新作の「試打動画」
NEW

【パチスロ新台】ボーナスタイプ最高峰「誰でも気軽に遊べる」名機シリーズ最新作の試打動画に熱視線!

『ニューパルサーSP4 with 太鼓の達人』
『ニューパルサーSP4 with 太鼓の達人』山佐ネクストHPより

 誰でも気軽に遊べる、新しいニューパルサーが誕生する。山佐ネクストはこのほど、最新タイトル『ニューパルサーSP4 with 太鼓の達人』(製造:セブンリーグ)の最速試打解説動画を公開し、詳しいゲーム性を紹介した。導入は2024年5月7日を予定している。

 人気ライターのしのけん氏がナビゲーターを務めた当動画によると、搭載されたボーナスはビッグとREGの2種類。それぞれの獲得枚数は280枚、98枚で、先代『ニューパルサーSPⅢ』とは異なり、ビッグもフリー打ち消化で問題ない。

選べる4種類の演出モード

 選べる演出は「ノーマルモード」「ドットモード」「お祭りモード」「ウィッチモード」の4種類で、ノーマルモードは演出などが一切発生しない、出目を楽しむゲーム性。定番に加えて、本機は小役優先制御としたことで、新たなリーチ目も追加されている。ちなみに、7絵柄とカエル絵柄の一直線系は、どのラインでもリーチ目となるようだ(3枚掛け順押しorハサミ打ち)。

 シリーズお馴染みのドットモードは、文字通り、ドット演出で期待度が示唆されるモード。バラエティ豊富な演出総数は160パターン以上で、「スポットライト」「ボタン連打」といった新規演出もある。

 新採用の「ウィッチモード」は、4号機時代の2003年に登場した「ELビジョン」装備のストック機『ネオマジックパルサーXX』の演出を踏襲しており、液晶全体を使ったダイナミック透過風演出の総数は140パターン以上。タロット1枚の出現はハズレorオレンジ、タロット2枚の出現はリプレイ対応で、タロット3枚の出現は連続演出へと発展する。

 人気アーケードゲーム「太鼓の達人」の世界観を組み込んだ「お祭りモード」は、やぐら演出発生でチャンスを迎える準完全告知モード。ビッグ中は、2005年にデビューした4号機『祭りの達人』と同じく太鼓の達人をプレイでき、その曲数は全7曲、ランクは「かんたん」「ふつう」「むずかしい」の3種類が用意されている。

 なお、本機には「カスタマイズモード」が装備されており、「バウンドストップ」と「バウンドスタート」の演出頻度を自分好みに調整が可能。「決まり手チェック」機能もあり、ボーナス中にPUSHボタンを押せば、画面上に決まり手=ボーナス成立ゲームの出目が表示されるので、これを確認すればリーチ目を覚えることもできる。

スペック

『ニューパルサーSP4 with 太鼓の達人』
『ニューパルサーSP4 with 太鼓の達人』山佐PR情報局より

■ビッグ確率
〇設定1:287.4分の1
〇設定2:280.1分の1
〇設定3:273.1分の1
〇設定4:260.1分の1
〇設定5:248.2分の1
〇設定6:237.4分の1

■REG確率
〇設定1:344.9分の1
〇設定2:336.1分の1
〇設定3:327.7分の1
〇設定4:312.1分の1
〇設定5:297.9分の1
〇設定6:284.9分の1

■合成確率
〇設定1:156.8分の1
〇設定2:152.8分の1
〇設定3:148.9分の1
〇設定4:141.9分の1
〇設定5:135.4分の1
〇設定6:129.5分の1

■出玉率
〇設定1:97.8%
〇設定2:98.8%
〇設定3:99.9%
〇設定4:102.5%
〇設定5:105.0%
〇設定6:108.3%

パチmax! 編集部

パチmax! 編集部

パチンコ・パチスロの新台をはじめとした機種情報や、業界・メーカーの最新情報などファンが気になる内容を様々な切り口から発信するニュースサイト。大御所ライターなど著名人のコラムも連載中。

パチンコ・パチスロ情報局「パチmax!」

Twitter:@pachinko_gj

【パチスロ新台】ボーナスタイプ最高峰「誰でも気軽に遊べる」名機シリーズ最新作の試打動画に熱視線!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合