GJ > パチンコ・パチスロニュース > パチスロニュース > 業界関係者が『沖ドキ!BLACK』をガチ評価
NEW

【新台】フリーズ発生率アップで「バツグンの破壊力」スピード感も加わり「夕方からでも打てる」業界関係者が『沖ドキ!BLACK』をガチ評価

『沖ドキ!BLACK』
『沖ドキ!BLACK』ユニバーサルエンターテインメントHPより

 今度の“カナちゃん”はぶちアゲ仕様。人気沖スロシリーズの最新作、ミズホの『沖ドキ!BLACK』が7月1日、待望のホール導入を開始した。

 本機は2022年12月にデビューした『沖ドキ!GOLD』のスペック違いとされている。では、具体的にどの部分が改良されたのか。また、打感はどういったものなのか。当記事では、既に実戦した業界関係者のコメントと共に、本機を深掘りする。

基本スペック

【新台】フリーズ発生率アップで「バツグンの破壊力」スピード感も加わり「夕方からでも打てる」業界関係者が『沖ドキ!BLACK』をガチ評価の画像1
『沖ドキ!BLACK』ゲームフロー ユニバーサルエンターテインメントHPより

 まずはお馴染み、連チャンを司るモードは全9種類。最大天井は通常モードA・Bが999G、引き戻しモード・チャンスモードが200Gで、保証モード・天国モード・ドキドキモード・超ドキドキモード及び新モード「黒ドキモード」は32Gとなる。

 黒ドキモードは、『沖ドキ!GOLD』の「金ドキモード」と同様の役割と捉えてOK。遅めのボーナス当選は黒ドキモード滞在、即ち次回天国以上に期待できる。

 設定変更時は約40%でチャンスモードからスタート。通常モードB移行後は転落の心配がなく、50%以上で天国モードへ昇格する。

 ドキドキモードは約80%、超ドキドキモードは約90%でループ。フリーズの発生はビッグ+ビッグ1G連へと発展するだけでなく、超ドキドキモードも約束される。

スピード感アップで「夕方からでも安心して通常B狙いができる」

 最大の特徴はボーナスの1G純増が約3.5枚にアップした点。獲得枚数はビッグが約210枚、REGが90枚と同じだが、継続ゲーム数はそれぞれ60G、25Gに短縮されており、業界関係者はこの点を高く評価している。

「ビッグは10G、REGは5Gの短縮。『たかがそれだけ?』と感じるプレイヤーもいるかもしれませんが、仮にビッグが10連した場合、100Gも消化ゲーム数が短くなる。その分、遊技時間も短くなるわけですから、夕方からでも安心して通常B狙いができるわけです」

 また、本機はフリーズ発生率が2倍以上にアップした点も特筆要素のひとつで、これについても業界関係者は「破壊力が増した」と好印象な様子。初当りでのREG比率こそ高まったものの、それを補って余りあるポイントと言えるだろう。

 このほか、本機はリセット時の天井短縮に関しても『沖ドキ!GOLD』を継承しており、非有利区間から通常モードAorBが選ばれた際は25%で399Gが選ばれる。「リセット時は約4割でチャンスモードへ振り分けられることも考えると、朝イチは旨味あり。導入直後の今が絶好の狙い目です」とは業界関係者。あくまでひとつの意見だが、立ち回りの参考にしていただきたい。

 なお、現時点で判明している設定推測要素はチェリー出現率。『沖ドキ!GOLD』を踏まえると、確定役にも設定差がありそうだ。

<チェリー出現率>
〇設定1:35.0分の1
〇設定2:34.3分の1
〇設定3:34.0分の1
〇設定5:33.4分の1
〇設定6:32.9分の1

パチmax! 編集部

パチmax! 編集部

パチンコ・パチスロの新台をはじめとした機種情報や、業界・メーカーの最新情報などファンが気になる内容を様々な切り口から発信するニュースサイト。大御所ライターなど著名人のコラムも連載中。

パチンコ・パチスロ情報局「パチmax!」

Twitter:@pachinko_gj

【新台】フリーズ発生率アップで「バツグンの破壊力」スピード感も加わり「夕方からでも打てる」業界関係者が『沖ドキ!BLACK』をガチ評価のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチスロ
  • パチマックス
  • 総合