GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 『ジャグラー』の〇〇が主役に抜擢!?
NEW

『ジャグラー』の〇〇が主役に抜擢!? 北電子が放った液晶搭載のボナ+RT機【パチスロ5号機回想】

【この記事のキーワード】, ,
パチスロ出玉画像
パチスロ出玉画像

 6号機時代へ移行しても、ボーナスタイプの主軸としてホールに君臨し続ける、北電子の『ジャグラー』シリーズ。

「ツノっち」が主役の液晶搭載機

 同シリーズは『アイムジャグラー』『マイジャグラー』『ハッピージャグラー』『ジャンキージャグラー』など、タイトルによってリプレイの役割を担う固有のキャラクターが用意されているが、5号機時代の2008年、そのキャラクターのひとつである「ツノっち」を主役に据えた液晶搭載機がリリースされたことをご存じだろうか。

『サイサイ5』
『サイサイ5』北電子HPより

 パネルに描かれたツノっちがなんとも愛らしい『サイサイ5』は、青7揃いのビッグ、白7揃いのサイサイタイムと2種類のボーナスを搭載。ビッグは約309枚、サイサイタイムは最大203枚の獲得が見込め、ビッグ消化後は例外なく100GのRTがスタートする。

 RTは規定ゲーム数消化、或いはボーナス成立で終了。1Gあたりの純増は現状維持程度だが、100G間コインを減らさずに次回ボーナス抽選を受けられることは大きなメリットと言える。

 ボーナスは全小役と重複する可能性があり、最も期待度が高いのは成立時の50%でボーナスへと繋がる下サイ絵柄(デカサイ絵柄の下部分)。通常時はデカサイ絵柄狙いがオススメで、左リール下段に上サイ絵柄が停まった場合は問答無用で1確目となる。

 ビッグ中は予告音発生時のみ左リールにデカサイ絵柄を狙い、それ以外はフリー打ちでOK。サイサイタイム中は1回だけ右&中リールをフリー打ち→左リール枠上or上段に下サイ絵柄を目押しして14枚役を奪取し、以降は順押しで左リールにデカサイ絵柄をフォローすれば最大枚数を得ることができる。さほど難しい手順ではないながらも、終日打てば390枚~585枚もの差が付くことから、実践は必須だ。  

 液晶ステージには「木陰ステージ」「川ステージ」「草原ステージ」「夜ステージ」「北の湯ステージ」の計5種類があり、それぞれ固有の演出が発生。連続演出は「悪サイに勝利せよ!」と「サイサイキャッチャー」の2種類で、勝利or成功でボーナスが約束される。

 もちろん、告知ランプも装備されており、点灯=ボーナス確定。本機の告知ランプは赤・青・ピンク・白など様々な色に光るだけでなく、確定画面出現前に点灯するケースもある。

スペック

■ビッグ確率
〇設定1:606.8分の1
〇設定2:585.1分の1
〇設定3:565.0分の1
〇設定4:546.1分の1
〇設定5:528.5分の1
〇設定6:512.0分の1

■REG確率
〇設定1:292.6分の1
〇設定2:277.7分の1
〇設定3:256.0分の1
〇設定4:240.9分の1
〇設定5:224.4分の1
〇設定6:204.8分の1

■機械割
〇設定1:96.29%
〇設定2:97.92%
〇設定3:100.23%
〇設定4:102.14%
〇設定5:104.33%
〇設定6:107.13%

パチmax! 編集部

パチmax! 編集部

パチンコ・パチスロの新台をはじめとした機種情報や、業界・メーカーの最新情報などファンが気になる内容を様々な切り口から発信するニュースサイト。大御所ライターなど著名人のコラムも連載中。

パチンコ・パチスロ情報局「パチmax!」

Twitter:@pachinko_gj

『ジャグラー』の〇〇が主役に抜擢!? 北電子が放った液晶搭載のボナ+RT機【パチスロ5号機回想】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合